現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Tempdb データベースを Microsoft SQL Server の I/O サブシステムの要件

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:917047
概要
Microsoft SQL Server は、I/O サブシステムが完全にシステムとユーザー データベースを保存するために使用する I/O 主体の特定により、先行書き込みログ (WAL) 要件を優先する必要があります。これらの要件は、トランザクションの ACID プロパティを優先するために必要: 原子の一貫性、独立性、および耐久性。I/O サブシステムのコンプライアンスの要件の詳細については、次の参照で表示されます。次の一覧は、要件の概要です。
  • 書き込み順序を維持する必要があります。
  • 依存書き込みの整合性を維持する必要があります。
  • または安定したメディアに書き込みを保護することが常にする必要があります。
  • I/O の破損の防止を行う必要があります。
耐久性・ メンテナンスは他のすべてのデータベースの重要なが、 tempdbデータベースの緩やかなことがあります。次の表は、いくつかの重要な SQL Server データベースの I/O 要件をします。
I/O の要件簡単な説明システムまたはユーザーtempdb
順序を記述します。

依存書き込みの整合性
書き込み操作の正しい順序を維持するために、サブシステムの機能。これは、ソリューション、グループの整合性の要件、および SQL Server WAL プロトコルの使用をミラー化する場合に特に重要です。必要な推奨
書き込み後の読み取りサブシステム サービスへの機能、読み取りが発行されると、書き込みが正常に完了した後、最新のデータ ・ イメージの要求を読み取る。必要な必要な
停止にわたってサバイバルデータを完全に維持できるようにそのまま (耐久性)、システム停止の間でシステムを再起動します。必要な該当なし
I/O の破損の防止個々 の I/O 要求を分割しないように、システムの機能。必要な推奨
セクターの書き換えセクター全体でのみ記述でき、近くのセクターの書き込み要求のために書き直すことはできません。* 推奨されていませんが、トランザクションの場合のみ* 推奨されていませんが、トランザクションの場合のみ
データのセキュリティを強化しました。書き込み要求または使用している場合、操作が正常に完了すると、データが保存されているメディアを安定に期待します。必要な該当なし
物理セクターの配置とサイズSQL Server データとログ ファイルの格納場所を制御します。すべてのデバイスは、物理セクター揃えの境界とセクター サイズの倍数で書き込みを実行する SQL Server を許可するセクター属性をサポートするために必要です。必要な必要な
* トランザクション セクター書き換えを完全に移動、置き換え、または元のイメージにロールバックするには、セクターを許可、サブシステムが完全にログに記録された操作があります。これらの書き換えは、通常、追加などの操作を実行するために必要なオーバーヘッドのためお勧めしません。これの例は、ファイル ・ データを移動する最適化ユーティリティになります。ファイルには、元のセクターは、新しいセクターおよびデータが完全にセキュリティで保護されるまで新しいセクター場所で置換できません。セクターの再マッピングする必要があります、電源障害などの障害により元のデータの再確立をように発生します。あるロック機構のこの種の無効なデータのアクセスを防ぐための処理中に使用できるため、他のテナントの SQL Server I/O を維持かどうかを確認します。

停止にわたってサバイバル

Tempdbデータベースは SQL Server ののためのスクラッチ領域は、すべての SQL Server の起動時に再構築.初期化データ持ちこたえる、再起動する必要が優先されます。

トランザクション セクター書き換え操作

ロールバックとクラッシュのリカバリなど、回復プロセスの成功を保証するためにログ レコードは、保存されてあります正しく安定したメディアにデータ ページが格納され、トランザクションのプロパティを保持せずに書き直すことはできません前に。これは、サブシステムと書き込みの順序、セクター揃えし、書き込みのサイズなどの特定の属性と、前に説明したドキュメントに記載されているなどの他の I/O 安全属性を維持するために SQL Server が必要です。Tempdbデータベースのデータベースは、常に SQL Server の起動時に初期化のため、クラッシュの回復は必要ありません。ただし、 tempdbデータベースはロールバック機能が必要です。したがって、WAL プロトコルのいくつかの属性が緩和されることができます。

