現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

32 ビット版の Windows と同じパーティションに x64 ベースの Windows をインストールすると、プログラムの動作が不安定になる、またはプログラムが起動しなくなる

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
32 ビット版の Microsoft Windows が既にインストールされているコンピュータに x64 ベースの Windows をインストールすると、次の現象が発生することがあります。
  • 一部のプログラムの動作が不安定になる。
  • 32 ビット版の Windows を起動できない。
  • Program Files フォルダ内のファイルが 64 ビット版のものに置き換えられる。このため、Program Files フォルダに 32 ビット版と 64 ビット版のファイルが混在します。
原因
これらの問題は、x64 ベースの Windows が 32 ビット版の Windows と同じパーティションにインストールされた場合に発生します。32 ビット版の Windows と x64 ベースの Windows が同じパーティションにインストールされている場合、デュアル ブート構成はサポートされません。
解決方法
これらの問題を解決するには、x64 ベースの Windows と 32 ビット版の Windows を別のパーティションに再インストールします。再インストールを実行する前に、重要なデータはすべてバックアップしてください。
詳細
マイクロソフトでは、x64 ベースの Windows と 32 ビット版の Windows を含むデュアル ブート構成を完全にサポートしています。ただし、これらのオペレーティング システムは別々のドライブ パーティションに配置する必要があります。デュアル ブート構成を使用すると、32 ビット版の Windows 上で 16 ビット プログラムを実行できます。32 ビット版の Windows では、16 ビットのセットアップ プログラムを使用するプログラムもサポートされます。ただし、16 ビットのセットアップ プログラムを使用するプログラムは、x64 ベースの Windows ではサポートされません。

x64 ベースの Windows を、既に 32 ビット版の Windows がインストールされているパーティションにインストールしようとすると、テキスト モードのセットアップ プログラムで、次の警告メッセージが表示されます。
別のオペレーティング システムがあるパーティションに Windows をインストールするように選択しました。このパーティションに Windows をインストールすると、ほかのオペレーティング システムが正しく機能しなくなることがあります。

: 単一のパーティションに複数のオペレーティング システムをインストールすることはお勧めできません。同じコンピュータに複数オペレーティングシステムをインストールするための詳細については、Internet Explorer を使って
http://www.microsoft.com/windowsxp/using/setup/learnmore/multiboot.mspx
を参照してください。
  • このパーティションにインストールするには、C キーを押してください。
  • ほかのパーティションを選択するには、Esc キーを押してください。
デュアル ブート システムをセットアップする場合は、以下の推奨事項に従ってください。
  • 必ず、最初に 32 ビット版の Windows をインストールして、適切なスタートアップ ファイルがドライブのルートに書き込まれるようにします。x64 ベースの NT Loader (NTLDR) が 32 ビット版の Windows に含まれているバージョンの NTLDR で置き換えられると、x64 ベースの Windows を起動できなくなります。x64 ベースの Windows に含まれているバージョンの NTLDR は、32 ビット版の Windows に含まれているバージョンと下位互換性があります。32 ビット版の Microsoft Windows XP および Microsoft Windows Server 2003 に含まれているバージョンの NTLDR では、現在リリースされている x64 ベースの Windows を起動することはできません。
  • x64 ベースの Windows を 32 ビット版の Windows がインストールされているパーティションにインストールしないでください。x64 ベースの Windows では、32 ビット版の Windows と同じ Program Files フォルダおよび Documents and Settings フォルダが使用されます。このため、これらのディレクトリの内容が変更され、32 ビット版の Windows で必要とされる .dll ファイルや .exe ファイルが 64 ビット版で置き換えられる可能性があります。32 ビット ファイルが置き換えられた場合、32 ビットのプログラムやサービスが起動しないことや、動作が不安定になることがあります。x64 ベースの Windows を誤って 32 ビット版の Windows と同じパーティションにインストールした場合は、できるだけ多くのデータをバックアップした後に、パーティションをフォーマットし、両方のオペレーティング システムの再インストールを実行してください。

Windows x64 エディションのテクニカル サポート

Microsoft Windows x64 エディションはハードウェアにインストールされて提供されるため、その技術サポートと支援はハードウェアの製造元から提供されます。ハードウェアの製造元は、ハードウェアの性能を最大限に活用するために、固有のデバイス ドライバやオプション設定など、独自のコンポーネントを使用してインストール環境をカスタマイズしている場合があります。Windows x64 エディションに関する技術サポートが必要な場合、マイクロソフトではできる限りの支援を行います。しかし、製造元がハードウェアにインストールして提供するソフトウェアについては製造元によるサポートが最適であるため、ハードウェアの製造元に直接お問い合わせいただくことが必要な場合があります。

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。Microsoft Windows Server 2003 x64 エディションの製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
Winx64 Windowsx64 64bit 64-bit
プロパティ

文書番号:896455 - 最終更新日: 08/01/2006 07:38:00 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • kbtshoot kbperformance kbinterop kbsetup KB896455
フィードバック