現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2003 または Windows XP Professional で"ダイヤルを接続しない"オプションを Internet Explorer のメンテナンス ポリシーで構成したは実装されていません

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:900732
現象
以下のシナリオを考えます。:
  • Microsoft Windows Server 2003 または Microsoft Windows XP Professional を実行しているコンピュータは、使用しています。
  • グループ ポリシー オブジェクト エディタを使用して、Microsoft Internet Explorer のメンテナンス ポリシーで、 接続をダイヤルしない オプションを構成します。
このシナリオでは、 接続をダイヤルしない オプションは実装されません新しい接続を作成するとき。 ポリシーを作成したコンピュータの Install.ins ファイルを確認すると 、接続をダイヤルしない オプションの次のエントリがありません。
  • NoNetAutodial = 0
  • EnableAutodial = 0
解決方法
重要な 修正プログラムがこの問題を解決するされています。 ただし、この修正プログラムはで、グループ ポリシー オブジェクト エディタ (Gpedit.msc) といない、グループ ポリシー管理コンソール スナップインで問題が解決します。

Windows Server 2003

Service Pack の情報

この問題を解決するには、Windows Server 2003 の最新の Service Pack を入手します。. 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。:
889100 Windows Server 2003 の最新の Service Pack を入手する方法

修正プログラムの情報

前提条件
必要条件はありません。.
再起動の要件
修正プログラムを適用した後に、コンピュータを再起動する必要があります。
修正プログラムの置き換え情報
修正この修正プログラムがプログラム置き換えられることのほかありません。
ファイル情報
この修正プログラムの英語バージョンが、ファイルの属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。 記載されている日付および時刻これらのファイルで世界協定時刻 (UTC 記載されています)。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。. UTC とローカル時刻の時差を確認をするには [コントロール パネルの [日付と時刻] ツール] の [ タイム ゾーン ] タブを使用してください。

Windows Server 2003, x x64 ベース)
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------   16-Jun-2005  07:00  6.0.3790.2466     196,608  Ieakeng.dll         16-Jun-2005  07:00  6.0.3790.2466     143,360  Wieakeng.dl
Microsoft Windows Server 2003 with Service Pack 1 (SP1)、Enterprise Edition (Itanium ベースのシステム用)
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------   16-Jun-2005  07:00  6.0.3790.2466     372,224  Ieakeng.dll      IA-64   16-Jun-2005  07:00  6.0.3790.2466     143,360  Wieakeng.dll     x86
Windows Server 2003, Enterprise Edition (Itanium ベースのシステム用)
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------   16-Jun-2005  06:37  6.0.3790.349      346,624  Ieakeng.dll      IA-64   16-Jun-2005  06:37  6.0.3790.349      135,168  Wieakeng.dll     x86
Windows Server 2003 SP1
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------   16-Jun-2005  19:15  6.0.3790.2466     143,360  Ieakeng.dll 
Windows Server 2003
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------   16-Jun-2005  19:07  6.0.3790.349      135,168  Ieakeng.dll

Windows XP Professional

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから提供されています。 ただし、この修正プログラムはすることを想定してこの資料に記載されている問題のみを修正します。 この修正プログラムを特定この問題が発生しているシステムにのみ適用します。 この修正プログラムは今後さらにテストを受ける可能性があります。 そのため場合この問題で影響深刻ないない、お勧めこの修正プログラムが含まれている次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことします。

この修正プログラム場合はダウンロード可能なはこの「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) の先頭に"修正プログラム ダウンロード使用可能なセクションです。 このセクションが表示されない場合は、修正プログラムを入手するには Microsoft カスタマ サービスとサポート問い合わせてください。

注意してください。 関連問題が発生する場合、またはすべてのトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス要求を作成する必要する可能性があります。 追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題、通常のサポート料金が適用されます。 完全なリストを Microsoft 顧客サービスとサポートの電話番号のまたは別のサービス要求を作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 注意してください。 修正プログラム ダウンロードが使用できることを"フォームには、修正プログラムの使用言語が表示します。 されません、言語を表示は場合、修正プログラムがその言語の利用できないためには。
前提条件
必要条件はありません。
再起動の要件
修正プログラムを適用した後に、コンピュータを再起動する必要があります。
修正プログラムの置き換え情報
修正この修正プログラムがプログラム置き換えられることのほかありません。
ファイル情報
この修正プログラムの英語バージョンが、ファイルの属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。 記載されている日付および時刻これらのファイルで世界協定時刻 (UTC 記載されています)。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。. UTC とローカル時刻の時差を確認をするには [コントロール パネルの [日付と時刻] ツール] の [ タイム ゾーン ] タブを使用してください。

