現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows x64 Edition ベースのコンピュータにおけるセットアップとインストールの注意事項

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
この資料では、Microsoft Windows x64 Edition ベースのオペレーティング システムのインストール処理に関する、Windows x86 ベースのオペレーティング システムのインストール処理からの変更点について説明します。
詳細

インストールと構成

Windows x64 オペレーティング システムのインストール処理は、Windows x86 オペレーティング システムのインストール処理と似ています。x64 のインストール処理においても、必要なファイルが一時フォルダにコピーされ、再起動の後にグラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) モードに切り替わり、プラグ アンド プレイ (PnP) による検出およびインストールが行われて、セットアップ手順が完了します。ただし、x64 では新しい機能を利用できるように一部の GUI モード グラフィックが更新されました。エンド ユーザーにとっては、x64 のインストール手順は x86 の場合とほとんど変わりません。

Windows x64 Edition のインストール処理における Windows x86 のインストール処理からの主要な変更点は、以下のとおりです。
  • Windows 起動フロッピー ディスクを使用して x64 Edition ベースの Windows Server 2003 および Windows XP Professional をインストールすることはできません。これは、x64 Edition ベースのオペレーティング システムではカーネルのサイズが 2 MB を超え、標準のフロッピー ディスクに保存できなくなったためです。
  • Winnt.exe を使用して Windows x64 Edition をインストールすることはできません。Windows x64 Edition のインストール CD-ROM には Winnt.exe は収録されていません。
  • 32 ビットの x86 オペレーティング システム環境では、x64 Edition のオペレーティング システムのインストール処理を開始することはできません。たとえば、32 ビット版の Windows XP Professional 環境では Windows XP Professional x64 Edition のインストールを開始できません。
  • x86 版の Windows オペレーティング システムを x64 Edition の Windows オペレーティング システムにアップグレードすることはできません。ただし、Windows Server 2003 x64 Standard Edition を Windows Server 2003 x64 Enterprise Edition にアップグレードすることはできます。
  • x64 Edition の Windows オペレーティング システムのインストール処理では、MS-DOS ベースのメカニズムはサポートされていません。たとえば、コマンド プロンプトから Windows XP Professional x64 Edition のインストールを開始することはできません。
  • x64 Edition ベースの Windows Server 2003 および Windows XP では、インストール CD-ROM のレイアウトが変更されました。Windows x64 Edition の主要なインストール フォルダは AMD64 フォルダです。ただし、i386 フォルダも残されており、このフォルダにも Windows x64 Edition ベースのオペレーティング システムのインストールに必要なファイルが含まれています。このため、ローカルまたはネットワーク共有から Windows x64 Edition オペレーティング システムのインストールを開始する前に、Windows x64 Edition のインストール CD-ROM に含まれている AMD64 フォルダおよびその他のフォルダがローカルまたはネットワーク共有にコピーされていることを確認する必要があります。
  • Windows x64 Edition ベースのオペレーティング システムのインストールは、Windows x64 Edition のインストール CD-ROM を使用してコンピュータを起動して実行するか、その他の 64 ビット Windows オペレーティング システムがインストールされたコンピュータを起動して実行する必要があります。
  • 現時点では、Windows x64 Edition オペレーティング システムは小売りされません。Windows x64 Edition オペレーティング システムはリリース時に、評価用に配布されるか、MSDN、Software Assurance、ボリューム ライセンスの販売ルートおよび OEM 販売ルートを経由してのみ配布されます。
  • Windows x64 Edition オペレーティング システムでは、"持続性の" 修正プログラムがサポートされます。"持続性の" 修正プログラムは、コンピュータにインストールされているファイルよりもバージョンが新しい更新プログラムである場合を除き、他の更新プログラムをインストールしても上書きやアンインストールは行われません。
これらの変更のため、Windows x64 Edition オペレーティング システムを CD-ROM からインストールする場合は、クリーン インストールを実行することを推奨します。

Windows x64 Edition オペレーティング システムは、無人インストール、システム準備ツール (Sysprep)、およびリモート インストール サービス (RIS) のいずれかの方法を使用して展開することもできます。これらのツールの使用法の詳細については、以下のマイクロソフト サイトを参照してください。
関連情報
関連する問題の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
896461 x64 ベースの Windows インストール CD から Winnt32.exe を実行すると、エラー メッセージ "WINNT32.EXE は有効な Win32 アプリケーションではありません" が表示される
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 896334 (最終更新日 2005-04-14) を基に作成したものです。
installation amd64
プロパティ

文書番号:896334 - 最終更新日: 04/26/2005 07:12:00 - リビジョン: 1.3

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition

  • kbinfo kbtshoot KB896334
フィードバック