Word 2002、2003年、2007 年から 2010 年までに文書を開くと、テーブルの目次のページ番号が正しく表示されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:912940
現象
2003 Microsoft Office Word 2002 で文書を開くと、2007年または 2010年のページ番号が正しく、目次に表示しないされます。たとえば、番号 2 のすべてのページ番号が繰り返されます。また、数 3 すべてのページ番号のページ 3 の後が繰り返されます。
原因
この現象は、次の条件がすべて該当する場合に発生します。
  • Microsoft Outlook の電子メールの添付ファイルからドキュメントを開きます。
  • 閲覧レイアウトで起動を許可します。 Word でオプションをオンにします。
  • 文書内の目次を 3 つ以上のページ長です。
回避策
Word 文書を電子メールの添付ファイルとして送信すると、ドキュメントを送信する前に、標準または印刷レイアウト表示で文書を保存するかどうかを確認します。この現象を回避するには、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1: 閲覧レイアウト表示オフにします。

  1. Word を起動します。
  2. で、 ツール メニューをクリックして オプション.
  3. クリックして、 全般 タブ、クリックしてオフに、 閲覧レイアウトで起動を許可します。 チェック ボックスをオンにしをクリックしてください [OK].

方法 2: すべての編集記号を有効にします。

  1. Word を起動します。
  2. で、 ツール メニューをクリックして オプション.
  3. クリックして、 ビュー タブの [をオンにし、 すべて チェック ボックス 書式記号プロパティ [OK].

方法 3: すべてのページ番号を手動で更新します。

  1. Word 文書を開きます。
  2. この文書では、内容のテーブルを選択して、すべてのページ番号を更新する F9 キーを押します。

方法 4: 改します。
  1. Word 文書を開きます。
  2. 印刷プレビューでドキュメントを表示します。
  3. 印刷プレビューを閉じる
  4. ドキュメントのページを最後にドキュメントをスクロールします。
  5. もう一度印刷プレビューでドキュメントを表示または、f9 キーを使用して TOC フィールドを更新します。

[wd2002] より目次 wd2007 wd2010

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:912940 - 最終更新日: 12/01/2011 17:31:00 - リビジョン: 6.0

  • kbtshoot kbmt KB912940 KbMtja
フィードバック