現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

インターネット接続が必要な Money の機能を使用する際に、インターネットに接続できない

重要 : この資料には、コンピュータのセキュリティ設定を低くする方法、またはコンピュータのセキュリティ機能を無効にする方法が記載されています。これらの変更によって特定の問題を回避できますが、これらの変更を行う前に、記載された回避策を現在の環境に使用した場合の危険性を評価することをお勧めします。この資料の回避策の使用を決定した場合は、記載されている手順以外にも、システムを保護するための適切な手順を実行してください。
現象
インターネット接続が必要な Microsoft Money の機能を使用する際に、インターネットに接続できません。Windows Live ID を使用してサインインできず、オフラインで作業するかどうかを確認するメッセージが表示される場合があります。さらに、以下のいずれかのエラー メッセージが表示される場合があります。
エラー メッセージ 1
Money does not detect an Internet connection.
エラー メッセージ 2
Object Moved. This document may be found here.

http://URL
オンライン ヘルプを使用する際、または Money を更新する際に、次のエラー メッセージが表示されます。
Your signing information cannot be verified. Go online and re-enter your sign in information.
または、Money からのインターネット サーフィンや、金融機関の Web サイトへの接続ができなくなる場合があります。
原因
この問題は、サードパーティのファイアウォール プログラムがコンピュータにインストールされている場合に発生することがあります。サードパーティのファイアウォール プログラムには、Norton Internet Security や McAfee Personal Firewall が含まれます。または、インターネット プロキシを使用している場合に、この問題が発生することがあります。
回避策
この問題を回避するには、以下のうち適切な方法を使用します。

方法 1 : Money をファイアウォール プログラムの許可一覧に追加する

この問題を回避するには、Money をファイアウォール プログラムの許可一覧に追加します。

Money を McAfee Personal Firewall プログラムの許可一覧に追加するには、以下の手順を実行します。
  1. Microsoft Money を終了します。
  2. McAfee Personal Firewall プログラムを起動します。
  3. ウィンドウの左側で、[Personal Firewall] をクリックし、[View the Internet Applications List] をクリックします。
  4. [New Allowed Application] をクリックし、Money の実行可能ファイルがあるフォルダを探します。デフォルトでは、Money の実行可能ファイルは次のフォルダにあります。
    Drive_letter:\Program Files\Microsoft Money Version_number\MNYCoreFiles
    このパスの Version_number は、インストールされている Microsoft Money のバージョンです。
  5. [msmoney.exe] アイコンをクリックし、[開く] をクリックします。
  6. [Internet Applications] の一覧で、新しい Microsoft Money エントリをクリックし、[Change Permissions] ウィンドウで [Allow Full Access] をクリックします。
  7. McAfee Personal Firewall プログラムを終了します。
Money をその他のファイアウォール プログラムの許可一覧に追加する方法の詳細については、ファイアウォール プログラムのマニュアルを参照するか、ファイアウォール プログラムの製造元にお問い合わせください。

方法 2 : 一時的にファイアウォール プログラムを無効にする、または削除する

警告 : この資料に記載された回避策を適用することにより、悪意のあるユーザーやウイルスなど悪質なソフトウェアによる攻撃をコンピュータまたはネットワークが受けやすくなる場合があります。この資料の情報は、ユーザーが記載されている回避策を自己の判断で使用することを前提に提供されているものであり、この回避策をお勧めするものではありません。この回避策は、自己の責任においてご使用ください。

Money をファイアウォール プログラムの許可一覧に追加した後も、「現象」に記載されている問題が引き続き発生する場合は、ファイアウォール プログラムが原因でこの問題が発生していることを確認します。これを確認するには、一時的にファイアウォール プログラムを無効にするか削除します。

ファイアウォール プログラムの無効化または削除の方法の詳細については、ファイアウォール プログラムのマニュアルを参照するか、ファイアウォール プログラムの製造元にお問い合わせください。

: セキュリティの問題を排除するために、Money が正常に機能するかどうかを確認するためのテストとしてのみこの方法を使用してください。ファイアウォール プログラムを無効化または削除することによってこの問題を解決できることを確認した後は、必ずファイアウォール プログラムの再有効化または再インストールを行ってください。ファイアウォール プログラムの再有効化または再インストールによって Money の問題を解決できる場合があります。

ファイアウォール プログラムの無効化または削除を行うと Money が正常に機能し、ファイアウォール プログラムの再有効化または再インストールを行うと Money が正常に機能しない場合は、ファイアウォール プログラムの製造元に問い合わせて、Money を正常に機能するための手順が提供されているかどうかを確認してください。

