ドキュメント名がマルチ バイト文字セットの文字列の場合、プリンターの表示パネル、ドキュメントの完全な名前は表示されません。

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:901377
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
文書を印刷するのには、印刷のプログラムを使用すると、ドキュメント名、マルチ バイト文字セット (MBCS) の文字列の場合、プリンターの表示パネル ドキュメントの完全な名前は表示されません。
原因
744 Tcpmon.dll ファイルが、ライン プリンター リモート (LPR) プロトコルをサポートしているプリンターにドキュメントの完全な名前を送信しないために発生します。
解決方法

Windows Server 2003 のサービス パックの情報

この問題を解決するには、Windows Server 2003 用の最新のサービス パックを取得します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
889100 Windows Server 2003 用の最新の service pack を入手する方法

Windows Server 2003 の修正プログラム情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムは、今後さらにテストを受け取ることがあります。したがって、この問題で深刻な影響をされていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

この修正プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポート修正プログラムを入手するに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームに修正プログラムが提供されている言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、修正プログラムがその言語の利用できないためにです。

前提条件

必要条件はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動するはありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、他の修正プログラムに置き換えられない。

ファイル情報

この修正プログラムの英語版がファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次のとおり。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブ コントロール パネルの日付と時刻ツールでします。
Windows Server 2003 は、64 ビット x64 ベース バージョン x
   Date         Time   Version           Size  File name   --------------------------------------------------------   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.2500   93,184  Tcpmon.dll   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.2500   48,128  Wtcpmon.dll   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.2500   43,008  Arpidfix.exe   02-Aug-2005  14:26  6.1.22.4       462,560  Updspapi.dll
Windows Server 2003 は、64 ビット Itanium ベース版
   Date         Time   Version           Size  File name      Platform   -------------------------------------------------------------------   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.381    42,496  Mgmtapi.dll    IA-64   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.381    42,496  Tcpmib.dll     IA-64   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.381   142,336  Tcpmon.dll     IA-64   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.381   105,984  Tcpmonui.dll   IA-64   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.381   116,224  Wsnmp32.dll    IA-64   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.381    14,336  Wmgmtapi.dll   x86   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.381    16,896  Wtcpmib.dll    x86   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.381    46,592  Wtcpmon.dll    x86   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.381    43,520  Wtcpmonui.dll  x86   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.381    41,472  Wwsnmp32.dll   x86   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.2500  146,432  Tcpmon.dll     IA-64   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.2500   48,128  Wtcpmon.dll    x86   02-Aug-2005  14:26  5.2.3790.2500   74,752  Arpidfix.exe   IA-64   02-Aug-2005  14:26  6.1.22.4       639,712  Updspapi.dll   IA-64
Windows Server 2003 は、32 ビット版
   Date         Time   Version           Size  File name   --------------------------------------------------------   03-Aug-2005  02:28  5.2.3790.381    14,336  Mgmtapi.dll   03-Aug-2005  02:28  5.2.3790.381    16,896  Tcpmib.dll   03-Aug-2005  02:28  5.2.3790.381    46,592  Tcpmon.dll   03-Aug-2005  02:28  5.2.3790.381    43,520  Tcpmonui.dll   03-Aug-2005  02:28  5.2.3790.381    41,472  Wsnmp32.dll   03-Aug-2005  02:36  5.2.3790.2500   48,128  Tcpmon.dll   03-Aug-2005  00:59  5.2.3790.2500   32,256  Arpidfix.exe   05-Mar-2005  01:30  6.1.22.4       371,936  Updspapi.dll

Windows XP 修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムは、今後さらにテストを受け取ることがあります。したがって、この問題で深刻な影響をされていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

この修正プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポート修正プログラムを入手するに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームに修正プログラムが提供されている言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、修正プログラムがその言語の利用できないためにです。

前提条件

必要条件はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動するはありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、他の修正プログラムに置き換えられない。

ファイル情報

この修正プログラムの英語版がファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次のとおり。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブ コントロール パネルの日付と時刻ツールでします。
   Date         Time   Version           Size  File name   --------------------------------------------------------   03-Aug-2005  02:04  5.1.2600.1724   40,448  Tcpmon.dll   03-Aug-2005  01:56  5.1.2600.2731   45,568  Tcpmon.dll   02-Aug-2005  23:46  5.1.2600.2731   30,720  Arpidfix.exe   25-Feb-2005  03:35  6.1.22.4       371,936  Updspapi.dll

Windows 2000 修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの問題が発生しているシステムにのみ適用されます。

この修正プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポート修正プログラムを入手するのには、要求を送信します。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームに修正プログラムが提供されている言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、修正プログラムがその言語の利用できないためにです。

前提条件

必要条件はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動するはありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、他の修正プログラムに置き換えられない。

ファイル情報

この修正プログラムの英語版がファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が、次のとおり。日付および時刻これらのファイルを世界協定時刻 (UTC) が表示されます。ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するを使用して、 タイム ゾーン タブ コントロール パネルの日付と時刻ツールでします。
   Date         Time   Version           Size  File name   --------------------------------------------------------   07-Jun-2005  21:45  5.0.2195.7052   42,768  Tcpmon.dll   25-Feb-2005  05:13  6.1.22.4       371,936  Updspapi.dll
状況
マイクロソフトでは、この「対象」に記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。 この問題は、まず Windows Server 2003 Service Pack 2 で修正済みです。
詳細
修正プログラム パッケージの名前付けの方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
816915ファイルの新しい名前付けスキーマの Microsoft Windows ソフトウェア更新プログラム パッケージ
詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムの説明に使用される一般的な用語の説明

X x64 ベース バージョンの Microsoft Windows のテクニカル サポートについて

テクニカル サポートおよび x x64 ベース バージョンの Windows については、ハードウェアの製造元を提供します。X x64 ベース バージョンの Windows がハードウェアに搭載されているため、ハードウェアの製造元のサポートを提供します。ハードウェアの製造元固有のコンポーネントのインストールを Windows をカスタマイズしている可能性があります。独自のコンポーネント固有のデバイス ドライバーがありますか、ハードウェアのパフォーマンスを最大化するオプションの設定を含めることができます。X x64 ベース バージョンの Windows とテクニカル ヘルプが必要な場合は、マイクロソフトの合理的なサポートを提供します。ただし、製造元に直接問い合わせる必要があります。製造元は、製造元のハードウェアがインストールされているソフトウェアをサポートする最適な修飾されます。

については、Microsoft Windows XP Professional x64 Edition の製品情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 製品情報については x x64 ベース バージョンの Microsoft Windows Server 2003、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
64 ビット 64 ビットの Winx64 Windowsx64

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:901377 - 最終更新日: 01/16/2015 01:43:51 - リビジョン: 6.0

Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1, Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows XP Professional

  • kbnosurvey kbarchive kbautohotfix kbwinserv2003sp2fix kbqfe kbhotfixserver kbwin2000presp5fix kbwinxppresp3fix kbwinxpsp3fix kbbug kbfix kbmt KB901377 KbMtja
フィードバック
ERROR: at System.Diagnostics.Process.Kill() at Microsoft.Support.SEOInfrastructureService.PhantomJS.PhantomJSRunner.WaitForExit(Process process, Int32 waitTime, StringBuilder dataBuilder, Boolean isTotalProcessTimeout)