Tempdbデータベースの格納場所する必要があります厳密なディスク ドライブを確立されたプロトコルに従って動作します。すべての方法で、 tempdbデータベースが格納されているデバイスは表示され書き込む後読みを提供する物理ディスクとして機能する必要があります。トランザクション セクター書き換え操作の特定の実装には、追加の要件があります。たとえば、SQL Server では NTFS 圧縮は、ログに書き込まれ、考慮されて既にのセクターを書き換えることができますので、NTFS ファイル システム圧縮を使用して変更強化データベースはサポートされません。このタイプの書き換えでは、障害データベースが使用できるデータを破壊するを SQL Server が既に [セキュリティで保護されたと見なされます。

注: <b>SQL Server 2005 は、サポートや圧縮、データベースとファイル グループだけを拡張します。SQL Server 2005 Books Online の詳細についてを参照してください。

トランザクション セクター書き換え操作は、 tempdbデータベースが含まれているすべての SQL Server データベースに関連します。拡張ストレージ テクノロジの成長のさまざまなデバイスと SQL Server をセキュリティで保護されたと見なされるデータを書き換えることができますユーティリティを使用します。たとえば、いくつかの最新技術のインメモリ キャッシュやデータの圧縮実行します。重大なデータベースの破損を避けるためにすべてのセクターの書き換えする必要があります完全トランザクション サポートようが、障害が発生した場合、データはロールバック前セクター イメージにします。これにより、SQL Server は、予期しない中断やデータの破損の条件には公開されません。

RAM ディスク、固体、またはその他の高速実装の他のデータベースを使用できないなどの専門分野のサブシステムにtempdbデータベースを配置することができます。ただし、これらのオプションを評価するときに、「関連情報」セクションで説明した重要な要素を考慮する必要が。
詳細
Tempdbデータベースの格納場所を評価するときに、いくつかの要因を慎重に調べておくべき。たとえば、 tempdbデータベースの使用状況は、メモリ フット プリント、クエリ プラン、および I/O の意思決定に制限されていません。適切なチューニングと、 tempdbデータベースの実装は、システムの応答性とスケーラビリティを向上できます。このセクションでは、 tempdbデータベースのストレージ要件を決定する重要な要素について説明します。

高速サブシステム

高速サブシステム実装のさまざまな利用にはプロトコル要件 SQL Server I/O サブシステムを提供するが、メディアの耐久性を提供していないする市場。

重要: 常に、SQL Server I/O ニーズを完全に遵守を保証するために、製品のベンダーに確認します。

RAM ディスクは、このような実装の 1 つの一般的な例です。RAM ディスク、必要なドライバーをインストールして、メイン RAM ディスクとして表示され、システムに接続されている任意のディスク ドライブのように機能するを有効にします。すべての I/O サブシステムでは、SQL Server の I/O 要件を完全に遵守を提供します。ただし、RAM ディスクが永続的なメディアでないことが明らかです。したがって、実装、RAM ディスクなどは、 tempdbデータベースの場所としてのみ使用し、他のデータベースには使用できません。

実装および展開する前に考慮すべきキー

この種類のサブシステムにtempdbデータベースを配置する前に考慮すべきさまざまな点があります。このセクションについては、基礎として RAM ディスクを使用しては、他の高速実装で同様の結果が発生します。

I/O 安全性

コンプライアンスの書き込みとトランザクションのセクターの書き込み後の読み取りがあります。決してすべてのシステムが完全に、SQL Server の I/O の要件をサポートしていない SQL Server を展開または損傷やデータの損失のリスクします。

ページ (二重の RAM キャッシュ) を既にキャッシュ

一時テーブルは、データベース内の他のすべてのテーブルのようにします。キャッシュ、バッファー プールでは、遅延書き込み操作によって処理されます。RAM ディスクにテンポラリ ・ テーブルのページを格納すると、二重の RAM キャッシュ、バッファー プール内の 1 つ、および RAM ディスク上の 1 つ。これは、バッファー プールの合計サイズから直接と一般に、SQL Server のパフォーマンスが低下します。

RAM をあきらめる

名前が示すように、RAM ディスク メイン メモリの一部を指定します。RAM ディスクと RAM ベースのファイル キャッシュのいくつかの実装があります。いくつかは物理 I/O がオペレーションのバックアップも可能です。RAM ベースのファイル キャッシュのキー要素は、SQL Server で使用できる物理メモリから直接かかることです。常に強力な証拠がある、RAM ベースのファイル キャッシュ アプリケーション パフォーマンスを向上させるし、他のクエリまたはアプリケーションのパフォーマンスが低下しないことを追加します。

