Live Communications Server サービス パック 1 リソース キット 』 更新プログラムの説明

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:912219
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
マイクロソフトは、Microsoft Office Live Communications Server サービス パック 1 リソース キットの更新をリリースしました。
概要
この資料では、更新プログラムで修正される Live Communications Server サービス パック 1 リソース キット 』 問題について説明します。

この更新プログラムで修正される問題

この更新プログラムを適用する、次の問題が修正されます。
  • 910208Communicator Web Access にログオンするときに「このページはセキュリティで保護およびセキュリティで保護されていないの両方のアイテムを含む」警告メッセージが表示されます。
  • 912311Live Communications Server サービス パック 1 リソース キットから、Lcsarchexport.exe ツールを使用して電子メール メッセージの元の会話日をエクスポートする場合、"日付"フィールドは不正です。
詳細

インストールの詳細

更新プログラムを入手してインストールする方法

更新プログラムは、「Microsoft ダウンロード センター」で見つかりました。 この更新プログラムを Microsoft ダウンロード センターからダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

更新プログラムですべてのファイルは、次のバージョン番号を設定します。
2.0.5470.138
ファイルの後でバージョンが存在する場合は、この更新プログラムをインストールするがありません。
LiveCommunicationsServer2005 LiveCommunicationsServer2k5 LCS2005 LCS2k5

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:912219 - 最終更新日: 01/15/2015 08:55:02 - リビジョン: 2.1

Microsoft Office Live Communications Server 2005 Service Pack 1

  • kbnosurvey kbarchive kbfix kbupdate atdownload kbexpertiseinter kbmt KB912219 KbMtja
フィードバック