現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Offline Address Book Integrity (OABInteg) ツールについて

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
はじめに
この資料では、Offline Address Book Integrity (OABInteg) ツールについて説明します。OABInteg ツールは、LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) クライアントおよび MAPI クライアントとして開発されました。また、OABInteg ツールを使用すると、Microsoft Outlook クライアントのログオン プロセスをシミュレーションして、オフライン アドレス帳 (.oab) ファイルをダウンロードできます。

OABInteg ツールを使用してパブリック フォルダ ストアに接続し、.oab ファイルおよびフォルダの内容とプロパティを読み取ることができます。また、Microsoft Exchange 2000 Server または Microsoft Exchange Server 2003 を実行しているサーバー上で .oab ファイルの生成処理が失敗する原因となる Active Directory に関連する問題をスキャンできます。

OABInteg ツールは、次のプロセスをシミュレーションします。
  • Microsoft Outlook クライアントがパブリック フォルダ ストアに接続して、.oab ファイルをダウンロードするために使用する .oab ファイルの生成プロセス
  • パブリック フォルダ ストアに接続して .oab ファイルを再構築する .oab ファイルの生成プロセス
詳細
Microsoft Exchange System Attendant によって OABGen.dll が起動され、アドレス一覧が構築または再構築されます。OABGen.dll は、NSPI (Name Service Provider Interface) 呼び出しを通して Active Directory からの読み取りを行う MAPI アプリケーションです。

オフライン アドレス帳を正常に生成するには、Active Directory が正常で正しく構成されている必要があります。

レプリケーション問題、遅延、古い情報などの Active Directory に関連する問題により、.oab ファイルの生成処理が頻繁に失敗する可能性があります。OABInteg ツールを使用すると、Active Directory のこれらの種類の問題をスキャンできます。

OABInteg ツールを使用して実行できる Active Directory テストおよび MAPI テストの説明を、次の表に示します。

Active Directory テスト
テスト名説明
storealtestパブリック フォルダ ストアがオフライン アドレス一覧を指しているかどうかを確認します。
altest組織内のすべてのアドレス一覧を表示します。
oaltest組織内のすべてのオフライン アドレス一覧を表示します。
abrtestアドレス帳のルートを表示します。
proxytest.oab ファイルの生成時にスキップされるユーザーをスキャンします。
rdntest最終的な相対識別名の長さが 64 文字を超えるすべての LegacyExchangeDN 属性をスキャンします。
templatetestActive Directory で孤立した表示テンプレートをスキャンします。
alltestsActive Directory に対してすべての LDAP テスト (storealtest、altest、abrtest、proxytest、rdntest、および templatetest) を実行します。

MAPI テスト
テスト名説明
oabfldcheckパブリック フォルダ ストアにログオンし、OAB システム フォルダ、メッセージ、および添付ファイルを検査します。
getabinfo_v2プロファイルからすべてのアドレス帳エントリを表示し、OAB Version 2 フォルダの詳細と一緒に印刷します。
getabinfo_v3プロファイルからすべてのアドレス帳エントリを表示し、OAB Version 3a フォルダの詳細と一緒に印刷します。
hierarchylist選択したパブリック フォルダ ストアからオフライン アドレス一覧の階層を表示し、"オフライン アドレス一覧" フォルダの下のすべてのフォルダ オブジェクトのフォルダと EntryID を表示します。
getoabseqnumすべての MAPI プロファイルを取得し、確認されている最後にダウンロードされた .oab ファイルのシーケンス番号を読み取ります。
scanmapisvcMapisvc.inf ファイルで .oab ファイルの生成が失敗する原因となる無効な属性をスキャンします。

OABInteg ツールを入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。OABInteg ツールの詳細については、OABInteg ツールに同梱されている OABInteg-UserGuide.doc ファイルを参照してください。OABInteg-UserGuide.doc ファイルでは、各テストの詳細について説明されています。また、表示機能や表示カウンタに関する情報についても記載されています。
Oabinteg oab address list oal
プロパティ

文書番号:907792 - 最終更新日: 12/09/2015 03:18:44 - リビジョン: 1.3

Microsoft Exchange Server 2003 Standard Edition, Microsoft Exchange Server 2003 Enterprise Edition, Microsoft Exchange 2000 Server Standard Edition, Microsoft Exchange 2000 Enterprise Server

  • kbnosurvey kbarchive kbhowto KB907792
フィードバック