最初のチューニングします。

不要な不要な並べ替えとハッシュ、 tempdbデータベースの使用を引き起こす可能性のあるを削除する必要があります、アプリケーションを調整します。何回も、インデックスの追加、並べ替えまたはハッシュの計画に完全に削除できます、 tempdbデータベースの使用を必要とせずに最適なパフォーマンスをリードします。

可能な利点ポイント

厳格なテストおよび測定アプリケーション ・ ワークロードの高速システム上で、 tempdbデータベースを配置することのメリットのみ決定できます。ワークロードの特性から、利益をもたらしますが、 tempdbデータベースを配置する前に I/O 安全性を確認する必要があります慎重に検討することが。

並べ替えとハッシュの各操作は、各並べ替えまたはハッシュ操作のためのインメモリ スクラッチ領域のサイズを確認するには、SQL Server のメモリ マネージャーと連携します。並べ替えまたはハッシュ データ割り当てのインメモリ スクラッチ領域を超えたとすぐに、 tempdbデータベースにデータを書き込む可能性があります。SQL Server 2005、SQL Server の以前のバージョンをtempdbデータベースの使用法の要件を減らすことで、このアルゴリズムを拡張されています。たとえば、純粋な強制一種のテーブルを使用してインデックスを降順、ハードウェアの構成、SQL Server 2005 にはない顕著な改善 SQL Server 2000年では。

注意事項:SQL Server はtempdbデータベース操作を使用してクエリ プランを決定するときにメモリのレベル、およびクエリの現在の活動をしています。したがって、パフォーマンスの向上によって、大幅に作業負荷およびアプリケーションの設計。可能な向上を確認して、このような展開の前に I/O 安全性の要件を評価するに望ましいソリューションでのテストを完了しておくことを強くお勧めします。

SQL Server は並べ替え、ハッシュ、行バージョン ストアに関連する、さまざまな作業を処理し、一時テーブルをtempdbデータベースを使用します。
  • 一時テーブルはデータ ページ用の共通のバッファー プール ルーチンによって管理され、通常専門サブシステムの実装のパフォーマンス上の利点は発生しません。
  • Tempdbデータベースはハッシュとソートのスクラッチ領域として使用されます。このような操作の I/O のレーテンシーを軽減する有益な場合があります。ただし、ハッシュや並べ替えを回避するインデックスを追加する同様の効果を提供可能性があることを知っています。
ベースラインと利点を比較するには、高速サブシステムに保存されているtempdbデータベースせず実行します。一部のテストをしないソート、ハッシュ、または一時テーブルを含むクエリが悪影響を受けていないことを確認し、ユーザーのデータベースに対するクエリを含める必要があります。システムを評価するときに、次のパフォーマンス インジケーターは役に立ちます。
インジケーター説明と使用法
ページの読み取りおよび書き込みTempdbのパフォーマンスを向上させるデータベース I/o のレートの変更ページの読み取りと書き込みは、ユーザー データベースのtempdbデータベース I/O に関連付けられている削減の遅延のため。ユーザー ・ データベース ・ ページに全体的な数はない間、同じワークロードで変化します。
物理読み取りおよび tempdb データベースへの書き込みバイト数RAM、ディスクなどのデバイスにtempdbデータベースを移動するには、実際、 tempdbデータベースの I/O が増加すると、バッファー プールからメモリが増加tempdbデータベースの利用状況が発生する原因であることを示します。このパターンでは、負の方法で影響を受けるデータベースのページの寿命も月のページを示すインジケーターです。
ページの寿命予測値ページの寿命予測値が減少ユーザー データベースの物理 I/O 要件の増加がわかります。速度低下は、可能性があります可能性があります、バッファー プールのメモリがデータベース ページをバッファー プールを途中で終了するを強制することです。テスト パラメーターの境界を完全に理解して、その他の指標を組み合わせる.
全体的なスループット
CPU の使用率
拡張性
応答時間
Tempdbデータベース構成の変更の主な目的は、全体的なスループットを向上させるテストがスループットに与える影響を確認するのにスケール アウトする、反復可能なワークロードの組み合わせを含める必要があります。

