現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

対話的でないアカウントで実行している別のプログラムにより Office 2003 プログラムが起動されると、修復できないエラーにより Office 2003 プログラムが突然終了する

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
Microsoft Office 2003 プログラムが SYSTEM アカウントなどの対話的でないアカウントで実行している別のプログラムによって起動されると、その Office 2003 プログラムが突然終了します。また、以下のエラー メッセージが表示される場合があります。
問題が発生したため、Microsoft program を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。
作業途中であった場合、その情報は失われた可能性があります。
この問題をマイクロソフトに報告してください。
Microsoft Office program のエラー報告が作成されました。弊社では、この報告を製品の改善に役立てるとともに、匿名の機密情報として扱います。
この報告に含まれるデータの参照
エラー報告に含まれるデータを表示すると、以下のエラー署名の情報が記載されています。
AppNameAppVerModNameModVerOffset
Excel.exe11.0.6355.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Excel.exe11.0.6560.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Excel.exe11.0.6355.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Infopath.exe11.0.6565.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Msaccess.exe11.0.6566.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Mstore.exe11.0.6551.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Ois.exe11.0.6550.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Outlook.exe11.0.6565.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Outlook.exe11.0.6353.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Powerpnt.exe11.0.6562.0Mso.dll11.0.6559.0000343cc
Powerpnt.exe11.0.6361.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Powerpnt.exe11.0.6564.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Powerpnt.exe11.0.6361.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Visio.exe11.0.5509.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Winword.exe11.0.6568.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Winword.exe11.0.6359.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Winword.exe11.0.6502.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
Winword.exe11.0.6568.0Mso.dll11.0.6568.00003446c
解決方法

修正プログラムの入手方法

この問題は、Office 2003 Service Pack 2 以降の修正プログラム パッケージ (2005 年 12 月 16 日) で修正されています。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
912022 Office 2003 Service Pack 2 以降の修正プログラム パッケージ (2005 年 12 月 16 日) について
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
この問題は、Mso.dll のバージョンが 11.0.6568.0 である他の Office プログラムでも発生する可能性があります。これらのプログラムは、対象製品の一覧には記載されていない場合があります。

また、この問題は、次のいずれかの方法を使用して Office 2003 プログラムの起動タスクを自動化した場合にも発生する場合があります。
  • インターネット インフォメーション サービス (IIS) を実行する ASP など、別のサービスで実行しているスクリプト
  • スケジュールされたタスクから実行している CScript コード
  • メッセージ キュー (MSMQ) などの通知サービスから実行している COM+ コード
上記の場合、次のエラー メッセージも表示されることがあります。
エラー: 0x80010105 (-2147417851)

サーバーによって例外が返されました。
マイクロソフトでは、現在、無人実行される対話的でないクライアントのプログラムやコンポーネントから、Microsoft Office プログラムのオートメーションを実行することを推奨もサポートもしていません。関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
257757 Office のサーバーサイド オートメーションについて
WER Watson errorbucket unrecoverableapplicationerror user-modefault exceptions office2003 office2k3 off2003 off2k3 access2003 access2k3 acc2003 acc2k3 excel2003 excel2k3 xl2003 xl2k3 frontpage2003 frontpage2k3 fp2003 fp2k3 onenote2003 onenote2k3 on2003 on2k3 outlook2003 outlook2k3 ol2003 ol2k3 powerpoint2003 powerpoint2k3 ppt2003 ppt2k3 project2003 project2k3 prj2003 prj2k3 publisher2003 publisher2k3 pub2003 pub2k3 visio2003 visio2k3 vso2003 vso2k3 word2003 word2k3 wd2003 wd2k3
プロパティ

文書番号:912448 - 最終更新日: 05/29/2007 01:43:38 - リビジョン: 3.5

  • Microsoft Office Professional Edition 2003
  • Microsoft Office Standard Edition 2003
  • Microsoft Office Students and Teachers Edition 2003
  • Microsoft Office Small Business Edition 2003
  • Microsoft Office Basic Edition 2003
  • Microsoft Office Access 2003
  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Office FrontPage 2003
  • Microsoft Office InfoPath 2003
  • Microsoft Office OneNote 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Project Professional 2003
  • Microsoft Office Project Standard 2003
  • Microsoft Office Publisher 2003
  • Microsoft Office Visio Professional 2003
  • Microsoft Office Visio Standard 2003
  • Microsoft Office Word 2003
  • kbqfe kbexpertiseinter kbbug kberrmsg kbinfo kbocabucket KB912448
フィードバック