Office 2003 Service Pack 2 で修正される PowerPoint 2003 の問題

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
マイクロソフトは、Microsoft Office PowerPoint 2003 の修正プログラムを含む Microsoft Office 2003 の Service Pack をリリースしました。
はじめに
Microsoft Office 2003 Service Pack 2 (SP2) では、Microsoft Office PowerPoint 2003 の最新の更新プログラムが提供されています。Office 2003 SP2 を適用すると、セキュリティが強化されるほか、安定性とパフォーマンスも強化されます。Office 2003 SP2 に含まれている更新プログラムの一部は、これまでに Office 2003 Service Pack 1 (SP1) または個別の更新プログラムとしてリリースされています。この Service Pack は、これまでにリリースされた更新プログラムを 1 つの更新プログラムにまとめたものです。

Office 2003 Service Pack 2 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
887616 Office 2003 Service Pack 2 について
詳細

この Service Pack で修正される問題の一覧のダウンロード

Office 2003 SP2 で修正される PowerPoint 2003 の問題の一覧が掲載された Microsoft Excel ブックを入手できます。

: この Excel ブックは英語で作成されています。他の言語への翻訳予定はありません。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
ダウンロードOffice2003_SP2Changes.exe パッケージリリース日 : 2005 年 9 月 27 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この Service Pack に含まれる、レジストリ キーの構成が必要な修正

マイクロソフトは、必要に応じて、レジストリ キーを使用する修正を提供しています。これらのレジストリ キーを使用して、その修正の機能の構成や有効/無効の切り替えを行うことができます。一部の修正は、デフォルトでは無効になっています。修正を有効にするためには、レジストリ キーの構成が必要な場合があります。

以下に示す資料には、レジストリ キーの構成が必要な修正に関する情報が掲載されています。

906600 Office 2003 Service Pack 2 に含まれる、レジストリ キーが必要な修正

この Service Pack で修正される問題の一覧

「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている問題

Office 2003 SP2 を適用することにより、以下の修正プログラム パッケージの資料に記載されている PowerPoint 2003 の問題が修正されます。

839630 PowerPoint 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 8 月 20 日) について
840656 Office 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 8 月 20 日) について
867815 PowerPoint 2003 Viewer Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 8 月 13 日) について
885237 PowerPoint 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 9 月 8 日) について
885846 PowerPoint 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 9 月 22 日) について
891788 PowerPoint 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 12 月 18 日) について
893616 PowerPoint 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2005 年 2 月 4 日) について
894875 PowerPoint 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2005 年 3 月 8 日) について
896595 Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2005 年 3 月 28 日) について
897243 Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2005 年 4 月 13 日) について
897245 Microsoft Office PowerPoint 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2005 年 4 月 22 日) について

「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) にこれまで記載されていなかった問題

Office 2003 SP2 を適用することにより、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) にこれまで記載されていなかった PowerPoint 2003 の以下の問題も修正されます。

PowerPoint 2003 でビデオを再生するときに "指定されたデバイスを現在閉じているところです" というエラー メッセージが表示される

次の条件のいずれかに該当する場合に、PowerPoint 2003 が応答を停止 (ハング) することがあります。
  • ビデオを再生しようとしたとき
  • ビデオ オブジェクトをクリックしてビデオを終了しようとしたとき
また、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
MCI エラー

指定されたデバイスを現在閉じているところです。数秒後に再実行してください。
: この問題は、PowerPoint 2003 プレゼンテーションで再生するすべてのビデオで発生するわけではありません。正常に再生できるビデオもあります。

PowerPoint 2003 で空の表を貼り付けたときに表のセルに予期しないテキストが表示される

PowerPoint 2003 プレゼンテーションに空の表を貼り付けたときに、表のセルに予期しないテキストが含まれる場合があります。


PowerPoint 2003 でプレゼンテーションを開いたときにサウンド ファイルが再生されない

PowerPoint 2003 で、サウンド ファイルを含むプレゼンテーションを開きます。このサウンド ファイルは、プレゼンテーションを開いたときに自動的に再生するように設定されています。このプレゼンテーションが、PowerPoint 2003 より前のバージョンの Microsoft PowerPoint で作成されている場合、プレゼンテーションを開いても、サウンド ファイルが再生されません。


PowerPoint 2003 でプレゼンテーションを開いたときにモジュール Mso.dll でエラー メッセージが表示される

破損したスライドを含むプレゼンテーションを PowerPoint 2003 で開こうとすると、プレゼンテーションを開けません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。
問題が発生したため、Microsoft Office PowerPoint を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。

エラー報告に含まれるデータの参照 : ここをクリックしてください。
エラー報告のデータを表示すると、以下のエラー署名のいずれかと同様のエラー署名が報告に含まれます。
   アプリケーション名  アプリケーションのバージョン モジュール名  モジュールのバージョン オフセット   ----------------------------------------------------------------------------   Powerpnt.exe      11.0.5529.0          Mso.dll       11.0.5606.0     0008c829


: Office 2003 SP2 をインストールした後に、破損したスライドを含むプレゼンテーションを開くと、破損したスライドは空白のスライドに置き換えられます。また、次のメッセージが表示されます。
なお、日本語版では次のメッセージは表示されません。
Microsoft Office PowerPoint

PowerPoint was unable to display some of the text, images, or objects on slides in the file, filename.ppt, because they have become corrupted. Effected slides have been replaced by blank slides in the presentation and it is not possible to recover the lost information. To ensure that the file can be opened in previous versions of PowerPoint, use the Save As command (File menu) and save the file with either the same or a new name.


