現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2003 Service Pack 1 をインストールすると、管理者以外のユーザーがサービス コントロール マネージャにリモート アクセスできなくなる

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1) をインストールすると、管理者以外のユーザーはサービス コントロール マネージャにリモート アクセスできなくなります。
原因
Windows Server 2003 SP1 により、サービス コントロール マネージャのデフォルトのセキュリティ設定が変更されます。
解決方法
この問題を解決するには、Sc.exe ツールのバージョン 5.2.3790.1830 を使用します。このツールは %windir%\System32 フォルダにあります。使用するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスにcmd と入力し、[OK] をクリックします。
  2. コマンド プロンプトに次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    sc sdset SCMANAGER D:(A;;CCLCRPRC;;;AU)(A;;CCLCRPWPRC;;;SY)(A;;KA;;;BA)S:(AU;FA;KA;;;WD)(AU;OIIOFA;GA;;;WD)
プロパティ

文書番号:907460 - 最終更新日: 03/27/2007 02:29:00 - リビジョン: 2.2

Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1

  • kbtshoot kbprb KB907460
フィードバック
TagName("head")[0].appendChild(m);