SQL Server の新しいインスタンスに Microsoft Dynamics CRM データベースを移動すると SQL Server ジョブが作成できません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:910044
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft SQL Server の新しいインスタンスに Microsoft Dynamics CRM 3. 0 データベースを移動します。 これを行った後、する Microsoft CRM 3. 0 をインストールし、 既存データベースへの接続 オプションを選択します。 ただし、以下の SQL Server ジョブは作成されません。
  • Organization_Name.Update の契約の状態
  • 再 MSCRM ユーザー
  • MSCRM インデックス Reindexing
  • MSCRM ストアド プロシージャの Priming
  • Organization_Name_ftcat_documentindex の Start_Incremental
Microsoft CRM 1. 2 とこれらの SQL Server ジョブを Microsoft CRM 1. 2 で削除されたかどうかから Microsoft Dynamics CRM 3. 0 にアップグレードする場合しないすべてのジョブは再作成中のアップグレードです。 アップグレード後に、環境診断ツールを実行する場合、次の警告が表示されます。
ジョブの <OrganizationName> _MSCRM.Update の契約の状態が sysjobs テーブルに見つかりませんでした。
ジョブの Start_Incremental <OrganizationName> _MSCRM.ftcat_documentindex.[7.5] に、sysjobs テーブルは存在しませんでした。
メモ
  • OrganizationNameMicrosoft Dynamics CRM をインストールするときに使用される実際の組織名のプレースホルダーです。
  • 発生する問題をこの SQL Server を実行している同じサーバー上の Microsoft Dynamics CRM データベースの複数のインストールをした場合。 使用たとえば、Microsoft Dynamics CRM 2 回してでインストールした別の組織名、および、Microsoft Dynamics CRM データベースにすべて SQL Server を実行している同じサーバーにします。
状況
マイクロソフトとして認識していますこの問題を記載されているいるマイクロソフト製品の問題。
回避策
この問題を回避するするには、別の Microsoft CRM の環境で他の SQL Server ジョブから、スクリプトをコピーできます。 スクリプトを他の SQL Server ジョブからコピーする方法の詳細についてはマイクロソフト製品ユーザー サポート サービスに問い合わせてください。 Microsoft Dynamics CRM のテクニカル サポートについてには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
crm crm30 crm3.0

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:910044 - 最終更新日: 01/16/2015 01:48:15 - リビジョン: 1.4

Microsoft CRM 3.0

  • kbnosurvey kbarchive kberrmsg kbtshoot kbbug kbmbsmigrate kbmbsupgrade kbmbscrm40no kbmt KB910044 KbMtja
フィードバック