Windows Vista

この問題を解決するには、次の中から該当する手順を実行します。

コンピュータがインターネットに接続されている場合

以下の Windows オンライン ヘルプとサポート Web サイトのトピック「Windows ファイアウォールを有効または無効にする」を参照してください。

コンピュータがインターネットに接続されていない場合

以下の手順を実行して、コンピュータのハード ディスク上の Windows ヘルプとサポートのトピック「Windows ファイアウォールを有効または無効にする」を参照してください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ヘルプとサポート] をクリックします。
  2. [ヘルプの検索] ボックスまたは [オンライン ヘルプの検索] ボックスで、Turn Windows Firewall on or off と入力し、[ヘルプの検索] をクリックします。
  3. トピックの一覧で、[Windows ファイアウォールを有効または無効にする] をクリックします。
  4. 発生している問題に最も近い内容のリンクをクリックします。
  5. 対処方法に従って、発生している問題のトラブルシューティングを行います。
ファイアウォール プログラム ベンダの問い合わせ先を参照するには、以下の該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (A ~ K)

60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (L ~ P)

60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (Q ~ Z)

方法 3 : Temporary Internet Files フォルダを空にする

この問題は、破損したファイルまたは互換性のないファイルが Temporary Internet Files フォルダに含まれている場合に発生することがあります。Temporary Internet Files フォルダを空にするには、次の中から該当する手順を実行します。

Windows Vista

  1. Windows Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [全般] タブで、[閲覧の履歴] の [削除] をクリックします。
  4. [閲覧の履歴の削除] ダイアログ ボックスで、[インターネット一時ファイル] の [ファイルの削除] をクリックします。
  5. [はい] をクリックして、Temporary Internet Files フォルダ内のすべてのファイルを削除することを確認します。
  6. [閉じる] をクリックし、[OK] をクリックしてダイアログ ボックスを閉じます。

Microsoft Windows XP およびそれ以前のバージョンの Windows

  1. Internet Explorer を起動します。
  2. [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  3. [全般] タブで、[インターネット一時ファイル] の [ファイルの削除] をクリックします。
  4. [OK] をクリックし、Temporary Internet Files フォルダ内のすべてのファイルを削除することを確認します。

方法 4 : プロキシ接続を経由する HTTP 1.1 を使用するようにインターネット接続を変更する

インターネット プロキシを使用している場合は、[プロキシ接続で HTTP 1.1 を使用する] 設定を有効にしてこの問題を回避します。サーバーで Microsoft Internet Security and Acceleration (ISA) を実行している場合は、インターネット プロキシを使用している場合があります。

この設定を有効にするには、次の中から該当する手順を実行します。

Windows Vista

  1. [スタート] ボタン[スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに inetcpl.cpl と入力し、Enter キーを押します。
  2. [詳細設定] タブをクリックします。
  3. [HTTP 1.1 設定] で、[プロキシ接続で HTTP 1.1 を使用する] チェック ボックスをオンにします。
  4. [OK] をクリックします。

Windows XP およびそれ以前のバージョンの Windows

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。inetcpl.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [詳細設定] タブをクリックします。
  3. [HTTP 1.1 設定] で次のチェック ボックスをオンにします。
    プロキシ接続で HTTP 1.1 を使用する
  4. [OK] をクリックします。

