現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Microsoft SQL Server ネイティブ クライアント (9.00.1399.06) のリリース一覧

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

910016
はじめに
このリリースのマニフェストのインターネット リリースに適用されます。Microsoft SQL Server ネイティブ クライアント (SQL ネイティブ クライアント)。

SQL のネイティブ クライアントの詳細についてはのリリースは、次のマイクロソフト開発ネットワーク (MSDN) Web サイトを参照してください。SQL のネイティブ クライアントを入手するのには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
詳細

リリースのバージョン番号

SQL ネイティブ クライアント (9.00.1399.06)、2005 年 11 月

リリースの機能

この同じバージョンのネイティブ クライアントの SQL 含まれていますMicrosoft SQL Server 2005 がリリースされました。

ローカリゼーション情報

SQL ネイティブ クライアント (9.00.1399.06) が利用可能で、次の言語:
  • 英語 (米国)
  • 中国語 (繁および簡略化された)
  • ドイツ語
  • 日本語版
  • 韓国語
  • ブラジル系ポルトガル語
  • スペイン語
  • フランス語
  • イタリア
  • オランダ語
  • ロシア語
  • スウェーデン語

サポートされる最小構成

  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 4 以降
  • Microsoft Windows 2003 またはそれ以降
  • Microsoft Windows XP Service Pack 1 またはそれ以降

SQL ネイティブ クライアントについてよく寄せられる質問

Q1: SQL のネイティブ クライアントを教えてください。

A1: Microsoft SQL Server ネイティブ クライアント (SQL のネイティブ クライアント) には、SQL OLE DB プロバイダーと odbc のネイティブ コード Api (ODBC、OLE DB または ADO) に Microsoft SQL Server を使用するアプリケーションをサポートするネイティブ ダイナミック リンク ライブラリ (DLL) 1 つの SQL が含まれます。SQL のネイティブ クライアント Microsoft データ アクセス コンポーネント (MDAC) ではなく複数アクティブな結果セット (MARS)、クエリ通知、ユーザー定義型 (UDT)、XML データ型のサポートなどの SQL Server 2005 の新機能を利用する必要があります。 既存のアプリケーションを拡張したり、新しいアプリケーションを作成する使用する必要があります。

Q2: バージョン SQL Server の SQL のネイティブ クライアントをサポートしていますか

A2: SQL のネイティブ クライアント Microsoft SQL Server 7.0 のサポートします。2000 および SQL Server 2005 を使用します。

Q3: MDAC (SQL の ODBC ドライバーまたは SQL OLEDB プロバイダー) からを移動する理由ですか。

A3: 新しいを作成する使用できます SQL のネイティブ クライアントアプリケーションを利用する必要があります。 既存のアプリケーションを強化します。新しい SQL Server 2005 の機能など、複数アクティブな結果セット (MARS)、ユーザー定義型 (UDT)、クエリ通知、スナップショット分離、および XMLデータ型のサポート。

第 4 四半期: 場所 SQL のネイティブ クライアントについてをよいですか。

A4: SQL のネイティブ クライアントのマニュアルでは、「SQL Server プログラミング リファレンス」セクションで、SQL Server 2005 Books Online の。SQL Server 2005 Books Online は、MSDN ライブラリで参照できます。ダウンロードします。 ノート あり、オプションで Microsoft SQL Server 2005 がインストールされています。

Q5: SQL のネイティブ クライアント MDAC が必要、およびバージョンですか?

A5: SQL ネイティブ クライアントの ODBC ドライバーは、常に使用されます。で、ODBC ドライバーで MDAC を提供マネージャー。SQL ネイティブOLE DB コア サービスと共にクライアント OLE DB プロバイダーを使用する可能性があります。MDAC では、指定されたが、この必須: コアを使用するための選択肢ではありません。サービスまたは (個々 のアプリケーションの要件に依存しません。接続をプールする必要がある場合など)。指定された MDAC のバージョンが SQL のネイティブ クライアントを使用してください。オペレーティング システムでは。

SQL ネイティブ クライアント (9.00.1399.06) のファイル一覧

ファイル名バージョン (x86)説明
Sqlncli.dll2005.90.1399.0ダイナミック ・ リンクすべての SQL のネイティブ クライアントの機能が含まれているライブラリ (DLL) ファイルです。これは、SQL ネイティブ クライアント OLE DB プロバイダーと SQL のネイティブ クライアントが含まれていますODBC ドライバーです。
Sqlnclir.rll2005.90.1399.0SQL のネイティブ クライアントリソース ファイルです。
Sqlncli.chmデータ ソース ウィザードのヘルプ ファイルドキュメントをネイティブ SQL を使用して、SQL Server のデータ ソースを作成する方法クライアントの ODBC ドライバーまたは SQL ネイティブ クライアント OLE DB プロバイダーを使用します。
Sqlncli.hSQL のネイティブ クライアントのヘッダーファイルです。
Sqlncli.libSQL ネイティブ クライアントの ODBC ドライバーbcp ユーティリティ関数を直接呼び出すために必要なライブラリ ファイル。

インストール場所

ネイティブのクライアントの SQL ファイル (sqlncli.dll、sqlnclir.rll とsqlncli.chm) は、次の場所にインストールされます。
%WINDOWS%\system32
SQL のネイティブ クライアントのヘッダーとライブラリ ファイル(sqlncli.h および sqlncli.lib) は次の場所にインストールされます。
% プログラムFILES%\Microsoft SQL Server\90\SDK

警告: この資料は、自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:910016 - 最終更新日: 08/04/2011 14:46:00 - リビジョン: 5.0

  • kbinfo kbmt KB910016 KbMtja
フィードバック