情報イベントは、ユーザーに到達したり、Windows Server 2003 ベースのコンピューターでディスク クォータ制限を超えたとき警告イベントの代わりに記録します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響します。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:915182
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
Microsoft Windows Server 2003 ベースのコンピューター ディスク クォータを構成します。 ただし、ユーザーに達するか、クォータ制限 を超えています、、次のイベントがシステム ログに記録されます。
イベントの種類: 情報
イベント ソース: NTFS
イベントの分類: ディスク
イベント ID: 37
日付: Date
時刻: Time
User_Name のユーザーは以下の操作を行うことができます。
コンピューター: Computer_Name
説明: ユーザー ヒット Drive_Letter のボリュームにクォータの制限。
このイベントは、警告イベントとしてではなく、情報イベントとしてログに誤って記録されます。

メモ クォータ エントリ] ウィンドウで、クォータ エントリを表示すると、エントリは、警告として表示正しく。
状況
マイクロソフトとして認識していますこの問題を記載されているいるマイクロソフト製品の問題。この問題は、Windows Server 2003 R2 で修正されて部分的にいます。 ファイル サーバー リソース マネージャー (FSRM) Windows Server 2003 R2 では、イベント、警告と、アプリケーション ログに"SRMSVC"のソースとして正しく記録します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:915182 - 最終更新日: 01/16/2015 01:52:04 - リビジョン: 2.0

Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Web Edition

  • kbnosurvey kbarchive kbtshoot kbexpertiseinter kbmt KB915182 KbMtja
フィードバック