現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows XP SP2 用のフィルター マネージャー ロールアップ パッケージのインストール

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
現在、Windows XP Service Pack 2 (SP2) では、FsRtlCreateSectionForDataScan API が利用できません。そのため、ウイルス対策ソフトウェアのベンダーでは、MmCreateSection API が頻繁に使用されています。しかし、マイクロソフトはこの API をサポートしていません。

このフィルター マネージャー ロールアップ パッケージをインストールすると、FsRtlCreateSectionForDataScan API の使用が可能になります。この資料では、Windows XP SP2 用のフィルター マネージャー ロールアップ パッケージのインストール方法について説明します。このパッケージの内容は、以下のとおりです。
  • FsRtlCreateSectionForDataScan API。
注: Microsoft Security Essentials をインストールしようとしているユーザーは、Windows XP の Service Pack 3 をインストールする必要があります。Microsoft Security Essentials は Windows XP SP2 をサポートしていません。Windows XP Service Pack 3 をインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

解決方法

更新プログラムの情報

下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

ダウンロード914882 パッケージ

リリース日: 2007 年 1 月 8 日

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

必要条件はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、他の更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

更新プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Fltlib.dll5.1.2600.285316,89621-Feb-200606:57x86SP2SP2GDR
Fltmc.exe5.1.2600.285323,04021-Feb-200603:01x86SP2SP2GDR
Fltmgr.sys5.1.2600.2853128,89621-Feb-200603:01x86SP2SP2GDR
Ntkrnlmp.exe5.1.2600.28532,136,06421-Feb-200603:27x86SP2SP2GDR
Ntkrnlpa.exe5.1.2600.28532,057,60020-Feb-200613:30x86SP2SP2GDR
Ntkrpamp.exe5.1.2600.28532,015,74421-Feb-200603:00x86SP2SP2GDR
Ntoskrnl.exe5.1.2600.28532,180,22421-Feb-200603:30x86SP2SP2GDR
Fltlib.dll5.1.2600.285316,89621-Feb-200607:20x86SP2SP2QFE
Fltmc.exe5.1.2600.285323,04021-Feb-200603:37x86SP2SP2QFE
Fltmgr.sys5.1.2600.2853128,76821-Feb-200603:37x86SP2SP2QFE
Ntkrnlmp.exe5.1.2600.28532,136,57621-Feb-200603:59x86SP2SP2QFE
Ntkrnlpa.exe5.1.2600.28532,057,98421-Feb-200603:36x86SP2SP2QFE
Ntkrpamp.exe5.1.2600.28532,015,74421-Feb-200603:36x86SP2SP2QFE
Ntoskrnl.exe5.1.2600.28532,180,99221-Feb-200604:01x86SP2SP2QFE
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
FsRtlCreateSectionForDataScan API は、Microsoft Windows 2000 および Microsoft Windows Server 2003 のフィルター マネージャーのバイナリで使用できます。この問題の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
プロパティ

文書番号:914882 - 最終更新日: 01/31/2014 20:58:00 - リビジョン: 8.0

  • Microsoft Windows XP Service Pack 2
  • atdownload kbqfe kbhotfixserver kbwinxpsp3fix kbwinxppresp3fix kbfix kbbug kbcip KB914882
フィードバック