方法 5 : ファイアウォールの設定を変更する

Norton Internet Security 2004

インターネット プログラムのカテゴリをブロックまたは許可するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[Norton Internet Security] をポイントし、[Norton Internet Security] をクリックします。
  2. Norton Internet Security のメイン ウィンドウで、[保護者機能] をダブルクリックします。
  3. [Settings For] メニューで、変更するアカウントをクリックし、[Programs] をクリックします。
  4. [Program Categories] で、選択したアカウントに許可されているプログラムのカテゴリをクリックし、[OK] をクリックします。
プログラムに対してインターネットへの接続を許可するかどうかを厳密に制御するには、対象のプログラムを Program Control に追加します。この設定は、Automatic Program Control のすべての設定より優先されます。プログラムを Program Control に追加するには、以下の手順を実行します。
  1. Norton Internet Security のメイン ウィンドウで、[ファイアウォール] をダブルクリックします。
  2. [プログラム] タブをクリックします。
  3. [手動プログラム制御] の [追加] をクリックします。
  4. プログラムの実行可能ファイルをクリックします (通常、実行可能ファイルの名前は .exe で終わります)。
  5. [開く] をクリックします。
  6. [プログラム制御] ダイアログ ボックスで、プログラムに許可するアクセス レベルをクリックします。Microsoft Money のすべてのエントリで [許可] をクリックし、[OK] をクリックします。
プログラム制御をカスタマイズするには、以下の手順を実行します。
  1. Norton Internet Security のメイン ウィンドウで、[ファイアウォール] をダブルクリックします。
  2. [プログラム] タブをクリックします。
  3. プログラムの一覧で、変更するプログラムをクリックし、[修正] をクリックします。
  4. [Program Control alert] ダイアログ ボックスで、プログラムに許可するアクセス レベルをクリックします。Microsoft Money のすべてのエントリの [Permit] をクリックし、[OK] をクリックします。
新しいアプリケーション ルールを追加するには、以下の手順を実行します。
  1. ルールの一覧を開きます。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. Norton Internet Security または Norton Personal Firewall を起動します。
    2. [Personal Firewall] をダブルクリックします。
    3. [Program Control] タブをクリックします。アプリケーション ルールの一覧が表示されます。
  2. ルールを追加します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [Add] をクリックします。
    2. [Select a program] ダイアログ ボックスで、追加するプログラムの実行可能ファイルを見つけて、クリックします。
    3. [Open] をクリックします。[NIS or NPF Program Control] ダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログ ボックスには以下のオプションが含まれています。
      • Permit
      • Block
      • Manually configure Internet access
    4. 任意のオプションをクリックし、[OK] をクリックします。[Application Category] ダイアログ ボックスが表示されます。
    5. 任意のカテゴリをクリックし、[OK] をクリックします。プログラムが一覧に追加されます。
  3. ルールを構成します。これを行うは、次の手順を実行します。
    1. 手順 2d. で [Permit] オプションまたは [Block] オプションを選択した場合、ルールの構成は完了しています。手順 4. に進みます。
    2. 手順 2d. で [Manually configure Internet access] オプションを選択した場合は、表示されるダイアログ ボックスにすべての情報を入力してルールを構成します。これらのオプションの詳細については、[Overview of customization options] をクリックしてください。
  4. [OK] をクリックします。
  5. Norton Internet Security または Norton Personal Firewall を終了します。

Microsoft Windows ファイアウォール

Microsoft Windows ファイアウォールに例外を設定するには、次の中から該当する手順を実行します。
Windows Vista
この問題を解決するには、次の中から該当する手順を実行します。

コンピュータがインターネットに接続されている場合

以下の Windows オンライン ヘルプとサポート Web サイトのトピック「プログラムに Windows ファイアウォール経由の通信を許可する」を参照してください。

コンピュータがインターネットに接続されていない場合

以下の手順を実行して、コンピュータのハード ディスク上の Windows ヘルプとサポートのトピック「プログラムに Windows ファイアウォール経由の通信を許可する」を参照してください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ヘルプとサポート] をクリックします。
  2. [ヘルプの検索] ボックスまたは [オンライン ヘルプの検索] ボックスで、Allow a program to communicate through Windows Firewall と入力し、[ヘルプの検索] をクリックします。
  3. トピックの一覧の [プログラムに Windows ファイアウォール経由の通信を許可する] をクリックします。
  4. 発生している問題に最も近い内容のリンクをクリックします。
  5. 対処方法に従って、発生している問題のトラブルシューティングを行います。
Windows XP またはそれ以前のバージョンの Windows
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。wscui.cpl と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [Windows ファイアウォール] をクリックします。
  3. [例外] タブをクリックします。
  4. [プログラムの追加] をクリックします。
  5. [Microsoft Money] をクリックし、[OK] をクリックします。
  6. [OK] をクリックし、[Windows セキュリティ センター] ダイアログ ボックスを閉じます。

McAfee Personal Firewall

McAfee Personal Firewall に例外を設定するには、以下の手順を実行します。
  1. McAfee Personal Firewall を起動します。
  2. [Internet Applications] をクリックします。
  3. Microsoft Money を見つけます。
  4. Money が [Allow Full Access] に設定されていることを確認します。設定されていない場合は、アクセス許可を右クリックし、[Allow Full Access] をクリックします。
  5. Microsoft Money を追加します。デフォルトでは、Money は次のフォルダにあります。
    Drive_letter:\Program Files\Microsoft Money Version_number
    このパスの Version_number は、インストールされている Microsoft Money のバージョンです。
  6. 例外を追加したら、変更されていることを確認します。
  7. McAfee Personal Firewall を終了します。

Sygate Personal Firewall

Sygate Personal Firewall に例外を設定するには、以下の手順を実行します。
  1. Sygate Personal Firewall Pro を起動します。
  2. [Tools] メニューの [Applications] をクリックします。
  3. [Microsoft Money] をクリックします。
  4. Money の [Access] 列に [Allow] が設定されていることを確認します。設定されていない場合は、Money の設定を右クリックし、[Allow] をクリックします。
  5. [OK] をクリックします。
詳細については、Sygate Personal Firewall のユーザーズ ガイドをダウンロードしてください。これを行うには、次の Sygate Web サイトにアクセスします。

