Active Directory スキーマを Live Communications Server の Live Communications Server のインストールを準備しようとすると、「操作エラー コード 0x80070035 が失敗しました」エラー メッセージが表示されます。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:898152
重要: この資料には、レジストリの変更方法が記載されています。変更を加える前に、必ずレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合に備え、レジストリを復元する方法も必ず確認しておいてください。レジストリをバックアップ、復元、および変更する方法の詳細については、以下の資料番号をクリックして、該当するマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
256986 Microsoft Windows レジストリの説明
現象
Microsoft® Office Live Communications Server 2003 Microsoft® Office Live Communications Server 2005、Microsoft Office 通信 Server 2007 または Microsoft Office 通信 Server 2007 R2 をインストールするときは、次の現象が発生する可能性があります。
  • 実行すると、 rtcsrv.msi 準備スキーマ = Live Communications Server 2003 をインストールするための Active Directory スキーマを準備するためのコマンドは、次のようなエラー メッセージが表示されます。
    エラー 27690 です。エラー '0x80070035' スキーマ マスター レジストリ キーを確認して 'サーバー名.使用例.com' 'uploadSchemaEx' の実行中にします。
  • ライブ通信サーバー 2005 Active Directory スキーマ準備の Live Communications Server 2005 をインストールするため、Active Directory スキーマを準備するのにはウィザードを実行します。ウィザードの実行が完了すると、Active Directory スキーマの準備ウィザードで、次のエラー メッセージが生成されます。
    スキーマの準備ウィザードが失敗しました。
    クリックすると [ログの表示、次の情報が表示されます。
    アクションアクション情報実行結果
    スキーマの準備スキーマ管理者: 真障害が発生
    LDF のパス: パス[0x80070035]
    \schema_lcs2005.ldf ネットワーク パスが見つかりませんでした。
    クリックすると、 終了日します。は、次のエラー メッセージが表示されます。
    エラー コード 0x80070035 でした。ネットワーク パスが見つかりませんでした。
  • 通信 Server Active Directory スキーマ準備の Communications Server をインストールするため、Active Directory スキーマを準備するのにはウィザードを実行します。ウィザードの実行が完了すると、Active Directory スキーマの準備ウィザードで、次のエラー メッセージが生成されます。
    スキーマの準備ウィザードが失敗しました。
    クリックすると [ログの表示、次の情報が表示されます。
    アクションアクション情報実行結果
    エラースキーマの準備が失敗しました障害が発生
    ldifde コマンドを実行しているに直接実行してください。エラーの詳細は[0x80070035]
    クリックすると、 終了日します。は、次のエラー メッセージが表示されます。
    エラー コード 0x80070035 でした。ネットワーク パスが見つかりませんでした。
原因
1 つまたは両方、次の条件に該当する場合この問題が発生します。
  • リモート レジストリ サービスは、スキーマ マスターの操作マスターの役割を持つコンピューターでは実行されていません。

    注: 操作マスターの役割は、フレキシブル シングル マスター操作 (FSMO) の役割とも呼ばれます。
  • 不正なレジストリのアクセス許可は、スキーマ マスターの操作マスターの役割を保持しているコンピューターに割り当てられます。
詳細について、マイクロソフト サポート技術記事を表示するには、次の資料番号をクリックしてください。
324801Windows Server 2003 で FSMO 役割を表示し転送する方法
197132 Windows 2000 Active Directory の FSMO の役割
解決方法
警告 レジストリ エディター、または別の方法を使用してレジストリを不適切に変更すると、深刻な問題が発生する可能性があります。こうした問題により、オペレーティング システムの再インストールが必要になる場合があります。マイクロソフトはこれらの問題の解決を保証できません。自己責任においてレジストリを変更してください。

この問題を解決するのには、次の手順を実行します。
  1. このサービスが停止している場合は、リモート レジストリ サービスを開始します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. スキーマ マスターの操作マスターの役割を保持しているコンピューターをクリックしてください。 スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] 「services.msc」プロパティ ].
    2. サービスの一覧で、ダブルクリックします。 リモート レジストリ.
    3. で、 [スタートアップの種類 ボックスの一覧でをクリックしてください 自動プロパティ 適用.
    4. クリックしてください。 スタートプロパティ ].
  2. スキーマ マスターの操作役割を保持している、コンピューター上のレジストリのアクセス許可を確認します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. クリックしてください。 スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない] regeditプロパティ ].
    2. 見つけて、次のレジストリ サブキー] をクリックします。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\SecurePipeServers\winreg
    3. で、 編集 メニューをクリックして アクセス許可.以下の最低レベルのアクセス許可が必要です。
      グループ名またはユーザー名アクセス許可
      管理者フル コントロール
      ローカル サービス読み
    4. 適切なアクセス許可が割り当てられていることを確認したらをクリックしてください。 ].
    5. レジストリ エディターを終了します。
  3. Active Directory スキーマを準備するのには、Live Communications Server のセットアップ プログラムを再起動します。
LCS RTC 準備 schemaprep

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:898152 - 最終更新日: 06/28/2013 06:29:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Office Communications Server 2007 Enterprise Edition, Microsoft Office Communications Server 2007 Standard Edition, Microsoft Office Communications Server 2007 R2 Enterprise Edition, Microsoft Office Communications Server 2007 R2 Standard Edition, Microsoft Office Live Communications Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft Office Live Communications Server 2005 Standard Edition, Microsoft Office Live Communications Server 2003

  • kbtshoot kbprb kbmt KB898152 KbMtja
フィードバック