現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP Service Pack 2 のファイルを Windows XP のインストール フォルダに統合する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
この資料では、Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) のファイルを Windows XP のインストール フォルダに統合する方法について説明します。この作業は、/integrate スイッチまたは Update.exe ユーティリティを使用して実行できます。これらのツールを使用すると、Windows の元のセットアップ CD が Windows XP の以前のバージョンである場合でも、Windows XP SP2 へのインプレース アップグレードを実行できます。
詳細

方法 1 : /integrate スイッチを使用する

  1. コンピュータに新しいフォルダを 2 つ作成します。ここでは例として、C:\XPCD\i386 と C:\XPSP2 を作成します。
  2. Windows XP の元のセットアップ CD から i386 フォルダ内のファイルおよびフォルダを C:\XPCD\i386 にコピーします。
  3. Windows XP SP2 のネットワーク インストール パッケージを C:\XPSP2 にダウンロードします。インストール パッケージをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
    : オペレーティング システムで日本語以外の言語が使用されている場合、ダウンロードする前に、言語を日本語に変更してください。ダウンロード ページの中ほどにある [言語の変更] ボックスの一覧から選択し、[変更] をクリックします。
  4. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに cmd と入力し、[OK] をクリックします。
  5. コマンド プロンプトに cd C:\XPSP2 と入力し、Enter キーを押します。
  6. WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exe /integrate:C:\XPCD と入力し、Enter キーを押します。
  7. Windows Service Pack 2 セットアップ ウィザードが起動され、Windows XP SP2 のファイルが Windows XP のインストール フォルダに統合されていることが通知されます。Windows Service Pack 2 セットアップ ウィザードの指示に従ってください。
  8. 統合インストールが正常に終了したことを示すダイアログ ボックスが表示されたら、[OK] をクリックします。
  9. 統合処理が完了したら、Windows XP SP2 へのインプレース アップグレードを実行します。これを行うには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに C:\XPCD\i386\winnt32 と入力し、[OK] をクリックします。

方法 2 : Update.exe ユーティリティを使用する

  1. 方法 1 の手順 1. ~ 5. を実行します。
  2. コマンド プロンプトに WindowsXP-KB835935-SP2-JPN.exe -x と入力し、Enter キーを押します。
  3. メッセージが表示されたら、展開されたファイルの格納先フォルダとして C:\XPSP2 が表示されていることを確認し、[OK] をクリックしてファイルを展開します。
  4. コマンド プロンプトに C:\XPSP2\i386\update\update /s:C:\XPCD と入力し、Enter キーを押します。Windows Service Pack 2 セットアップ ウィザードが起動され、Windows XP SP2 のファイルが Windows XP のインストール フォルダに統合されていることが通知されます。
  5. 統合インストールが正常に終了したことを示すダイアログ ボックスが表示されたら、[OK] をクリックします。
  6. 統合処理が完了したら、Windows XP SP2 へのインプレース アップグレードを実行します。これを行うには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに C:\XPCD\i386\winnt32 と入力し、[OK] をクリックします。
プロパティ

文書番号:900871 - 最終更新日: 10/13/2006 06:46:00 - リビジョン: 3.1

  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Service Pack 1a
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Service Pack 1a
  • kbhowto kbinfo KB900871
フィードバック