セキュリティ情報 MS05-014 に記載されているセキュリティ更新プログラム 867282 のインストール後、<input type=image> タグを使用する Web サイトから画像をコピーしたときに Internet Explorer が異常終了する

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
マイクロソフト セキュリティ情報 MS05-014 に記載されているセキュリティ更新プログラム 867282 をインストールした後、<input type=image> タグを使用する Web サイトから画像をコピーしたときに Microsoft Internet Explorer が異常終了します。
原因
セキュリティ更新プログラム 867282 には、画像に見せかけた Microsoft Excel スプレッドシートをデスクトップにドラッグさせるという、潜在的に悪意のある特定の事例をブロックするための変更が含まれています。この事例をブロックするために変更されたコードは、ドラッグ アンド ドロップ操作および画像のコピー操作に使用されます。この変更により、<input type=image> タグから画像をコピーしたときに Internet Explorer が異常終了する可能性があるという論理エラーが発生しました。
解決方法
この問題を解決するにはセキュリティ更新プログラム 890923 (MS05-020) をインストールします。セキュリティ更新プログラム 890923 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
890923 [MS05-020] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
回避策

Web 開発者向けの回避策


<input type=image> タグを使用するサイトがある場合、以下の操作を実行してこの問題を回避できます。
  • 画像の表示用に、input 要素と type 属性を使用して画像を指定するのではなく、img 要素を使用することができます。たとえば、<img src="sample.gif"> のように使用します。
  • ユーザーがクリックした画像の座標を送信するには、<img> 要素および <onclick> ハンドラを使用して座標を取り込み、<input type=submit> コントロールを使用してその座標を送信します。たとえば、以下のコードを使用します。
    <script>function ClickHandler(e){ document.all.form1.imgx.value = e.offsetX; document.all.form1.imgy.value = e.offsetY; document.all.form1.submit();}</script><form action="form.asp" method="post" id=form1 name=form1><input type=hidden name="imgobj.x" id=imgx value=0><input type=hidden name="imgobj.y" id=imgy value=0><img src=someimage.jpg onclick="ClickHandler(event);"></form>
この問題を解決するためのソフトウェア更新プログラムは、現在作成中です。この更新プログラムは、Internet Explorer の次のセキュリティ更新プログラムに含まれる予定です。

Web ユーザー向けの回避策

この問題を回避するには、以下の手順を実行します。
  1. <input type=image> タグが使用されている画像を右クリックし、[名前を付けて画像を保存] をクリックして、画像ファイルをデスクトップに保存します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに mspaint と入力し、[OK] をクリックします。
  3. Microsoft ペイントで、[ファイル] メニューの [開く] をクリックします。
  4. デスクトップに保存した画像ファイルを指定し、[開く] をクリックします。
  5. [編集] メニューの [すべて選択] をクリックして画像を選択します。
  6. [編集] メニューの [コピー] をクリックします。
これで、画像を他のアプリケーションに貼り付けることができます。
関連情報
MS05-014 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
867282 [MS05-014] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 894926 (最終更新日 2005-05-04) を基に作成したものです。

この資料に含まれているサンプル コード/プログラムは英語版を前提に書かれたものをありのままに記述しており、日本語環境での動作は確認されておりません。
プロパティ

文書番号:894926 - 最終更新日: 01/16/2015 16:35:43 - リビジョン: 5.3

Microsoft Internet Explorer 5.01 SP4, Microsoft Internet Explorer 5.01 Service Pack 3, Microsoft Internet Explorer 5.5, Microsoft Internet Explorer 6.0 Service Pack 1, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Web Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Service Pack 3, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Service Pack 3, Microsoft Windows 2000 Service Pack 4, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Professional 64-Bit Edition (Itanium)

  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbtshoot kbcodesnippet kbappdev kbsecurity kbprb kbcode kbadmin kbexpertiseadvanced kbexpertiseinter KB894926
フィードバック
ERROR: at System.Diagnostics.Process.Kill() at Microsoft.Support.SEOInfrastructureService.PhantomJS.PhantomJSRunner.WaitForExit(Process process, Int32 waitTime, StringBuilder dataBuilder, Boolean isTotalProcessTimeout)