会計高速で、会計担当者、または小規模ビジネスのアカウンティングで誤って期首残高が入力された場合、アカウントの既存の期首残高の仕訳帳エントリを変更する方法

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:897875
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
ここでは、期首残高の入力された誤って Microsoft Office 会計高速で、Microsoft Office 会計担当者、または Microsoft Office 小規模ビジネス会計で場合、アカウントの既存の期首残高の仕訳帳エントリを変更する方法について説明します。
詳細
既存の期首残高の仕訳帳のエントリを変更するには、次の手順に従います。
  1. 会社名の一覧 [ 会社名 ] メニューの [ 図のアカウント ] をクリックします。
  2. アカウント、そのアカウントのアカウント レジスタをダブルクリックします。
  3. 開始残高 をダブルクリックするトランザクションの 履歴項目 フォームの表示をします。
  4. [ツールバーの [ 編集 ] をクリックします。
  5. [ 借方 ] ボックスと [期首残高の 貸方 ] 金額を変更します。 借方が、クレジットに等しいことを確認します。
  6. [ 保存して閉じる ] をクリックします。
新しいアカウントを作成する方法の詳細については、「アカウントの追加] 会計ヘルプ高速で、会計担当者のヘルプ、または小規模ビジネス会計のヘルプにしてください。
仕訳帳のエントリの調整、MOA の jornal エントリを編集します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:897875 - 最終更新日: 12/09/2015 02:26:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Office Accounting Professional 2008, Microsoft Office Accounting Express 2008, Microsoft Office Accounting Professional 2007, Microsoft Office Accounting Express 2007, Microsoft Office Small Business Accounting 2006, Microsoft Office Small Business Management Edition 2006

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto kbmt KB897875 KbMtja
フィードバック