在庫管理、フィールド サービス、またはプロジェクトの会計を使用する場合は、マイクロソフト大草原地帯での在庫数量を調整する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:898998
はじめに
Microsoft ビジネス ソリューションの在庫管理モジュール、フィールド ・ サービス ・ モジュール、または、プロジェクト会計モジュールを使用すると、大草原地帯での在庫数量の整合性をとる必要があります順序について説明します。
詳細
在庫の数量を調整するには、次の順序でこれらの手順を実行します。
  1. モジュールの販売注文の処理を調整します。これを行うには、[ツール] をクリックして [ユーティリティ] をクリックして、販売調整・販売ドキュメントの削除] をクリックします。クリックして選択、 、レポートの印刷 チェック ボックスをオンし、[プロセス] をクリックします。
  2. 購買注文の処理モジュールを調整します。これを行うには、[ツール] メニューの [ユーティリティ] をクリックして、購入をクリック 購買ドキュメントの整合性をとる。[整合性、およびレポートの印刷] チェック ボックスをオンにし、[プロセス] をクリックします。
  3. 在庫モジュールを調整します。これを行うに、[ツール] をクリックして、[ユーティリティ] をクリックして、在庫、] をクリックし、[整合性] をクリックします。
  4. プロジェクト モジュールを調整します。これを行うには、[ツール] をクリックして、[ユーティリティ] をクリックして、[プロジェクト] をクリックし、 PA 調整 IV
  5. フィールド ・ サービス ・ モジュールを調整します。これを行うには、[ツール] をクリックして、[ユーティリティ] をクリックして、プロジェクト] をクリックして、サービス ・ ユーティリティ] をクリックし、[数量の調整] をクリックします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:898998 - 最終更新日: 04/06/2016 06:26:00 - リビジョン: 0.1

Microsoft Dynamics GP 10.0, Microsoft Dynamics GP 9.0

  • kbinfo kbmbsmigrate kbmt KB898998 KbMtja
フィードバック