Outlook 2003 Service Pack 2 以降の修正プログラム パッケージ (Emsmdb32.dll) (2005 年 12 月 19 日) について

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
マイクロソフトは、Microsoft Office Outlook 2003 用の Microsoft Office Outlook 2003 Service Pack 2 以降の修正プログラム パッケージをリリースしました。
この資料では、修正プログラム パッケージに関する以下の項目について説明します。
  • この修正プログラム パッケージで修正される問題
  • この修正プログラム パッケージをインストールするための必要条件
  • この修正プログラム パッケージのインストール後にコンピュータを再起動する必要があるかどうか
  • この修正プログラム パッケージが他の修正プログラム パッケージによって置き換えられるかどうか
  • レジストリの変更が必要かどうか
  • この修正プログラム パッケージに含まれるファイル
はじめに
この資料では、修正プログラム パッケージ (2005 年 12 月 19 日) で修正される Microsoft Office Outlook 2003 の問題について説明します。

この修正プログラム パッケージで修正される問題

この修正プログラム パッケージにより、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料にこれまで記載されていなかった以下の問題が修正されます。
  • Pageheap オプションを有効にして、Microsoft Office Communicator 2005 などの MAPI プログラムを実行します。MAPI プログラムが Outlook 2003 から長期用エントリ ID を要求すると、MAPI プログラムがエラー メッセージを表示せずに突然終了する場合があります。
詳細

修正プログラムの情報

マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。

この問題を解決するには、Microsoft Online Customer Services にオンライン リクエストを送信し、修正プログラムを入手します。オンライン リクエストを送信して修正プログラムを入手するには、次のマイクロソフト Web サイトをクリックしてください。 : 別の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストを作成することが必要になる場合があります。特定の修正プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトをクリックしてください。

必要条件

この修正プログラム パッケージの必要条件を以下に示します。
  • この修正プログラムの最適化バージョンは、Microsoft Office 2003 Service Pack 2 以降の修正プログラムです。この修正プログラムをインストールするには、Office 2003 Service Pack 2 がインストールされている必要があります。Office 2003 Service Pack 2 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    887616 Office 2003 Service Pack 2 について
  • この修正プログラムのフルファイル バージョンは、この修正プログラムの管理者用バージョンでもあります。このバージョンの修正プログラムは、Microsoft Office 2003 Service Pack 2 または Microsoft Office 2003 Service Pack 1 がインストールされているコンピュータにインストールできます。ただし、この修正プログラムは、Microsoft Office 2003 Service Pack 1 よりも Office 2003 Service Pack 2 で、より広範にテストされています。Microsoft Office 2003 Service Pack 1 を実行しているコンピュータにこの修正プログラムをインストールした場合、ファイルの競合が発生する可能性があります。マイクロソフトでは、この構成をサポートしていますが、推奨はしていません。

再起動に関する情報

この修正プログラムの適用後にコンピュータを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、これ以降の修正プログラムで置き換えられることはありません。

レジストリ情報

このパッケージに含まれる修正プログラムを使用するために作成または修正が必要なレジストリ キーはありません。

修正プログラムのファイル情報

この修正プログラムには、製品を最新のビルドに更新するために必要なファイルがすべて含まれているとは限りません。この修正プログラムには、この資料に記載されている問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。

この修正プログラム パッケージ (グローバル版) のインストールには、Microsoft Windows インストーラ パッケージを使用します。以下の表に記載されているファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で記載されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

ダウンロード情報
ファイル名バージョンサイズ日付時刻
Office2003-kb912008-glb.exe11.0.8006.010,677,4962005/12/1913:47
Outlook 2003
Microsoft Windows インストーラ .msp ファイル情報
ファイル名サイズ日付時刻
Olkintlff.msp4,006,91219-Dec-200518:45
Olkintlop.msp630,27219-Dec-200518:45