Windows XP Professional x64 Edition
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------   16-Jun-2005  07:00  6.0.3790.2466     196,608  Ieakeng.dll         16-Jun-2005  07:00  6.0.3790.2466     143,360  Wieakeng.dl
Windows XP Professional SP2
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------   16-Jun-2005  19:13  6.0.2900.2699     143,360  Ieakeng.dll

Internet Explorer 6

修正プログラムの情報

前提条件
必要条件はありません。.
再起動の要件
修正プログラムを適用した後に、コンピュータを再起動する必要があります。
修正プログラムの置き換え情報
修正この修正プログラムがプログラム置き換えられることのほかありません。
ファイル情報
この修正プログラムの英語バージョンが、ファイルの属性 (またはそれ以降のファイル属性) は次の表に記載されています。 記載されている日付および時刻これらのファイルで世界協定時刻 (UTC 記載されています)。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。. UTC とローカル時刻の時差を確認をするには [コントロール パネルの [日付と時刻] ツール] の [ タイム ゾーン ] タブを使用してください。

Windows Server 2003 用の Internet Explorer 6
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------   16-Jun-2005  19:07  6.0.3790.349      135,168  Ieakeng.dll
Internet Explorer 6 SP1
   Date         Time   Version            Size    File name   --------------------------------------------------------------   09-Jun-2005  04:45  6.0.2800.1510     131,072  Ieakeng.dll         19-Apr-2005  09:26  6.0.2800.1502      36,864  Iecustom.dll

修正プログラムのインストールに関する情報

Internet Explorer のメンテナンス ポリシーを構成したコンピュータには、修正プログラムをインストールします。
回避策
この問題を回避するには、2 つのエントリ、Install.ins ファイルを追加する必要があります手動。 これを行うで以下の手順、クライアント コンピュータの Internet Explorer のメンテナンス ポリシーを構成しました。
  1. エクスプローラを開きます。
  2. [ ツール ] メニューの [ フォルダ オプション ] をクリックし、 表示 ] タブの [します。
  3. [ 隠しファイルとフォルダの表示 ] をクリックします。
  4. エクスプローラを閉じます。.
  5. ドメイン コントローラ上でまたはクライアント上には、メモ帳を起動します。
  6. Install.ins ファイルを開きます。

    注意してください。 既定は、Install.ins ファイルは次のフォルダにあります。

    ドメイン コントローラ
    %windir%\Sysvol\Sysvol\ Domain_Name \Policies\ GPOGUID \User\Microsoft\IEAK\

    クライアント コンピュータ
    %windir%\System32\GroupPolicy\User\Microsoft\IEAK\
  7. ["[接続の設定]"] の [次の 2 つエントリを追加します。
    • NoNetAutodial = 0
    • EnableAutodial = 0
  8. ファイルを保存してメモ帳を閉じます。
  9. クライアント コンピュータ上のフォルダ ビュー設定が以前の設定に 1 ~ 3 の手順で構成したを返します。
状況
Microsoft がこのがかかわる問題ことを確認済み、Microsoft 製品を対象製品」に記載にします。

この問題は、Windows Server 2003 Service Pack 2 で修正済みです。
詳細
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。:
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

x64-ベースの Microsoft Windows テクニカル サポート

ハードウェアの製造元は、テクニカル サポートおよび x64-ベースの Windows のヘルプを示します。 ハードウェアの製造元は Windows の x64 ベース バージョンが、ハードウェア付属ためサポートします。 ハードウェアの製造元が、Windows のインストール環境固有のコンポーネントでをカスタマイズ可能性があります。 一意のコンポーネントは特定のデバイス ドライバがありますか、ハードウェアのパフォーマンスを最大化するオプションの設定があります。 マイクロソフトでは、x の x64 ベース バージョンの Windows とテクニカル サポートが必要な場合妥当な作業の支援が提供されます。 ただし、製造元に直接お問い合わせくださいする必要があります。 製造元がソフトウェアの製造元は、ハードウェアにインストールをサポートする最適です。

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。: 製品 x 情報については Microsoft Windows Server 2003 の x64 ベース) には、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
IEAK IEM Winx64 Windowsx64 64 ビット、64 ビット

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:900732 - 最終更新日: 10/11/2007 02:28:00 - リビジョン: 3.5

Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows XP Professional x64 Edition, Microsoft Windows XP Professional

  • kbbug kbfix kbqfe kbie600fix kbpubtypekc kbwinserv2003sp1fix kbwinxppresp3fix kbhotfixserver kbwinserv2003sp2fix kbautohotfix kbmt KB900732 KbMtja
フィードバック