Windows Rights Management Services with Service Pack 2 を取得する方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:917275
はじめに
この資料では、Service Pack 2 (SP2 での RMS) は、Microsoft Windows 権限の管理サービスに含まれる新機能について説明します。資料では、RMS クライアント ソフトウェアを入手するのに使用できるリンクも提供します。
詳細
Microsoft Windows Server 2003 ファミリのオペレーティング ・ システムにより保護デジタル ・ コンテンツを RMS です。デジタル ・ コンテンツには、機密性の高い Web コンテンツ、ドキュメント、および電子メールなどがあります。ユーザーは、ユーザーを開く、読み取り、変更したり、コンテンツを再配布を定義できます。また、組織を作成できますの権利ポリシー テンプレートのポリシーを適用します。ユーザーは、コンテンツにこれらのポリシーを適用できます。

新機能

RMS SP2 には、次の機能のサポートを提供します。

Microsoft SQL Server 2005年のネイティブ サポート

RMS を以前のリリースでこの問題を回避は、SQL Server 2005 で RMS を使用する必要でした。 SP2 では、RMS では、この問題が修正されています。

Microsoft Office SharePoint Server 2007 のサポート

Office SharePoint Server 2007 のドキュメント ライブラリは、ドキュメントがダウンロードされるときに、Office SharePoint Server 2007 の権限をベースに、RMS の権限を自動的に適用されます。これは、は、Office SharePoint Server 2007 サーバー上で SP2 クライアントを使用して RMS をインストールすることによって達成されます。同じコンピューターに SP2 server と Office SharePoint Server 2007 で、RMS をインストールすることはお勧めしません。

ログ データベースへのメッセージのセキュリティを強化

このリリースでは、すべてメッセージ キューのメッセージ、RMS サーバーから RMS ログ データベースにデジタル署名します。

大規模なサーバーのサイズのバッチ処理

このリリースでは、RMS サーバーに 1 つのライセンス要求から別のユーザー アカウントの複数の使用ライセンスを取得するために RM 対応アプリケーションのことはようになりました。権利で保護されたコンテンツの同じ部分の複数のライセンス要求のオーバーヘッドを減らすことでパフォーマンスが向上します。

フォレスト間での強化されたグループの拡張

このリリースでは、RMS サーバーで実行されている新しい ASP.NET Web サービスに SOAP 要求を使用してフォレスト間での RMS グループ拡張が実現します。RMS の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

ダウンロード情報

次のファイルはマイクロソフト ダウンロード センターからダウンロードできます。

Microsoft Windows サービス パック 2 - x86 を使用する管理サービス クライアントを権限します。

ダウンロードWindowsRightsManagementServicesSP2-KB917275-クライアント-ENU.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

Microsoft Windows 権限の管理サービスのクライアントとサービス パック 2 - x 64 エディション

ダウンロードWindowsRightsManagementServicesSP2-KB917275-クライアント-ENU.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

Microsoft Windows 権限の管理サービスのクライアントとサービス パック 2 - IA 64 版

ダウンロードWindowsRightsManagementServicesSP2-KB917275-クライアント-ENU.exe パッケージを今すぐダウンロードします。

リリース日: 2006 年 10 月 31 日

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:917275 - 最終更新日: 01/02/2016 08:40:00 - リビジョン: 4.0

Microsoft Windows Rights Management Services (RMS) for Windows Server 2003

  • kbqfe atdownload kbexpertiseinter kbmt KB917275 KbMtja
フィードバック