現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Access 2002 更新プログラム (2005 年 10 月 18 日) について

概要
マイクロソフトは、Microsoft Access 2002 用の Service Pack をリリースしました。この資料では、この Service Pack の入手方法および Service Pack で修正される問題の一覧の入手方法について説明します。

また、この Service Pack をインストールすると発生することのある問題の情報および Service Pack がインストールされているかどうかを確認する方法についても記載しています。
はじめに
マイクロソフトは、Microsoft Access 2002 用の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムにより、リンクされている Microsoft Excel ワークシートへの新しいデータの追加や既存のデータの編集をユーザーが行えるという Access 2002 の機能が削除されます。
詳細

更新プログラムの詳細

「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている問題

Access 2002 更新プログラム (KB 904018) を適用することにより、修正プログラム パッケージに関する以下の資料に記載されている問題が修正されます。
842780 Access 2002 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 6 月 2 日) について
885235 Access 2002 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 9 月 10 日) について
888994 Access 2002 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 11 月 16 日) について
892095 Access 2002 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2005 年 2 月 4 日) について
895469 Access 2002 Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2005 年 3 月 3 日) について

「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) にこれまで記載されていなかった問題

この Access 2002 更新プログラム (KB904018) により、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) にこれまで記載されていなかった以下の問題も修正されます。

Microsoft Windows 98 ベースのコンピュータで Alt + F11 キーを押すと Access 2002 が突然終了する

Windows 98 ベースのコンピュータで Access 2002 を実行し、データベース ファイル (.mdb) を開き、Alt + F11 キーを押して Visual Basic Editor (VBE) を起動しようとしても、VBE が起動しません。また、Access 2002 が突然終了します。



PaperBin プロパティを変更するときに実行時エラー 5 のエラー メッセージが表示される

PaperBin プロパティを、256 より大きな値に設定しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。
実行時エラー '5': プロシージャの呼び出し、または引数が無効です。


プログラムで FilterOn プロパティを True に設定してもフォームでレコードのフィルタ処理が行われない

プログラムから Access 2002 フォームの FilterOn プロパティを True に設定しても、そのフォームでレコードのフィルタ処理が行われません。このため、そのフォームでは依然としてすべてのレコードが表示されます。

既知の問題

更新プログラムのインストール後に発生する可能性のある既知の問題

  • Access 2002 で Excel ブックにリンクされているテーブル内のデータを更新しようとしても、テーブル内のデータの変更、追加、削除ができません。

    この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    904953 Office Access 2003 または Access 2002 で Excel ブックにリンクされているテーブル内のデータを変更、追加、削除できない
  • Microsoft Office 更新プログラムをインストールした後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが予期せず表示されます。

    この問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    905726Office Service Pack または Office 更新プログラムのインストール後、コンピュータの再起動を求めるメッセージが予期せず表示される

インストールの詳細

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

クライアント用および管理者用の更新プログラムとインストールおよび展開の方法の説明は、Microsoft ダウンロード センターから入手できます。Microsoft ダウンロード センターからこの更新プログラムをダウンロードするには、次の Web サイトにアクセスしてください。

更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

この更新プログラムには、次の表に記載されているバージョンのファイルが含まれています。
ファイル名ファイル バージョン
Msaccess.exe10.0.6771.0
Msaexp30.dll10.0.6776.0
Mscdm.dll10.0.0.6712
この表に記載されているバージョンより新しいファイルがインストールされている場合には、この更新プログラムをインストールする必要はありません。

コンピュータにインストールされている Access 2002 のバージョンを確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
291331 Office XP のバージョンを確認する方法

.msp ファイルに関する管理者向け情報

管理者用の更新プログラムは、Microsoft Windows インストーラ ファイル (.msp ファイル) のフルファイル版で構成されており、自己解凍形式の実行可能ファイルとしてパッケージ化されています。この更新プログラムでは、以下の .msp ファイルが配布されます。
.msp ファイル名説明
Msaccessop.mspこの更新プログラムのクライアント版に対応します。
Msaccessff.mspこの更新プログラムのフルファイル版に対応します。

特定のコンポーネントを再インストールする機能 (管理者向け情報)

管理者用インストール ポイントを更新し、クライアント コンピュータにインストールされている Access 2002 の再キャッシュと再インストールを行う場合は、REINSTALL=[list of features] プロパティを指定してコマンド ラインを実行します。このプロパティでは、管理者用イメージから Access 2002 の特定のコンポーネントを再インストールするかどうかを指定します。Access 2000 更新プログラム (KB904018) では、REINSTALL=[list of features] プロパティに以下の値を指定します。

Access 2002 用
ACCESSFiles、OfficeWebComponents、ACCESSNonBootFiles、OfficeWebComponents10
Access 2002 ランタイム用
ACCESSFiles、OfficeWebComponents、ACCESSNonBootFiles

コマンド ラインのパラメータを REINSTALL=ALL に置き換えて、クライアント コンピュータにすべての Office コンポーネントを再インストールすることもできます。

「Office 管理者アップデート センター」には、Office のすべてのバージョンに関する最新の管理者用更新プログラムおよび配布方法のリソースが掲載されています。「Office 管理者アップデート センター」の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
access2002 access2k2 accessxp acc2002 acc2k2 accxp access office security patch performance reliability update download 2002 fix excel tables
プロパティ

文書番号:904018 - 最終更新日: 10/20/2005 07:44:17 - リビジョン: 1.0

  • Microsoft Access 2002 Standard Edition
  • atdownload kbfix kbupdate KB904018
フィードバック