[MS05-038] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
マイクロソフトはセキュリティ情報 MS05-038 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、更新プログラムのロールアップの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトのいずれかにアクセスしてください。
  • 更新プログラムのロールアップ 896727 には、マイクロソフト セキュリティ情報 MS05-038 に記載されているセキュリティ関連の累積的な修正内容が含まれています。また、この更新プログラムのロールアップには、セキュリティ情報 MS04-004 および MS04-025 の公開後にリリースされた Microsoft Internet Explorer 用修正プログラムも含まれています。
  • 更新プログラムのロールアップ 873377、更新プログラムのロールアップ 889669、またはセキュリティ情報 MS04-038 の後にリリースされた Internet Explorer 用修正プログラムがインストールされていない場合、更新プログラムのロールアップ 896727 に含まれている修正内容をインストールするには、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の文書番号 897225 の資料に記載されている手順を実行する必要があります。この手順に従わない場合、インストールされている Internet Explorer 用の修正プログラムがすべて削除されます。
    897225 Internet Explorer 6 Service Pack 1 用の累積的なセキュリティ更新プログラムに含まれる修正プログラムをインストールする方法
    更新プログラムのロールアップ 896727 をインストールするとき、更新対象の 1 つ以上のファイルが Internet Explorer 修正プログラムによって更新されているかどうかが確認されます。ただし、検出されるのは、セキュリティ情報 MS04-038 の後、更新プログラムのロールアップ 873377 の後、または更新プログラムのロールアップ 889669 の後にリリースされた修正プログラムの修正のみです。そのため、更新プログラムのロールアップ 873377、更新プログラムのロールアップ 889669、または更新プログラムのロールアップ 873377 の後にリリースされた修正プログラムがインストールされているコンピュータでは、更新プログラムのロールアップ 896727 をインストールすると、更新プログラムのロールアップ 896727 に含まれている修正とセキュリティの更新が適用されます。
  • この更新プログラムのロールアップには、Microsoft Systems Management Server (SMS) 用のバージョンがあります。
    このバージョンの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    903741 Internet Explorer 6 Service Pack 1 用のセキュリティ更新プログラム MS05-038 を展開するための Systems Management Server 展開パッケージ
更新プログラムのロールアップ 896727 に含まれているソフトウェア更新プログラム
  • 330628 プリンタを変更後 Internet Explorer でデフォルトのシステム プリンタが使用されないことがある
  • 816506 Internet Explorer または Outlook Express が Mshtml.dll 内のエラーで突然終了する
  • 871205 Internet Explorer で Web サイトにアクセスしたときに HTTP コンテンツが圧縮解除されない場合がある
  • 889960 VML 図形の要素に含まれる画像が Internet Explorer 6 Service Pack 1 で正常に表示されないことがある
  • 890207 [FIX] Internet Explorer 6.0 Service Pack 1 のフレーム ウィンドウに表示される Adobe Acrobat 6.0 PDF ファイルで送信の操作が実行されない
  • 893371 Office InfoPath 2003 でボタンをクリックするかビューをスクロールすると Internet Explorer がクラッシュする
  • 891768 スクリプトを使用して Windows Services for UNIX 3.5 のパスワード同期コンポーネントをドメイン コントローラにインストールする方法
  • 897169 [FIX] Internet Explorer 6 SP1 以降のバージョンでプログラムを使用して履歴を消去したときに、現在の日付 (今日) の履歴が消去されない
  • 899102 .jpeg ファイルを含む Web ページを表示すると Internet Explorer 6 が応答を停止し、アクセス違反のエラー メッセージが表示される
  • 899284 [FIX] Internet Explorer 6 S899284 で IAccessible 関数を使用して情報を取得すると、処理不能なアクセス違反が Mshtml.dll ファイルで発生することがある
  • 899812 Internet Explorer 6 を使用して ActiveX コントロールをホストする Web ページを表示すると "問題が発生したため、Internet Explorer を終了します" というエラー メッセージが表示される
  • 901116 Internet Explorer 6 Service Pack 1 で Web ページを開くと、エラー メッセージ "問題が発生したため、Microsoft Internet Explorer を終了します" が表示される
既知の問題
  • Microsoft Windows XP Service Pack 2 および Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 では、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] のインストール済みプログラムの一覧にソフトウェア更新プログラムの項目が表示されます。ソフトウェア更新プログラムは、更新対象の製品名の下に表示されます。Windows XP Service Pack 2 では、"Windows XP - ソフトウェアの更新" の下にこの更新プログラムが表示されます。ただし、Windows XP Service Pack 2 の [プログラムの追加と削除] では、このソフトウェア更新プログラムについて [インストール日] は表示されません。このため、このソフトウェア更新プログラムはインストール順には表示されず、"Windows XP - ソフトウェアの更新" の一覧の先頭に表示されます。
  • このセキュリティ更新プログラムのインストール後、一部の WMV HD (Windows Media High Definition Video) DVD では、Microsoft Windows Media Player でチャプタをクリックしても、チャプタが再生されません。
    この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    884487 Windows XP Service Pack 2 で、チャプタをクリックしても再生されない WMV HD DVD ディスクがある
  • Internet Explorer でモニカの使用がサポートされなくなりました。
    この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    906294 累積的なセキュリティ更新プログラム 896727 (MS05-038) によって提供されるセキュリティ更新プログラムをインストール後、Internet Explorer でモニカの使用がサポートされない
  • Internet Explorer Service Pack 1 で、子ウィンドウが画面の幅いっぱいに開くことがあります。
    この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    915113 [FIX] Internet Explorer 6 SP1 でウィンドウの幅に画面の幅より大きい値を指定して Window.Open メソッドを使用すると、子ウィンドウが画面の幅で開くことがある
プロパティ

文書番号:896727 - 最終更新日: 01/16/2015 09:03:39 - リビジョン: 4.2

Microsoft Internet Explorer 6.0 Service Pack 1, Microsoft Internet Explorer 6.0, Microsoft Internet Explorer 5.5, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition for Itanium-Based Systems, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Web Edition, Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition, Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition, Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1, Microsoft Windows XP Service Pack 1, Microsoft Windows XP Service Pack 2, Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005, Microsoft Windows XP Professional x64 Edition, Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 2005, Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Datacenter Server, Microsoft Windows 2000 Professional, Microsoft Windows 2000 Service Pack 4, Microsoft Windows Millennium Edition, Microsoft Windows 98 Second Edition, Microsoft Windows 98 Standard Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbsecvulnerability kbqfe kbsecurity kbsecbulletin kbpubtypekc kbhotfixserver KB896727
フィードバック