Zone Alarm

Zone Alarm に例外を設定するには、以下の手順を実行します。
  1. Zone Alarm を起動します。
  2. ナビゲーション ウィンドウで、[プログラム コントロール] をクリックします。
  3. [プログラム] をクリックします。
  4. [Microsoft Money] をクリックし、該当する列を右クリックし、[許可] をクリックします。
詳細については、『User's Guide for Zone Labs security software』をダウンロードしてください。これを行うには、次の Zone Alarm Web サイトにアクセスします。

Tiny Firewall

Microsoft Money がインターネットにアクセスできるように Tiny Firewall を構成する方法の詳細については、次の Tiny Software Web サイトにアクセスしてください。

eTrust EZ Firewall

eTrust EZ Firewall に例外を設定するには、以下の手順を実行します。
  1. 通知領域の EZ Firewall アイコンをダブルクリックします。
  2. 最上部の鍵のアイコンが解除された状態であることを確認します。
  3. ナビゲーション ウィンドウで、[Program Control] をクリックします。
  4. [プログラム] タブをクリックします。
  5. アクセス許可が以下のように設定されていることを確認します。
    1. プログラムの一覧で [Microsoft Money] を見つけます。緑のチェック マークが [Access] と [Server] の横に表示されていることを確認します。
    2. Microsoft Windows XP または Microsoft Windows 2000 を実行しているコンピュータの場合は、プログラムの一覧で [Generic host process for win32] を見つけます。緑のチェック マークが [Access] と [Server] の横に表示されていることを確認します。
    3. プログラムの一覧で [Application Layer Gateway] を見つけます。緑のチェック マークが [Access] と [Server] の横に表示されていることを確認します。
  6. インターネットにアクセスして Money の更新を試みます。
  7. Money を更新できない場合は、[Microsoft Money] および [Generic host process for win 32] のすべてのインスタンスをプログラムの一覧から削除します。これらを削除するには、プログラム名を右クリックし、[Remove] をクリックします。
  8. Money の更新を再度試みます。手順 7. で削除したプロセスに対してアクセスを許可することを求められる場合は、許可します。
この手順を実行しても問題が解決されない場合は、以下の手順を実行します。
  1. コンピュータをセーフ モードで起動します。
  2. [マイ コンピュータ] フォルダのアイコンをダブルクリックし、Windows がインストールされているフォルダを開きます。デフォルトでは、Windows がインストールされているフォルダは C:\Windows です。
  3. Internet Logs フォルダを見つけて削除します。
  4. 通常モードでコンピュータを再起動します。
  5. ファイアウォールの設定を再構成します。
  6. インターネットにアクセスして Money を更新します。

BlackICE Defender

BlackICE Defender の Application Protection コンポーネントを無効にするには、以下の手順を実行します。
  1. [Tools] メニューの [Edit BlackICE Settings] をクリックします。
  2. [Application Control] タブまたは [Communication Control] タブをクリックします。
  3. 次のチェック ボックスをオフにします。
    Enable Application Protection
Microsoft Money がインターネットにアクセスできるように BlackICE Defender を構成するには、以下の手順を実行します。
  1. [Tools] メニューの [Advanced Application Protection Settings] をクリックします。
  2. [Known Applications] をクリックします。[Communications Control] 列は空のままにします。
  3. [Save Changes] をクリックします。

PCSecurityShield ファイアウォール

PCSecurityShield ファイアウォールに例外を設定するには、以下の手順を実行します。
  1. ファイアウォールを起動します。
  2. [Control] をクリックします。
  3. [Applications] で [Microsoft Money] をクリックし、[Edit] をクリックします。
  4. [Internet Access] で [Allow All Traffic] をクリックし、[OK] をクリックします。
  5. 現在開かれているプログラムをすべて終了します。
  6. コンピュータを再起動します。

Windows Defender

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。appwiz.cpl と入力し、Enter キーを押します。
  2. [Windows Defender] をクリックし、[削除] をクリックします。
詳細
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。
money2005 mny2005 mny2k5 internet money2006 mny2006 mny2k6
プロパティ

文書番号:899935 - 最終更新日: 10/08/2007 05:53:00 - リビジョン: 10.1

  • Microsoft Money 2005 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2005 Premium Edition
  • Microsoft Money 2005 Small Business Edition
  • Microsoft Money 2005 Standard Edition
  • Microsoft Money 2006 Deluxe Web Download
  • Microsoft Money 2006 Premium Web Download
  • Microsoft Money 2006 Standard Web Download
  • Microsoft Money Deluxe 2006
  • Microsoft Money Small Business 2006
  • Microsoft Money Standard 2006
  • Microsoft Money Premium 2006
  • Windows Defender
  • kbtshoot kbprb kbdefenderrtwyes kbdefenderrtwswept KB899935
フィードバック