SQL Server 2005 で作成したマージ パブリケーションを使用しようとするとエラー メッセージ:「事前計算済みパーティションを使用できません。"

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:914780
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
# をバグ: 408626 (SQLBUDT)
現象
Microsoft SQL Server 2005 では、作成したマージ パブリケーションを使用しようとすると、次のエラー メッセージのいずれかが表示されます。
エラー メッセージ 1
パーティションを使用して、ためにことはできません precomputed"%s"の記事"%s"は、結合フィルターの一部であるし、それらのいずれかに制約があります。定義、カスケード アクションにします。
エラー メッセージ 2
論理レコードの関係の間にアーティクル"%s"とするため、"%s"を追加できませんで最小の記事の 1 つは、連鎖操作を定義に制約があります。
この問題は、次の条件に該当する場合に発生します。
  • は、 パーティションの事前計算します。 マージ パブリケーションの設定を設定するには True を指定します。.
  • マージ パブリケーションにテーブルを基に、アーティクルが含まれています、連鎖参照整合性制約を使用して指定します。
  • マージ パブリケーションには結合フィルターが含まれています、資料です。
原因
パーティションにすることはできません precomputed ためこの問題が発生します。連鎖参照整合性を使用するのには、指定したテーブルの使用制約。
解決方法

サービス パックの情報

この問題を解決するには、Microsoft SQL Server 2005年の最新の service pack を入手します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
913089 SQL Server 2005 の最新の service pack を入手する方法
回避策
この問題を回避するには、設定、 パーティションの事前計算します。 設定するには False.またを使用しないことにより、参照整合性制約を書き換える参照整合性の連鎖。
状況
マイクロソフトこれに記載されているマイクロソフト製品の問題であることを確認しています「対象」のセクションで。 この問題は、最初 Microsoft SQL Server 2005 Service Pack 1 で修正済みです。
関連情報
詳細については、以下のトピックでは、SQL Server を参照してください。オンライン書籍:
  • 事前計算済みパーティションのパラメーター化されたフィルターのパフォーマンスを最適化
  • (SQL Server のパラメーター化された行フィルターを最適化する方法Management Studio)
  • 連鎖参照整合性制約

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:914780 - 最終更新日: 12/09/2015 04:41:09 - リビジョン: 4.0

  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbprb kbexpertiseadvanced kbsql2005repl kbsql2005presp1fix kbsql2005sp1fix kbmt KB914780 KbMtja
フィードバック