ホイール マウスのホイールをスクロールまたはクリックしたときにスライド ショーを進めることができる

ホイール マウスを使用して、PowerPoint 2003 でプレゼンテーションを表示しているときに、マウスのホイールをスクロールまたはクリックすると、プレゼンテーションのスライドが予期せず先に進みます。

この問題は、次の条件のいずれかに該当する場合に発生します。
  • "自動プレゼンテーション (フル スクリーン表示)" 機能を有効にしている。"自動プレゼンテーション (フル スクリーン表示)" 機能を有効にするには、[スライド ショー] メニューの [スライド ショーの設定] をクリックします。
  • [画面切り替えのタイミング] の [クリック時] を無効にしている。[画面切り替えのタイミング] の [クリック時] を無効にするには、[スライド ショー] メニューの [画面切り替え] をクリックします。


"ハイパーリンクの基点" プロパティを使用するプレゼンテーションでハイパーリンクが機能しない

プレゼンテーションで、別のスライドを開くハイパーリンクをクリックしても、スライドが開きません。この問題は、次の条件に該当する場合に発生することがあります。
  • プレゼンテーションが作成元のコンピュータから移動されている。
  • プレゼンテーションで "ハイパーリンクの基点" プロパティが使用されている。


Microsoft Office PowerPoint Viewer 2003 を起動するときに、"Microsoft Office PowerPoint Viewer を起動できませんでした" というエラー メッセージが表示される

Microsoft Windows 98 Second Edition ベースのコンピュータで PowerPoint Viewer 2003 を起動しようとしても、ビューアが起動しません。また、次のエラー メッセージが表示されます。
Microsoft Office PowerPoint Viewer

Microsoft Office PowerPoint Viewer を起動できませんでした。このバージョンの PowerPoint Viewer は、Microsoft Windows 98 Second Edition、Windows Millennium Edition、Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 でのみサポートされています。


Data Assistant アドインを使用したときに、複数のページを含む Microsoft Visio 図面が単一のオブジェクトとして挿入される

複数のページを含む Visio 図面を PowerPoint 2003 プレゼンテーションに挿入するときに、Data Assistant アドインを使用して Visio 図面を挿入した場合、オブジェクトが 1 つだけ挿入されます。このオブジェクトに Visio 図面のすべてのページが含まれます。期待される動作は、Visio 図面 1 ページにつき 1 つのオブジェクトが PowerPoint プレゼンテーションに挿入されることです。


コンピュータでスタンバイ機能を無効にした後に PowerPoint プレゼンテーションの再保存が必要になる

受信した電子メール メッセージから PowerPoint 2003 プレゼンテーションを開き、電子メール メッセージを閉じてから、コンピュータをスタンバイ状態にした場合、コンピュータでスタンバイ機能を無効にしたときに次のエラー メッセージが表示されます。
Microsoft Office PowerPoint

一時停止モードでファイルへの接続が失われたため、元のファイルは使用できません。ファイル C:\Documents and Settings\username\Local Settings\Temporary Internet Files\OLKC\filename.ppt をもう一度保存する必要があります。


読み取り専用のフォントが 1 つ以上埋め込まれているプレゼンテーションを PowerPoint 2003 で変更できない

埋め込みフォントが 1 つ以上含まれているプレゼンテーションを PowerPoint 2003 で開いたときに、そのプレゼンテーションを変更できません。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。
このプレゼンテーションには読み込み専用のフォントが埋め込まれているため編集できません。 読み取り専用のフォントを削除して編集するか、読み取り専用のプレゼンテーションとしてたけしか開くことができません。

プレゼンテーション内に保存できないフォントがあります:

fontname
[読み取り専用フォントを削除] をクリックすると、読み取り専用のフォントが削除されます。この場合は、プレゼンテーションを変更できます。

[読み取り専用として開く] をクリックすると、読み取り専用のフォントはプレゼンテーション内で保持されます。この場合は、プレゼンテーションは変更できません。

なお、日本語版では次のエラー メッセージが表示され、[OK] をクリックすると読み取り専用として開くことができます。
このプレゼンテーションには読み込み専用のフォントが埋め込まれているため編集できません。

エラー署名の詳細

PowerPoint 2003 の使用時に、以下のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
問題が発生したため、Microsoft Office PowerPoint を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。エラー報告に含まれるデータの参照 : ここをクリックしてください。
エラー報告のデータを参照すると、以下のようなエラー署名が表示されます。
アプリケーション名アプリケーションのバージョンモジュール名モジュールのバージョンオフセット
Pptview.exe11.0.5530.0Gdi32.dll5.1.2600.13460000f579
Pptview.exe11.0.5703.0Pptview.exe11.0.5703.0000f8b19
Pptview.exe11.0.5703.0Pptview.exe11.0.5703.00015a0b1
Pptview.exe11.0.5530.0Pptview.exe11.0.5530.00015a0b1
Pptview.exe11.0.5530.0Pptview.exe11.0.5530.00006b279
Powerpnt.exe11.0.5329.3Powerpnt.exe11.0.5329.300023478
表示されるプログラムのバージョン、モジュールのバージョン、およびオフセットは異なる場合があります。
powerpoint2003 powerpoint2k3 ppt2003 ppt2k3
プロパティ

文書番号:906340 - 最終更新日: 12/09/2015 03:08:26 - リビジョン: 1.2

Microsoft Office PowerPoint 2003

  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbfix kbupdate KB906340
フィードバック