Spuninst.exe で /passive スイッチを指定して MDAC 更新プログラムを削除するときに、ソフトウェア削除処理の続行を確認するメッセージが表示される

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
ソフトウェア更新プログラムの削除ウィザード (Spuninst.exe) を使用してソフトウェア更新プログラムを削除する場合を考えます。/passive スイッチを指定して Spuninst.exe を実行して、以下のいずれかの Microsoft Data Access Components (MDAC) ソフトウェア更新プログラムを削除します。
  • MDAC253-KB911562-x86-<LANG>.exe
  • MDAC271-KB911562-x86-<LANG>.exe
  • MDAC28-KB911562-x86-<LANG>.exe
  • MDAC282-KB911562-x86-<LANG>.exe
: この一覧の <LANG> は、言語版を示す文字列を表します。

この場合に、/passive スイッチを指定すると本来ユーザーによる操作が不要になるにもかかわらず、ソフトウェア削除処理の続行を確認するメッセージが表示されます。
回避策
この問題を回避するには、/passive スイッチではなく /quiet スイッチを使用します。これにより、サイレント モードでインストールが実行され、再起動が必要な場合は自動的に行われます。
詳細
ソフトウェア更新プログラムの削除ウィザードの関連情報を参照するには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。使用可能なコマンド ライン スイッチの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
262841 Windows ソフトウェア更新プログラム パッケージのコマンド ライン スイッチ

プロパティ

文書番号:916647 - 最終更新日: 12/09/2015 05:06:55 - リビジョン: 1.1

Microsoft Data Access Components 2.5 Service Pack 3, Microsoft Data Access Components 2.7 Service Pack 1, Microsoft Data Access Components 2.8, Microsoft Data Access Components 2.8 Service Pack 1

  • kbnosurvey kbarchive kbexpertiseinter kbexpertiseadvanced kbtshoot kbprb KB916647
フィードバック