[WSUS] Users 権限にて KB833407 のモジュールが検出されない

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Windows Software Update Services (以後、WSUS) クライアントに Users 権限を保持しているユーザーでログオンしている状態で、下記のサポート技術情報に記載されている修正モジュールが検出されない場合があります。


KB833407 Bookshelf Symbol 7 フォントから不適切な記号を削除するための重要な更新プログラムについて
概要
通常、WSUS クライアントとして構成されたクライアントマシンにおいて、[管理者による更新の通知の受信を許可する]ポリシーがグループポリシーにて有効に設定されていれば、Users 権限のユーザーであってもシステムに必要なモジュールが検出されます。
しかし、 KB833407 のモジュールに関して、Users 権限のユーザーでは検出されず、管理者権限のユーザーでのみ検出される場合があります。
原因
現在調査中です。
状況
この問題はマイクロソフト製品の問題として認識しています。
プロパティ

文書番号:907441 - 最終更新日: 10/17/2016 15:20:00 - リビジョン: 5.0

Microsoft Windows Update, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)

  • kbbug KB907441
フィードバック