Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ よく寄せられる質問 (FAQ)

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

基本的な圧縮ファイル展開機能については、ウィザードを介した方法、ドラッグ アンド ドロップを用いた方法のいずれも使用できます。ただし、一部のアクションに関して、Windows XP 上のときとは動作が異なるものや制限事項があります。以下の点をご確認ください。
  • 圧縮 (LZH 形式) フォルダをエクスプローラの右ペインから開いたとき、エクスプローラのウィンドウが新規に開きます。更にその右ペインでサブフォルダを開く度にエクスプローラのウィンドウが新規で開きます。圧縮 (zip 形式) フォルダのように同じエクスプローラ ウィンドウで開くためには左ペインのツリー表示よりフォルダを選択して開いて下さい。
  • 圧縮 (LZH 形式) フォルダ内でファイルを選択しても、プレビュー ペインにそのファイルのプレビューが表示されません。
  • 危険性のある LZH ファイルの展開完了時に表示されるヘルプへのリンクをクリックすると以下のエラー メッセージが表示されます。
    ’C:\Windows\pchealth\hlpctr\binaries\helpctr.exe’ が見つかりません。名前を正しく入力したかどうかを確認してから、やり直してください。
    これは Windows XP とヘルプ システムが異なることによる制限事項です。ヘルプの内容については後述の 「メールに添付されて送られてきた LZH ファイルを展開ウィザードで展開したところ、LZH フォルダ ビューでは見えていた EXE 形式や COM 形式といった特定のファイルが展開されませんでした。フォルダからドラッグ アンド ドロップで展開しようとしてもエラーが表示されます。なぜですか?」 をご確認ください。
  • Windows XP では一部の特殊文字を名前として持つ圧縮ファイルを開くことができません。Windows Vista の圧縮 (zip 形式) フォルダは大きく改善されましたが、本リリースの圧縮 (LZH 形式) フォルダは Windows XP のコードがベースとなっているため Windows XP と同様の制限があります。ご了承ください。
  • Windows Vista で圧縮ファイル内のファイルを検索することは可能です。しかし LZH ファイル内のファイルは検索結果に現れるものの、そこから開くことはできず、一部のファイルの情報しか表示されません。

いいえ、使用できません。セットアップ中にチェックが入り、インストールが中断します。

いいえ、対応していません。64 ビット版 (x64 および IA64) Windows 上ではセットアップが途中でブロックされます。

いいえ、インストールはブロックされます。

いいえ。LZH 形式は日本のみで普及している圧縮形式であり、英語版をリリースする予定はありません。

現在リリースされている Window のサービスパックにて提供される予定はありません。次期バージョンの Windows については未定です。

Windows において、ZIP ファイルの圧縮展開の機能を「圧縮 (zip 形式) フォルダ」と言います。フォルダ ビューおよび展開の操作はそれと同一であり、また、「圧縮」されたファイルを「フォルダ」形式で見ることができる機能ですので、名称を ZIP フォルダの正式名に倣うようにしました。

圧縮 (LZH 形式) フォルダをインストールするには、管理者権限で Windows にログインする必要があります。管理者権限でログインするか、管理者にお尋ね下さい。インストール後は管理者のログインでなくとも本機能が利用可能となります。

本アドオンのヘルプを参照するには、LZH ファイルを開いた際に現れる圧縮フォルダ ウインドウの [ヘルプ] メニューの [ヘルプとサポート センター] をクリックします。

それらはすべて圧縮 (LZH 形式) フォルダ内にデータを書き込む動作を伴うため、圧縮機能の無い現バージョンにおいては不可能となっています。ただし、編集後の保存については、保存先を非圧縮フォルダに変更すれば可能となります。

圧縮フォーマットの仕様の差異に起因するものです。たとえば、LZH においてはパスワードの概念がないため、圧縮 (LZH 形式) フォルダのビューにパスワード欄は存在しません。また、圧縮機能がないため、それに関連するメニューなどは存在しません。

LHA ツールはファイルパス情報を含めての圧縮が可能で、展開をそのパスへと行なうことが可能です。これは仕様によるものですが、セキュリティ上の脅威になりうるため、潜在的に危険性のある以下のファイルは表示されず、展開もできません。この動作は仕様です。
  1. 展開先を絶対パス指定しているもの
  2. 展開先を圧縮フォルダのルートを (親方向に) 越える相対パスで持っているもの

