セキュリティ更新プログラム 896428 により、Windows Server 2003 および Windows XP で Telnet クライアントが追加の環境変数を公開できる新しいレジストリ キーが追加される

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
はじめに
マイクロソフトのセキュリティ更新プログラム 896428 (MS05-033) により、Microsoft Windows Server 2003 および Microsoft Windows XP で Telnet クライアントが公開できる環境変数が制限されます。また、このセキュリティ更新プログラムにより、Telnet クライアントが公開可能な追加の環境変数をユーザーが指定できる新しいレジストリ キーも追加されます。
詳細

セキュリティ更新プログラム 896428 で追加されるのは次のレジストリ サブキーです。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\TelnetClient\AllowedEnvVariables
Telnet クライアントは、デフォルトで次の環境変数についての要求のみをサーバーに許可します。
  • USER
  • DISPLAY
  • SYSTEMTYPE
  • ACCT
  • JOB
  • PRINTER
  • SFUTLNTMODE
  • SFUTLNTVER
AllowedEnvVariables レジストリ キーを使用すると、Telnet クライアントによって公開できる追加の環境変数を指定できます。新しいキーは MULTI_SZ レジストリ値として作成されます。
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 900934 (最終更新日 2005-06-14) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:900934 - 最終更新日: 01/16/2015 16:37:46 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • kbnosurvey kbarchive kbinfo kbtshoot kbsecurity KB900934
フィードバック