Outlook 2002 post-Service Pack 3 の修正プログラム パッケージの説明: 2004 年 11 月 10 日

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

889311
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
マイクロソフトでは、Outlook 2002 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ Microsoft Outlook 2002 (リリースしました。 この資料では、修正プログラム パッケージに関する以下の項目について説明します:
  • 修正プログラム パッケージで修正される問題
  • 修正プログラム パッケージのインストールの前提条件
  • この修正プログラム パッケージのインストール後コンピューターを再起動する必要があるかどうか
  • 修正プログラム パッケージが他の修正プログラム パッケージによって置き換えられるかどうか
  • パッケージで修正プログラムの 1 つ以上使用するレジストリ変更をする必要がありますか
  • ファイル
概要
この資料では、Outlook 2002 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 11 月 10 日) を (で修正されている Microsoft Outlook 2002 問題について説明します。

back to the top

修正プログラム パッケージで修正される問題

この修正プログラム パッケージにより、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料に以前記載がないを以下の問題、もが修正されます。
  • Outlook 2002 を初めて起動するがメッセージの次 2 回。

    このコンピュータに対する制限のため、操作は取り消されました。 システム管理者に 問い合わせてください。

    この問題は、NoViewOnDrive グループ ポリシー設定がコンピューターで有効になって場合に発生します。 Outlook 2002 を初めてを実行すると Outlook 2002 ツールバー上の 2 つのショートカットを作成しようとします。 NoViewOnDrive のグループ ポリシーが有効な場合、ショートカットことはできません作成され、それぞれのメッセージが表示されます。
back to the top
詳細

修正プログラムについて

サポートされている修正プログラムが Microsoft から提供されています。 ただし、ことを目的としたこの修正プログラムものですこの資料に記載されている問題のみを修正します。 この修正プログラムのみシステムに適用この特定の問題が発生しています。

修正プログラムをダウンロードできる場合はこの資料の先頭に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。 このセクションは表示されない場合、修正プログラムを入手するにはマイクロソフト カスタマーサービス & サポート要求を送信します。

メモ 追加問題が発生する場合は、個別のサービス要求を作成した任意のトラブルシューティングが必要な場合。 通常のサポート料金が追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題について適用されます。 一覧については、完了マイクロソフト カスタマーサービス & サポートの電話番号のまたは個別のサービス要求を作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームには、修正プログラムが利用する言語が表示されます。 お使いの言語が表示されない場合、修正プログラムがその言語に対応しないのでは。back to the top

前提条件

  • この修正プログラムの最適化されたバージョンが post-Office、XP Service Pack 3 (SP3) の修正プログラム。 修正プログラムをインストールするには Office XP SP3 のインストールが必要があります。 Office XP SP3 の詳細については、クリックして次資料「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
    832671Microsoft Office XP Service Pack 3 について
  • 最適化のバージョンこの修正プログラムは、Microsoft Windows インストーラー バージョン 2. 0 またはそれ以降のバージョンが必要です。 Windows インストーラの必要条件の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
    330537Office XP の更新と 2002 年 9 月以降後にリリースされた修正プログラムが Windows 2. インストーラー 0 必要になります。
  • この修正プログラムのフルファイル バージョンは、この修正プログラムの管理者用バージョンでもあります。 このバージョンの修正プログラムの Office XP Service Pack 2 (SP2) を実行しているコンピューターにインストールできます。 ただし、修正私たちがこのプログラム テスト Office XP SP3 の詳細を広範囲にわたって Office XP SP2 にあることよりも。 Office XP SP2 を実行しているコンピューターで修正プログラムをインストールする場合ファイルの競合が発生します。 マイクロソフトでは、この構成をサポートしていますが、推奨はしていません。
back to the top

再起動について

この修正プログラムの適用後、コンピュータを再起動する必要はありません。

back to the top

修正プログラム置き換えに関する情報

この修正プログラムは、これ以降の修正プログラムで置き換えられることはありません。

back to the top

レジストリについて

作成するか、このパッケージに含まれる修正プログラムを使用するには、レジストリ キーを変更する必要はありません。

back to the top

修正プログラム ファイル情報

この修正プログラムには、この資料に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。 この修正プログラムに含まれているファイルは、製品を最新のビルドにアップデートするために必要なファイルのすべてではない可能性があります。

この修正プログラムのグローバルのバージョンにファイルの属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表は、されている可能性もします。 日付とこれらのファイルの時間は協定時刻で表示されます (UTC)。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。 UTC および現地時間の時差を確認するには、コントロール パネル]、日付と時刻ツールの [ タイム ゾーン ] タブを使用してください。
Date         Time   Size       File name--------------------------------------------------------10-Nov-2004  04:19  7,854,080  Outlookff.msp (Full-File/Administrative)10-Nov-2004  00:54  3,627,008  Outlookop.msp (Optimized)
この修正プログラムのグローバル バージョンが、ファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) に存在、修正プログラムをインストールした後、次の表されている可能性も。
Date         Time   Version            Size    File name--------------------------------------------------------------08-Apr-2004  02:24  10.0.6711.0        80,584  Dlgsetp.dll      08-Apr-2004  02:24  10.0.6711.0        39,624  Dumpster.dll     26-Apr-2004  19:27  10.0.6712.0       109,256  Envelope.dll     30-May-2003  18:08  10.0.5328.0       253,952  Exchcsp.dll27-Aug-2004  04:52  10.0.6729.0       346,824  Exsec32.dll09-Aug-2002  03:22  10.0.4406.0       137,800  Impmail.dll      17-Sep-2004  22:27  10.0.6732.0       207,552  Msoutl.olb05-May-2004  03:47  10.0.6713.0       187,072  Oladd.fae05-May-2004  03:47  10.0.6713.0       170,688  Olappt.fae05-May-2004  03:47  10.0.6713.0       137,920  Oljrnl.fae08-Apr-2004  02:24  10.0.6711.0       133,824  Olmail.fae05-May-2004  03:47  10.0.6713.0       166,592  Oltask.fae08-Apr-2004  02:24  10.0.6711.0       543,424  Outlcm.dll       04-Dec-2003  00:54  10.0.6501.0        92,688  Outlctl.dll      09-Nov-2004  06:52  10.0.6739.0     6,335,176  Outllib.dll      08-Apr-2004  02:24  10.0.6711.0        92,872  Outlmime.dll     09-Nov-2004  06:52  10.0.6739.0        47,816  Outlook.exe      22-Oct-2004  22:52  10.0.6737.0       125,632  Outlph.dll       08-Apr-2004  02:24  10.0.6711.0        47,816  Outlvbs.dll25-Nov-2002  18:50  10.0.4721.0        47,688  Recall.dll       
メモ この修正プログラムのインストールの追加については、なは、パッケージに含まれている Readme.txt ファイルが表示します。back to the top
関連情報
リリース後のソフトウェアの修正に関するマイクロソフトの用語の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください:
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
back to the top
ol2002 ol10 ol2k2

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:889311 - 最終更新日: 02/11/2014 18:10:07 - リビジョン: 2.2

  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbfix kbqfe kbhotfixrollup kbhotfixserver kbofficexppostsp3fix kbautohotfix kbmt KB889311 KbMtja
フィードバック