現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

SQL Server 内のテーブルからデータを削除するのには、DELETE ステートメントを使用すると、テーブルの使用領域が完全に解放されません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:913399
# をバグ: 219514 (SQL Server 8.0)
現象
Microsoft SQL Server のテーブルからデータを削除するのには、DELETE ステートメントを使用すると、テーブルを使用して、スペースされません完全に解放されたことがあります。データベースにデータを挿入しようとすると、次のエラー メッセージを受け取ることがあります。
領域を割り当てられませんでした。オブジェクト 'テーブル名' データベース'DatabaseName' 'PRIMARY' ファイル グループであるため完全です。
メモ テーブル名 名前を表します。テーブル。 DatabaseName 表す、テーブルを含むデータベースの名前です。
原因
この問題は SQL Server は、次の条件に該当する場合は、ヒープのテーブルを使用するすべてのページを解放するために発生します。
  • このテーブルの削除に発生します。
  • テーブル ・ レベルロックが保持されています。
メモ ヒープ テーブルにクラスター化インデックスに関連付けられていない任意のテーブルです。

ページの割り当てが解除されていない場合は、その他のデータベース内のオブジェクトします。ページが再利用できません。

SQL Server 2005 データベースに行バージョン管理ベースの分離レベルを有効にすると、テーブル レベルのロックが保持されている場合でも、しかし、ページ解除できません。行のバージョン管理に基づく分離レベルの詳細については、SQL Server 2005 Books online の「を使用した行のバージョン管理に基づく分離レベル」トピックを参照してください。
回避策
この問題を回避するには、次の方法のいずれかを使用します。
  • DELETE ステートメントで行の場合、TABLOCK ヒントを含めるバージョン管理に基づく分離レベルになっています。たとえば、ステートメントを使用してください。次のようにです。
    DELETE FROM <TableName> WITH (TABLOCK)
    メモ <tablename></tablename> テーブルの名前を表します。
  • すべてを削除したい場合、TRUNCATE TABLE ステートメントを使用します。テーブル内のレコード。などのようなステートメントを使用して、次の。
    TRUNCATE TABLE <TableName>
  • テーブルの列にクラスター化インデックスを作成します。詳細についてはテーブルにクラスター化インデックスを作成する方法の詳細についてを参照してください「作成クラスター化インデックス」トピック SQL Server Books online です。
状況
マイクロソフトこれに記載されているマイクロソフト製品の問題であることを確認しています「対象」のセクションで。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:913399 - 最終更新日: 07/19/2011 12:28:00 - リビジョン: 3.0

  • kbprb kbexpertiseadvanced kbmt KB913399 KbMtja
フィードバック
onerror="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='true';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" onload="var m=document.createElement('meta');m.name='ms.dqp0';m.content='false';document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(m);" src="http://c1.microsoft.com/c.gif?">