Office 2003 Service Pack 2 で修正される InfoPath 2003 の問題

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
マイクロソフトは、Microsoft Office InfoPath 2003 用の更新プログラムを含む、Microsoft Office 2003 の Service Pack をリリースしました。
はじめに
Microsoft Office 2003 Service Pack 2 (SP2) には、Microsoft Office InfoPath 2003 の最新の更新プログラムが含まれています。Office 2003 SP2 では、セキュリティが強化されるほか、安定性とパフォーマンスも強化されます。Office 2003 SP2 に含まれている更新プログラムの一部は、これまでに Office 2003 Service Pack 1 または個別の更新プログラムとしてリリースされています。この Service Pack は、これまでにリリースされた更新プログラムを 1 つの更新プログラムにまとめたものです。

Office 2003 SP2 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
887616 Office 2003 Service Pack 2 について
詳細

この Service Pack で修正される問題の一覧のダウンロード

Office 2003 SP2 で修正される InfoPath 2003 の問題の一覧が掲載された Microsoft Excel ブックを入手できます。

: このブックは英語で作成されています。他の言語への翻訳予定はありません。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
ダウンロードOffice2003_SP2Changes.exe パッケージリリース日 : 2005 年 9 月 27 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

この Service Pack で修正される問題の一覧

「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている問題

Office 2003 SP2 を適用することにより、以下の修正プログラム パッケージの資料に記載されている InfoPath 2003 の問題が修正されます。

886706 InfoPath 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 9 月 30 日) について
890952 InfoPath 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 12 月 17 日) について
895405 Microsoft Office InfoPath 2003 Service Pack 1 以降の修正プログラム パッケージ (2005 年 3 月 11 日) について

「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) にこれまで記載されていなかった問題

Office 2003 SP2 を適用することにより、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) にこれまで記載されていなかった InfoPath 2003 の以下の問題も修正されます。

デザインを変更したフォームを開いたとき、エラー メッセージ "新しい空白のフォームを作成することができません" が表示される

InfoPath 2003 でデザインした (抽出された) フォームを変更した場合、フォームから条件付き書式がすべて削除されます。

デザインを変更したフォームを開こうとしても、フォームを開けません。また、次のエラー メッセージが表示されます。
新しい空白のフォームを作成することができません。
フォームを開くことができません。この問題を解決するには、システム管理者に問い合わせてください。
[詳細の表示] をクリックすると、次の情報が表示されます。
フォーム テンプレート: file:path\manifest.xsf
次のビューを開くことができません: View 1
ビューを規定する次のファイルが無効です: view1.xsl
.xsl ファイル は無効な XSL です。
式が必要です。


デザイン モードでソリューションを開くとき、エラー メッセージ "次のフォームを開くことができません" が表示される

繰り返しグループにバインドされているグループを含むソリューションをデザイン モードで開こうとしても、ソリューションが開きません。また、次のエラー メッセージが表示されます。
次のフォームを開くことができません: path\filename.xsn
選択されたフォームを開くことができません。


フォームを使用してデータベースにクエリを行うとき、データベースの一部の値が上書きされる

フォームを使用してデータベースにクエリを行うとき、クエリ結果内で、データベースの一部の値が上書きされることがあります。


Web サービスに接続しているフォームをデザインするときに、InfoPath 2003 が突然終了する

Web サービスに接続している新規フォームをデザインしようとしても、フォームが作成されません。また、InfoPath 2003 がエラー メッセージなしで突然終了します。


入れ子になったリスト ボックス コントロールを含むソリューションを開くとき、エラー メッセージ "フォーム テンプレートが無効です" が表示される

入れ子になったリスト ボックス コントロールを含むソリューションを開くとき、その入れ子になったリスト ボックス コントロールが繰り返しフィールドにバインドされていると、ソリューションが開きません。また、次のエラー メッセージが表示されます。
フォーム テンプレートが無効です。
[詳細の表示] をクリックすると、次の情報が表示されます。
次のビューを開くことができません: View 1
ビューを規定する次のファイルが無効です: view1.xsl
.xsl ファイル は無効な XSL です。
必要なトークン ')' が '[' を検出しました。


"Web にエクスポート" 機能を使用した場合に HTML 情報が保存されない

"Web にエクスポート" 機能を使用して単一ファイル Web ページ (MHTML) としてフォームを保存した場合に、HTML 情報がファイルから失われます。ファイルには、MHT ヘッダー情報のみが保存されています。


インク入力モードで予期せず CPU 使用率が増加する

インク入力モードでフォームを使用している場合に、CPU 使用率が予期せず増加します。


フォームでクエリを実行したとき、エラー メッセージ "指定されたクエリを実行できません" が表示される

ActiveX Data Objects (ADO) を使用してフォームでクエリを実行したときに、クエリが実行されません。また、次のエラー メッセージが表示されます。
指定されたクエリを実行できません。
[詳細の表示] をクリックすると、次の情報が表示されます。
データ ソースから返された XML データは、このフォームの XML スキーマに一致しません。この違いは、InfoPath で必要なのが 1 行なのに対して、データ ソースから複数行が返されたために起きた可能性があります。スキーマによると、属性 'PID' は要素 '{http://schemas.microsoft.com/office/infopath/2003/ado/dataFields}Ones' では使用できません。

エラー署名の詳細

InfoPath 2003 の使用時に、以下のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
問題が発生したため、Microsoft Office InfoPath を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。エラー報告に含まれるデータの参照 : ここをクリックしてください。
エラー報告のデータを参照すると、以下のようなエラー署名が表示されます。
アプリケーション名アプリケーションのバージョンモジュール名モジュールのバージョンオフセット
Infopath.exe11.0.5531.0Mshtml.dll6.0.3790.118001135fe
Infopath.exe11.0.5531.0Msvcrt.dll7.0.2600.110600033ec0
Infopath.exe11.0.6357.0Infopath.exe11.0.6357.00052aa79
Infopath.exe11.0.5531.0Oleaut32.dll3.50.5016.0000037c4
Infopath.exe11.0.6357.0Infopath.exe11.0.6357.000541b7e
Infopath.exe11.0.6357.0Infopath.exe11.0.6357.00050334f
Infopath.exe11.0.6357.0Mso.dll11.0.6360.000034032
Infopath.exe11.0.6357.0Mscorwks.dll1.1.4322.20320007214e
Infopath.exe11.0.5531.0Msvcrt.dll7.0.2600.110600033283
Infopath.exe11.0.6357.0Infopath.exe11.0.6357.0000eecbf
Infopath.exe11.0.6357.0Mshtml.dll6.0.2900.2523000643be
Infopath.exe11.0.6357.0Infopath.exe11.0.6357.00043c57f
Infopath.exe11.0.6357.0Infopath.exe11.0.6357.00039c502
Infopath.exe11.0.6357.0Infopath.exe11.0.6357.00045ffef
Infopath.exe11.0.6357.0Infopath.exe11.0.6357.0003a17fa
Infopath.exe11.0.5531.0Infopath.exe11.0.5531.0002a800c
表示されるプログラムのバージョン、モジュールのバージョン、およびオフセットは異なる場合があります。
infopath2003 infopath2k3 inf2003 inf2k3
プロパティ

文書番号:906426 - 最終更新日: 01/16/2015 15:33:27 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Office InfoPath 2003
  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbupdate kbfix KB906426
フィードバック