Windows XP Service Pack 2 のインストール後、または Windows XP の Service Pack 2 へのアップグレード後、システムのパフォーマンスが低下する

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) をインストールした後、または Windows XP を SP2 にアップグレードした後、コンピュータのパフォーマンスが低下することがあります。たとえば、次の現象が発生します。
  • インターネットを参照するときに、パフォーマンスが低下します。
  • ニュースグループの電子メール メッセージをダウンロードするとき、メッセージの一部またはすべてがダウンロードされません。
  • ハード ディスクの処理負荷が高くなります。
  • システム全体のパフォーマンスが非常に低下します。
原因
この問題は、次のいずれかの条件に該当する場合に発生します。
  • コンピュータでスパイウェアまたはマルウェアが実行されている場合
  • コンピュータでウイルスが実行されている場合
  • ハード ディスクに十分な空き領域がない場合
  • コンピュータに十分な RAM (Random Access Memory) が搭載されていない場合
  • ドライバが破損しているか、最新のドライバでない場合
  • ごみ箱または一時フォルダに存在するファイルが多すぎる場合
解決方法
この問題を解決するには、以下のいずれかまたは複数の方法を使用します。

最新のスパイウェア対策プログラムをコンピュータで実行する

コンピュータで最新のスパイウェア対策プログラムを実行する方法については、以下のスパイウェアおよびマルウェアの削除に関するリソースを参照してください。

HijackThis and CWShredder

WinPatrol

Ad-Aware

Spybot-Search and Destroy

Pest Patrol

他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載している情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

最新のウイルス スキャン プログラムをコンピュータで実行する

コンピュータで最新のウイルス スキャン プログラムを実行する方法については、Microsoft Windows Security Center Antivirus Partners Web サイトを参照してください。

未使用のプログラムを削除するか、ハード ディスクを増設するか、ハード ディスクからプログラムを削除して別のハード ディスクにインストールする

Windows は、ハード ディスクの空き領域が不足すると、処理速度が低下します。実行するプログラムの種類と実行中のプログラムの量によっては、コンピュータの安定性と処理効率を維持するにはより多くのメモリが必要な場合があります。コンピュータは、利用可能なハード ディスクの空き領域が減少すると不安定な状態になります。

RAM のアップグレード

Windows は、利用可能な RAM が不足すると、処理速度が著しく低下することがあります。新しいオペレーティング システムやプログラムほど、実行時の RAM の使用量が多くなる傾向があります。また、同時に複数のプログラムを実行すると、システムのパフォーマンスが低下します。

デバイス マネージャでバージョンの古いドライバを探して、更新する

ドライバのバージョンが古い場合や破損がある場合に、システムのパフォーマンスが低下することがあります。デバイス マネージャで、バージョンの古いドライバがないかどうかを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに sysdm.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [ハードウェア] タブをクリックし、[デバイス マネージャ] をクリックします。
  3. デバイスを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
  4. [ドライバ] タブをクリックします。
  5. [ドライバ] タブに表示されるドライバのバージョンと、製造元の Web サイトで公開されているドライバの最新バージョンの情報を比較します。
ドライバの破損またはバージョンが古いことが原因で発生する問題を解決するには、以下の手順を実行して、最新のドライバをインストールします。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに sysdm.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [ハードウェア] タブをクリックし、[デバイス マネージャ] をクリックします。
  3. デバイスを右クリックして [プロパティ] をクリックします。
  4. [ドライバ] タブをクリックし、[ドライバの更新] をクリックします。
  5. 画面の指示に従ってドライバの更新を完了します。

ディスク クリーンアップ ツールを実行する

ディスク クリーンアップ ツールを起動するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに cleanmgr.exe と入力し、[OK] をクリックします。
詳細
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
310419 コンピュータの実行速度とパフォーマンスが低下する
838884 Windows XP で Windows Management Instrumentation の使用時にシステムのパフォーマンスが低下したり、コンピュータが応答を停止したりする
832762 Windows 2000 SP4 で、ページ プール メモリでのメモリ リークが原因でシステムのパフォーマンスが低下するかコンピュータが応答を停止する
819634 Windows XP SP1 ベースのコンピュータに 811493 (MS03-013) パッケージをインストールすると、パフォーマンスの問題が発生する
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
プロパティ

文書番号:898583 - 最終更新日: 12/09/2015 02:28:20 - リビジョン: 2.1

Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 (SP2), Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Media Center Edition Service Pack 2 (SP2), Microsoft Windows XP Tablet PC Edition Service Pack 2 (SP2)

  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbprb kb3rdparty KB898583
フィードバック