現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft Update または Windows Server Update Services の使用時に適切な更新プログラムが表示されない

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Office のインストールを更新するときに、以下の条件に該当する場合、適切な更新プログラムが何も表示されません。
  • Microsoft Update または Microsoft Windows Server Update Services (WSUS) を使用している。これには、Microsoft Baseline Security Analyzer 2.0 (MBSA 2.0) と Inventory Tool for Microsoft Updates (ITMU) も含まれます。
  • クライアント コンピュータが、インストール ソースとして Microsoft Office 管理インストール ポイントを使用するように構成されている。
ただし、同じクライアント コンピュータであっても、Office ダウンロード Web サイトを使用すると、利用できる Office 更新プログラムが表示されることがあります。

: Office ダウンロード Web サイトでは、Office の最初のインストール ソースが更新済みの管理者用インストール ポイントであったため、1 つまたは複数の更新プログラムをインストールできないことが通知されます。また、Microsoft Update または Windows Server Update Services では、管理者用インストール ポイントに既に適用されている更新プログラムが提供されることがあります。
原因
この現象は、クライアント コンピュータで、更新済みの Office 管理者用インストール ポイントがインストール ソースとして使用されていて、バイナリ (最適化された更新プログラム) が適用されている場合に発生します。フルファイル版の更新プログラムだけが直接クライアント コンピュータに適用されている場合にのみ、Microsoft Update または WSUS で更新プログラムが正しく検出されます。

Office XP では、インストール ソースが更新されていない場合にのみ、Microsoft Update または WSUS を使用してクライアント コンピュータを更新できます。

Office 2003 では、インストール ソースが更新されていないか、インストール ソースが Microsoft Office 2003 Service Pack 2 (SP2) に更新されている場合にのみ、Microsoft Update または WSUS を使用してクライアント コンピュータを更新できます。

Office 2003 SP2 のリリース以前に入手可能になったバイナリ (最適化された更新プログラム) があったため、Microsoft Update および WSUS で、Office 2003 管理者用インストール ポイントの構成としてサポートされているのは、元のベースライン ソース レベルおよび Service Pack 2 (SP2) レベルのみです。
回避策
この問題を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。
  • 更新済みの管理者用インストール ポイントを、更新前の Office XP 用インストール ソースに戻します。
  • Office 2003 の場合のみ、管理者用インストール ポイントを更新前のインストール ソースに戻します。あるいは、管理者用インストール ポイントを Office 2003 SP2 に更新します。
重要 : 今後、以下のサービスを使用して更新プログラムを適用する場合は、上記の方法を使用する必要があります。
  • Microsoft Update
  • Microsoft Systems Management Server 2003 Inventory Tool for Microsoft Update
  • 自動更新
  • WSUS
関連情報
更新プログラムを適用した管理者用インストール ポイントを使用して Office XP インストールを更新する方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。更新プログラムを適用した管理インストール ポイントを使用して Office 2003 インストールを更新する方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。Office XP および Office 2003 用の更新済みの管理者用インストール ポイントを更新前の状態に戻す方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
902349 クライアント コンピュータのソースを、更新済みの管理者用インストール ポイントから Office 2003 の元のベースライン ソースまたは Service Pack 2 に変更する方法
922665 クライアント コンピュータのインストール元を、更新済みの管理者用インストール ポイントから Office XP のオリジナル リリース版のベースライン ソースに変更する方法
プロパティ

文書番号:903773 - 最終更新日: 12/04/2007 03:52:35 - リビジョン: 7.3

Microsoft Office Professional Edition 2003, Microsoft Office Standard Edition 2003, Microsoft Office Students and Teachers Edition 2003, Microsoft Office Small Business Edition 2003, Microsoft Office Basic Edition 2003, Microsoft Office Access 2003, Microsoft Office Excel 2003, Microsoft Office FrontPage 2003, Microsoft Office OneNote 2003, Microsoft Office Outlook 2003, Microsoft Office PowerPoint 2003, Microsoft Office Word 2003, Microsoft Office XP Professional, Microsoft Office XP Standard, Microsoft Office XP Small Business Edition, Microsoft Office XP Students and Teachers, Microsoft Office XP Developer Edition, Microsoft Access 2002 Standard Edition, Microsoft Excel 2002 Standard Edition, Microsoft FrontPage 2002 Standard Edition, Microsoft Outlook 2002 Standard Edition, Microsoft PowerPoint 2002 Standard Edition, Microsoft Word 2002

  • kbtshoot kbprb KB903773
フィードバック