修正プログラム パッケージ (グローバル版) のインストール後のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラム パッケージがリリースされている可能性もあります。
ファイル名バージョンサイズ日付時刻
Cdo.dll6.5.7233.48735,42421-Sep-200521:27
Contab32.dll11.0.8000.0116,42422-Oct-200523:15
Dumpster.dll11.0.6550.031,94417-Mar-200521:32
Emablt32.dll11.0.8003.0106,69623-Nov-200513:10
Emsabp32.dll11.0.8003.0264,90423-Nov-200513:10
Emsmdb32.dll11.0.8006.0705,22416-Dec-200507:39
Emsui32.dll11.0.8000.0132,29622-Oct-200523:15
Mapir.dll11.0.6550.0778,94417-Mar-200521:32
Mlshext.dll11.0.6550.030,40817-Mar-200521:09
Msmapi32.dll11.0.8002.01,414,34410-Nov-200520:01
Mspst32.dll11.0.8001.0724,68001-Nov-200522:58
Outex.dll11.0.8000.0654,52822-Oct-200523:15
Outllibr.dll11.0.8003.03,057,86423-Nov-200513:11
Pstprx32.dll11.0.8000.0280,26422-Oct-200523:15
Scanpst.exe11.0.6802.042,69605-Oct-200504:51
Scnpst32.dll11.0.6555.0232,64825-Apr-200520:29
Scnpst64.dll11.0.6555.0241,35225-Apr-200520:29
Microsoft Office 2003 Multilingual User Interface (MUI)
Microsoft Windows インストーラ .msp ファイル情報
ファイル名サイズ日付時刻
Rusmuiff.msp5,765,12019-Dec-200518:45
Rusmuiop.msp515,58419-Dec-200518:45

修正プログラム パッケージ (MUI 版) のインストール後のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラム パッケージがリリースされている可能性もあります。
ファイル名バージョンサイズ日付時刻
Contab32.dll11.0.8000.0116,42422-Oct-200523:15
Dumpster.dll11.0.6550.031,94417-Mar-200521:32
Emablt32.dll11.0.8003.0106,69623-Nov-200513:10
Emsabp32.dll11.0.8003.0264,90423-Nov-200513:10
Emsmdb32.dll11.0.8006.0705,22416-Dec-200507:39
Emsui32.dll11.0.8000.0132,29622-Oct-200523:15
Mapir.dll11.0.6550.0778,98418-Jul-200519:52
Msain.dll11.0.6565.01,040,10418-Jul-200518:38
Msgren32.dll2.0.15.0405,50411-Jan-200518:58
Msmapi32.dll11.0.8002.01,414,34410-Nov-200520:01
Msointl.dll11.0.6565.02,296,55221-Jul-200517:13
Mspst32.dll11.0.8001.0724,68001-Nov-200522:58
Outex.dll11.0.8000.0654,52822-Oct-200523:15
Outllibr.dll11.0.6565.03,297,00018-Jul-200518:09
Owci10.dll10.0.6765.0535,27218-Jul-200520:16
Pstprx32.dll11.0.8000.0280,26422-Oct-200523:15
Scanpst.exe11.0.6802.059,11204-Oct-200516:22
Wwintl.dll11.0.8003.01,320,16805-Dec-200514:04
Xlintl32.dll11.0.6802.0893,16004-Oct-200515:57

補足
  • この修正プログラムのインストール方法の詳細については、修正プログラムのパッケージに含まれている Readme.txt ファイルを参照してください。
  • 2 つの .msp ファイルの違いの詳細については、「Office 2003 Editions 製品アップデートの配布」を参照してください。このトピックを参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
リリース後のソフトウェアの修正に関するマイクロソフトの標準的な用語の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
outlook2003 outlook2k3 ol2003 ol2k3
プロパティ

文書番号:912008 - 最終更新日: 01/16/2015 09:12:51 - リビジョン: 1.3

  • Microsoft Office Outlook 2003
  • kbnosurvey kbarchive kbfix kbqfe kbemail kbhotfixrollup kbexpertiseinter kbhotfixserver kboffice2003presp3fix KB912008
フィードバック