10 人のユーザーに対しては動作、RAM ディスクの圧縮ベース実装よう可能性があります。ただし、負荷の増加、これが希望のレベルを超える CPU レベルをプッシュし、応答時間の負荷が高い場合に負の影響を与えます。True のストレス テストおよび将来の負荷の予測のテストを強くお勧めします。
作業ファイルと作業テーブルの作成アクション番号または作業ファイルと作業テーブルのサイズを増やすことにより、クエリ プランが変更、RAM ディスクなどのデバイスにtempdbデータベースを移動する場合は、バッファー プール メモリが増加tempdbデータベースの利用状況が発生する原因であることを示します。このパターンは、データベース ・ ページのページの寿命予測値が負の方法でにも影響することを示します。

トランザクション セクター書き換え例

次の例では、SQL Server データベースで必要とされるデータのセキュリティは、詳しく説明します。

RAM ディスクのベンダーは、メモリ内の圧縮実装を使用すると仮定します。実装する必要があります正しく、セクターが整列し、サイズの SQL Server が認識しないと、基になる実装から正しく保護するため、ファイル ストリームの物理的な外観を提供することでカプセル化されます。近くの圧縮例を見てください。
アクション
セクター 1 は、デバイスに書き込まれますが、領域を節約する圧縮.
セクター 2 がデバイスに書き込まれ、セクターの領域を節約する 1 で圧縮しました。
デバイスは、それはセクター 2 のデータと組み合わせて使用すると、セクター 1 のデータを保護するためには、次の操作を実行可能性があります。
アクション
すべての書き込みのセクター 1 および 2 をブロックします。
アクティブなデータを取得すると現在のセクター 1 ストレージを残して、スクラッチ領域にセクター 1 圧縮を解除します。
セクター 1 および 2 は、新しいストレージ形式に圧縮します。
すべての読み取りと書き込みのセクター 1 および 2 をブロックします。
古いストレージ セクター 1 および 2 の新しいストレージを交換します。
場合は、exchange が失敗 (ロールバック) します。
  • 元のストレージ セクター 1 および 2 を復元します。
  • スクラッチ領域からのセクター 1 および 2 を組み合わせると、データを削除します。
  • セクター 2 の書き込み操作は失敗します。
読み取りと書き込みのセクター 1 および 2 のブロックを解除します。
周囲のセクター変更ロック メカニズムを提供し、セクター交換が失敗したときに、変更をロールバックする機能は、整合性に準拠と見なされます。拡張バックアップの物理的なストレージを使用する実装では、それには、適切なトランザクション ログの側面を保護し、SQL Server のデータベース ファイルの整合性を維持するために、ディスク上の構造に適用された変更をロールバックが含まれます。

SQL Server は、データの損失に公開されないように、セクターの書き換えを有効にするすべてのデバイスはリライト トランザクションの方法でサポートする必要があります。

注: <b>Tempdbデータベースでオンラインの I/O およびロールバックの障害が発生した場合、SQL Server のインスタンスが再起動されます。

Tempdbデータベースを移動するときに注意してください。

SQL Server が起動しない場合は、 tempdbデータベースを作成できないため、 tempdbデータベースを移動するときに注意します。Tempdbデータベースを作成できない場合を使用して SQL Server を起動、(-f) の起動時のパラメーターと、有効な場所にtempdbデータベースを移動します。

Tempdbデータベースの物理的な場所を変更するには、以下の手順を実行します。
  1. 新しいディスクなどの新しい物理的な場所を参照するのにには、 tempdbデータベース内の各ファイルの物理ファイル名を変更するには、ALTER DATABASE ステートメントおよび変更ファイルの句を使用します。
    Alter database tempdb modify file (name = tempdev, filename = 'C:\MyPath\tempdb.mdf')Alter database tempdb modify file (name = templog, filename = 'C:\MyPath\templog.ldf')
  2. 停止し、SQL Server を再起動します。

パートナー製品認定の互換性や安全性の保証ではありません。

サード パーティ製品や、特定のベンダーは、マイクロソフトのロゴ認定受信できます。ただし、パートナーの証明書または、特定のマイクロソフトのロゴが保証できない互換性や SQL Server では、特定の目的への適合性。

