現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

インターネット オプションの「詳細設定」設定値について

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

概要
インターネット エクスプローラ の「詳細設定」で「既定値へ戻す」を選択すると、「パッシブ FTP (ファイアウォールおよび DSL モデム交換用) を使用する」項目は OFF になります。
現象
Windows XP Service Pack 1 から Service Pack 2 へアップグレードした環境において、インターネット エクスプローラの「詳細設定」で「既定値へ戻す」を選択すると、「パッシブ FTP (ファイアウォールおよび DSL モデム交換用) を使用する」のチェックが OFF になります。

また、本現象はアップグレード環境でのみ発生します。Windows XP Service Pack 2 が新規インストールされている環境では、「パッシブ FTP (ファイアウォールおよび DSL モデム交換用) を使用する」の項目の既定値は ON に設定されています。
原因
本現象は Service Pack 1 から Service Pack 2 へのアップグレード時に以下のレジストリが更新されないため発生いたします。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\AdvancedOptions\BROWSE\FTPPASV
DefaultValue =

また、インターネットエクスプローラーの「詳細設定」の「パッシブ FTP (ファイアウォールおよび DSL モデム交換用) を使用する」の項目は、新規インストール時には以下の通りになっています。

Windows XP Service Pack 1 : ON
Windows XP Service Pack 2 : OFF

しかし、Windows XP Service Pack 1 から Service Pack 2 にアップグレートした環境では上記レジストリが更新されないため、既定値の設定は引継がれません。
解決方法
「既定値へ戻す」を選択した後に、「パッシブ FTP (ファイアウォールおよび DSL モデム交換用) 」の項目を ON にしてください。
状況
この現象は Service Pack 1 から Service Pack 2 へのアップグレード時における、マイクロソフト製品の問題と認識しています。
プロパティ

文書番号:910674 - 最終更新日: 11/14/2005 02:02:24 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Windows XP Professional
  • kbbug kbhowto kbinfo kbtshoot KB910674
フィードバック