Windows Media Player 11 または Windows Vista へのアップグレード後、Windows Media DRM で保護されたコンテンツを再生しようとすると、Web サイトにリダイレクトされることがある

はじめに
Windows Media Player 11 または Windows Vista にアップグレードした後、Windows Media DRM で保護されているコンテンツを再生しようとすると、コンテンツが再生されません。この資料には、この問題を解決するセキュリティ コンポーネントのアップグレードに関する情報が記載されています。

この資料は、初級レベルから中級レベルのコンピュータ ユーザーを対象にしています。

この資料を最初に印刷しておくと、手順を実行しやすい場合があります。
問題の現象
コンテンツが Microsoft Windows Media デジタル著作権管理 (DRM) で保護されている場合、以前取得したコンテンツを再生できないことがあります。この問題が発生すると、マイクロソフト Web サイトにリダイレクトされます。この問題は、次のいずれかの条件に該当する場合に発生することがあります。
  • Microsoft Windows Media Player for Windows XP、Microsoft Windows Media Player 10 または Microsoft Windows Media Player 9 シリーズから Microsoft Windows Media Player 11 にアップグレードした。
  • 以前のバージョンの Microsoft Windows から Windows Vista にアップグレードした。
問題の解決手順

セキュリティ コンポーネントのアップグレード

デジタル メディア プレーヤーのセキュリティ コンポーネントをアップグレードすると、Windows Media Player 11 にアップグレードする前に入手した保護ファイルを再生できます。セキュリティ コンポーネントのアップグレードをインストールするには、次のいずれかを実行します。
  • Windows XP の場合は、「Windows XP の手順」を参照してください。
  • Windows Vista の場合は、「Windows Vista の手順」を参照してください。

Windows XP の手順

必要条件 : このアップグレードを使用するには、Internet Explorer を管理者として実行する必要があります。Internet Explorer を管理者として実行するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. 次のテキストを入力して、[OK] をクリックします。

    C:\Program Files\Internet Explorer
  3. Shift キーを押しながら [Internet Explorer] アイコン (IEXPLORE) を右クリックし、[別のユーザーとして実行] をクリックします。
  4. [次のユーザー] をクリックします。
  5. [ユーザー名] ボックスと [パスワード] ボックスに、使用する管理者のアカウント名とパスワードを入力して、[OK] をクリックします。
セキュリティ コンポーネントの更新プログラムをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. セキュリティ更新プログラムをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
  2. 必要に応じて ActiveX コントロールをインストールします。次の図に示す Internet Explorer 情報バーが表示されますか。



    情報バーが表示される場合は、次の手順に従って正規 Windows 確認コンポーネントをインストールします。
    1. 情報バーを右クリックし、[ActiveX コントロールのインストール] (次の図を参照) をクリックします。

    2. [Internet Explorer - セキュリティ警告] ダイアログ ボックスで、[インストール] をクリックします。
  3. ページの上部にある [アップグレード] をクリックします。

Windows Vista の手順

セキュリティ コンポーネントの更新プログラムをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. セキュリティ更新プログラムをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
  2. 必要に応じて ActiveX コントロールをインストールします。次の図に示すダイアログ ボックスが表示されますか。このダイアログ ボックスを既に閉じている場合は、キーボードの F5 キーを押してページを更新すると、ダイアログ ボックスが再度表示されます。



    [ユーザー アカウント制御] ダイアログ ボックスが表示される場合は、次の手順に従って正規 Windows 確認コンポーネントをインストールします。
    1. [続行] をクリックします。管理者のパスワードの入力が必要な場合があります。
    2. [セキュリティ警告] ダイアログ ボックス (次の図を参照) で、[インストール] をクリックします。

  3. ページの上部にある [アップグレード] をクリックします。
: セキュリティ コンポーネントのアップグレードのインストールで問題が発生した場合は、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスして、ActiveX 機能を検証してください。
回避策
依然として問題を解決できない場合は、新しいコンテンツをダウンロードして再生してみます。この方法を試す場合は、現在登録しているコンテンツ サブスクリプション サービスからコンテンツをダウンロードします。これにより、システムの証明書失効リスト (CRL) が更新されます。
サポートへの問い合わせ
引き続き問題が発生する場合は、サポート担当者にお問い合わせください。お問い合わせ方法については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
詳細
以前入手したコンテンツを再生できない場合は、コンテンツ プロバイダが、ライセンスが必要なクライアント アプリケーションに失効情報を送信するようにライセンス サーバーを構成していなかった可能性があります。デバイス キーの失効により、ライセンスのないデバイスでは、保護されているコンテンツにアクセスする機能が無効になります。失効情報と Windows Media Rights Manager の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
941826 Windows Media Rights Manager 10.1.2 SDK のデフォルトの設定では、失効情報が配信されない
プロパティ

文書番号:919589 - 最終更新日: 09/24/2008 03:31:44 - リビジョン: 6.3

Microsoft Windows Media Player 11

  • kbresolve kbtshoot kbprb KB919589
フィードバック