サポート

この資料で説明されているように、トランザクション データベースの使用の入出力保証をサポートしている SQL Server のサブシステムを使用する場合マイクロソフトは SQL Server と SQL Server ベースのアプリケーションのサポートを提供します。ただし、に関する問題は、原因で、サブシステムは、製造元に参照されますか。

Tempdbデータベースに関連する問題については、マイクロソフト サポート サービスに、 tempdbデータベースを再配置するように求められます。正しく展開しているトランザクション データベースの使用については、デバイスが構成されていることを確認するには、デバイスの製造元に問い合わせてください。

マイクロソフト認定したり SQL Server でサード ・ パーティ製品が正しく動作するか検証するありません。さらに、マイクロソフトは、保証、保証、またはステートメントを SQL Server で使用するためのサード パーティ製の製品の適合性を提供しません。
関連情報
詳細については、マイクロソフトサポート技術記事を表示する次の資料番号をクリックしてください。
826433 PRB: SQL Server の他の診断を追加報告されない入出力の問題を検出するには
828339 823 のエラー メッセージが SQL Server でのシステムの問題またはハードウェアの問題可能性があります。
234656 SQL Server のディスク ドライブのキャッシュを使用してください。
304261 SQL Server のデータベース ファイルをネットワークのサポートの説明
913945 Microsoft が Microsoft SQL Server でサード ・ パーティ製品が機能するを保証できません。
910716 SQL Server 2005 と SQL Server 2000年のユーザー データベースのリモート ・ ミラーリングをサポートするための要件
917043 SQL Server でサード パーティのファイルのキャッシュ システムを評価する際に考慮すべき主な要素
Azure の仮想マシンで Ssd を使用して、SQL Server の TempDB とバッファー プールの拡張を格納するには

Azure の仮想マシンで SQL Server のパフォーマンスのベスト プラクティス

2014 基数の見積もり、SQL Server の計画、クエリの最適化

クエリのパフォーマンス


このドキュメントに含まれる情報は、上の発行日におけるマイクロソフトの現在のビューを表します。変化する市場状況に対応する必要があります、あるためで、確約をない解釈する必要があり、マイクロソフトの文書の日付の後に表示される情報の正確性は保証できません。

このホワイト ペーパーは情報提供のみを目的です。または黙示、このドキュメントの情報についてマイクロソフトはいかなる、明示、します。

すべての該当する著作権法を遵守するは、ユーザーの責任です。著作権に限らず、このドキュメントのいかなる部分再現に格納されているか、検索システムに導入または任意の形式または手段 (電子、機械、複写、録音、またはそれ以外の場合)、または、米国 Microsoft Corporation の書面による許可なく、いかなる目的のために送信します。

Microsoft は、特許、特許申請、商標、著作権、またはその他の知的財産権のこの文書の主題をカバーするがあります。以外の別途マイクロソフトのライセンス契約のこのドキュメントを提供しません許諾これらの特許、商標、著作権、またはその他の知的財産権を提供。

© 2006 Microsoft Corporation です。すべての権利予約します。

Microsoft、Windows、Windows Server、および SQL Server には、米国およびその他の国では、マイクロソフトの商標または登録商標のいずれかです。
SQL Server のシステム 'として記載された下に ' 安定したメディアに保証された配信をサポートするためにする必要があります。 SQL Server の I/O の信頼性プログラムの要件.SQL Server データベース エンジンでは、入力と出力の要件の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照する次の文書番号をクリックしてください。
967576 Microsoft SQL Server データベース エンジンの入力と出力の要件


警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:917047 - 最終更新日: 05/15/2015 06:43:00 - リビジョン: 7.0

Microsoft SQL Server 7.0 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2000 Personal Edition, Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2000 Workgroup Edition, Microsoft SQL Server 2000 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition, Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Express, Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Express, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Express, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Business Intelligence, Microsoft SQL Server 2014 Developer, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise, Microsoft SQL Server 2014 Enterprise Core, Microsoft SQL Server 2014 Express, Microsoft SQL Server 2014 Service Pack 1, Microsoft SQL Server 2014 Standard, Microsoft SQL Server 2014 Web

  • kbsql2005setup kbsql2005engine kbexpertiseadvanced kbinfo kbmt KB917047 KbMtja
フィードバック