現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP Service Pack 2 用および Windows Fundamentals for Legacy PCs 用の更新プログラム 897338 に含まれる新しい言語ロケール

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
この資料では、Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) 用および Microsoft Windows Fundamentals for Legacy PCs 用の更新プログラム 897338 に含まれる新しい言語ロケールについて説明し、以下の作業の実行方法についても説明します。
  • 更新プログラム 897338 を入手する
  • 新しい言語ロケールを使用して、一部のプログラムでの数値、通貨、日付、および時刻の表示方法を指定する
  • 新しい言語ロケールを使用して、Unicode 対応でないプログラムで使用する言語を指定する
  • 新しいロケールのいずれかを使用している場合に、コンピュータから更新プログラム 897338 を削除する
詳細

Windows XP Service Pack 2 用および Windows Fundamentals for Legacy PCs 用の更新プログラム 897338 の入手方法

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

ダウンロードWindows XP Service Pack 2 用の更新プログラム パッケージ
: Windows Fundamentals for Legacy PCs ベースのコンピュータ用の更新プログラム 897338 もダウンロードできる場合があります。

リリース日 : 2006 年 6 月 20 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。
ファイル名バージョンサイズ日付時刻プラットフォームSP の必要性区分
Kbdbhc.dll5.1.2600.29066,1442006/05/1213:15x86SP2SP2QFE
Kbdiultn.dll5.1.2600.29066,1442006/05/1213:15x86SP2SP2QFE
Kbdnepr.dll5.1.2600.29066,1442006/05/1213:15x86SP2SP2QFE
Kbdpash.dll5.1.2600.29066,1442006/05/12613:15x86SP2SP2QFE
Kernel32.dll5.1.2600.2906984,5762006/05/1213:15x86SP2SP2QFE
Locale.nls該当なし265,9482006/01/2004:32該当なしSP2SP2QFE
Micross.ttf該当なし461,6722005/05/0509:03該当なしSP2SP2QFE
Sortkey.nls該当なし262,1482006/01/2004:32該当なしSP2SP2QFE
Sorttbls.nls該当なし23,0442006/01/1912:32該当なしSP2SP2QFE
Sxs.dll5.1.2600.2906707,5842006/05/1213:15x86SP2SP2QFE
Tahoma.ttf該当なし383,8042005/05/0509:03該当なしSP2SP2QFE
Tahomabd.ttf該当なし355,6802005/05/0509:03該当なしSP2SP2QFE
Tunga.ttf該当なし148,6242005/02/0914:42該当なしSP2SP2QFE
Xpsp3res.dll5.1.2600.2906150,5282006/05/1101:58x86SP2SP2QFE

更新プログラム 897338 に含まれる新しい言語ロケール

更新プログラム 897338 を適用すると、以下の言語ロケールのサポートが追加されます。
  • ボスニア語 (キリル、ボスニア・ヘルツェゴビナ)
  • フィリピノ語 (フィリピン)
  • フリジア語 (オランダ)
  • イヌクティトット語 (ラテン、カナダ)
  • アイルランド語 (アイルランド)
  • ルクセンブルク語 (ルクセンブルク)
  • マプ語 (チリ)
  • モホーク語 (モホーク)
  • ネパール語 (ネパール)
  • パシュトゥー語 (アフガニスタン)
  • ロマンシュ語 (スイス)

言語ロケールを使用して、一部のプログラムでの数値、通貨、日付、および時刻の表示方法を指定する方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。intl.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [地域オプション] タブをクリックします。
  3. [使う言語を選び、必要な応じてカスタマイズをクリックして希望する形式を選択してください] ボックスの一覧で、該当するロケールをクリックし、[OK] をクリックします。

Unicode 対応でないプログラムで使用する言語を指定する方法

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。intl.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [詳細設定] タブをクリックします。
  3. [使う Unicode 対応でないプログラムの言語バージョンに一致する言語を選んでください] ボックスの一覧で、使用するロケールをクリックし、[OK] をクリックします。

更新プログラム 897338 を削除する方法

新しいロケールのいずれかを使用していて、更新プログラム 897338 をコンピュータから削除する場合は、ロケールを「更新プログラム 897338 に含まれる新しい言語ロケール」の一覧に記載されていないいずれかのロケールに変更します。ロケールを変更するには、次の手順を実行します。

: 新しいロケールのいずれかを使用している、コンピュータ上のすべてのユーザー プロファイルに対して、この手順を実行します。
  1. 管理者の資格情報を持つアカウントを使用して、コンピュータにログオンします。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。intl.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  3. Unicode 対応でないプログラムの場合は、次の手順を実行します。
    1. [詳細設定] タブをクリックします。
    2. [使う Unicode 対応でないプログラムの言語バージョンに一致する言語を選んでください] ボックスの一覧で、「更新プログラム 897338 に含まれる新しい言語ロケール」の一覧に記載されていないロケールをクリックし、[OK] をクリックします。
    Unicode ベースのプログラムの場合は、次の手順を実行します。
    1. [地域オプション] タブをクリックします。
    2. [使う言語を選び、必要な応じてカスタマイズをクリックして希望する形式を選択してください] ボックスの一覧で、「更新プログラム 897338 に含まれる新しい言語ロケール」の一覧に記載されていないロケールをクリックし、[OK] をクリックします。
詳細
詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
プロパティ

文書番号:897338 - 最終更新日: 03/07/2008 06:07:54 - リビジョン: 2.3

  • Microsoft Windows XP Service Pack 2
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Windows Fundamentals for Legacy PCs
  • kbqfe kbhotfixserver atdownload kbwinxpsp2fix kbpending kbbug kbpubtypekc KB897338
フィードバック