以下のサポート技術情報を参照し、問題が解決できるか確認してください。
900990 圧縮 (LZH 形式) フォルダで、フォルダを含む LZH ファイルを展開できない

インデックスを使用せずに検索する場合のみ、圧縮フォルダ内のファイル名検索が可能です。
  • Windows Vista と Windows XP では、ファイル名検索の検索結果が異なる場合があります。
    たとえば、"テストファイル.txt" を含む LZH フォルダを対象にファイル名検索を実行する場合、Windows XP では "テスト"、"ファイル" いずれのキーワードでも "テストファイル.txt" が検索結果に表示されます。しかし、Windows Vista で "テスト" をキーワードに入力した場合は "テストファイル.txt" が検索結果に表示されますが、"ファイル" を入力した場合にはファイルが見つかりません。
  • Windows Vista で LZH 形式の圧縮フォルダ内のファイル検索を行った場合、その検索結果からファイルを開くことができません。詳細につきましては、前述の「Windows Vista 上でも動作しますか?」をご覧下さい。
なお、圧縮フォルダ内のファイル内容検索はサポートしていません。

Windows XP SP2 以降では、Attachment Execution Service (AES) と呼ばれるセキュリティを向上させる機能が働き、外部が出所で危険性のある圧縮ファイルの展開を阻む、またはプロンプトを出すという仕様になっています。信頼できる場合は該当する LZH ファイルに対し、以下の手順で AES を無効化にしてください。そのファイルの全展開が可能となります。
  1. エクスプローラにて該当する LZH ファイルを右クリックし、ショートカット メニューの [プロパティ] をクリックします。
  2. 全般タブの下部にある [ブロックの解除] をクリックします。
  3. [OK] または [適用] をクリックします。

圧縮をサポートしていないという制限により、圧縮 (LZH 形式) フォルダ内へのファイルコピー動作は無効になります。この動作については仕様となります。(逆方向へのドラッグ アンド ドロップは可能です)

危険性が考えられるタイプのファイルが含まれている場合、Attachment Execution Service (AES) が働き、逐次チェックをかけます。チェック対象ファイルが非常に多い場合、LZH ファイルの展開に時間がかかることがあります。これは Windows シェルの一機能である AES の仕様によるもので、ZIP ファイルに対し、「圧縮 (zip形式) フォルダ」で展開を行なった場合でも同じ結果となります。ご了承下さい。

一部の LZH 圧縮ツールは本来の仕様とは異なるヘッダー情報を持つ圧縮ファイルを作成することがあります。正しくない、またはセキュリティ上問題があると判断された圧縮ファイルは本アドインで展開できません。また、非常に古いツールで作られた圧縮方法が異なる LZH ファイルは展開できません。

拡張子 LZH に対するファイルの関連付けが壊れていると思われます。以下の手順で、現在の関連付けを削除した後、[圧縮 (LZH 形式) フォルダ] の修復をおこなってください。
  1. エクスプローラを開き、[ツール] メニューの [フォルダ オプション] をクリックします。
  2. [ファイルの種類] にある [登録されているファイルの種類] から LZH をクリックし、[削除] をクリックします。
  3. [フォルダ オプション] を閉じます。
  4. 続いて Windows の [スタート] メニューから [コントロールパネル] をクリックします。
  5. [プログラムの追加と削除] を開きます。
  6. 左ペインより [プログラムの変更と削除] をクリックし、右側で [Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ] をクリックします。
  7. [変更] ボタンをクリックします。
  8. セットアップ ウィザードが表示されたら、[Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダの修復] をクリックし、[完了] をクリックします。

管理者権限でログインしていない場合は表示されません。管理者権限でログインするか、管理者の方にお尋ね下さい。

本アドオン (シェル エクステンション) の仕様上、アンインストールを行なってもログオフしない限り利用可能になります。完全に削除するためには一旦 Windows からログオフします。

はい、戻ります。「Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ」インストール時に既に LZH ファイルの関連付けが存在する場合、その設定は保存され、「Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ」をアンインストールすると元の設定が復元されます。LZH フォルダのアンインストール後には、一旦 Windows からログオフして下さい。
関連情報
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
896133 Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダの使い方
プロパティ

文書番号:896132 - 最終更新日: 10/17/2016 15:08:00 - リビジョン: 6.0

Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Ultimate, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard

  • kbexpertiseinter kbinfo kbfaq KB896132
フィードバック