現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Live Meeting 2005 で会議に参加しようとすると、"現在のセキュリティ設定により、このページで ActiveX コントロールを実行できません。" というエラー メッセージが表示される

現象
Microsoft Office Live Meeting で会議にログオンしようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
現在のセキュリティ設定により、このページで ActiveX コントロールを実行できません。これにより、ページが表示されない可能性があります。
原因
この問題は、使用しているコンピュータで ActiveX コントロールの実行が禁止されている場合に発生します。AcriveX コントロールは、次のいずれか、または両方が原因で実行できなくなります。
  • Microsoft Internet Explorer が、ActiveX コントロールを実行できないように構成されている。
  • コンピュータと Live Meeting Conference Center との間に置かれているファイアウォールまたはプロキシ サーバーが、ActiveX コントロールをブロックするように構成されている。
解決方法
この問題を解決するには、Internet Explorer で ActiveX コントロールを有効にします。そのためには、次の手順に従います。
  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[セキュリティ] タブ、[インターネット] の順にクリックします。
  4. [このゾーンのセキュリティのレベル] で、[レベルのカスタマイズ] をクリックします。
  5. [ActiveX コントロールとプラグイン] で、次のオプションをすべて設定します。
    オプション設定
    署名済み ActiveX コントロールのダウンロード[有効にする] または [ダイアログを表示する]
    ActiveX コントロールとプラグインの実行[有効にする] または [ダイアログを表示する]
    スクリプトを実行しても安全だとマークされている ActiveX コントロールのスクリプトの実行[有効にする] または [ダイアログを表示する]
  6. [OK]、[はい]、[OK] の順にクリックします。
上の手順を実行しても "症状" で述べたエラー メッセージが表示される場合は、コンピュータと Live Meeting Conference Center との間に置かれているファイアウォールまたはプロキシ サーバーで ActiveX コントロールがブロックされている可能性があります。この場合は、自社の情報技術 (IT) 部門に、自分のコンピュータに対する ActiveX コントロールのブロックを解除するように依頼します。または、*.placeware.com を、ファイアウォールまたはプロキシ サーバーの構成にある、信頼されたドメインの一覧に追加するように依頼します。
回避策
この問題の発生を回避するには、Web ブラウザ コンソールを使用して Live Meeting にログオンします。そのためには、次の手順に従います。
  1. "症状" で述べたエラー メッセージで、[OK] をクリックします。
  2. [Use the Browser Console] リンクをクリックし、Live Meeting に参加します。
ブラウザ コンソールを使用して Live Meeting に参加した場合は、Live Meeting の機能のうち、利用できないものがあります。
LM 2005, Placeware
プロパティ

文書番号:894648 - 最終更新日: 03/18/2005 18:24:00 - リビジョン: 1.2

Microsoft Office Live Meeting

  • kbtshoot kbprb KB894648
フィードバック
tml>