InfoPath 2003 更新プログラム (2006 年 8 月 8 日) について

Office 2003 のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Office 2003 のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
概要
マイクロソフトは、Microsoft Office InfoPath 2003 の更新プログラムをリリースしました。この資料では、この更新プログラムの入手方法、および、更新プログラムがインストールされているかどうかを確認する方法について説明します。また、この更新プログラムにより修正される問題についても説明します。
はじめに
マイクロソフトは、Microsoft Office InfoPath 2003 の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムをインストールすると、InfoPath 2003 に最新の修正が適用されます。また、この更新プログラムにより、安定性とパフォーマンスも強化されます。
詳細
この更新プログラムは、Office 2003 Service Pack 3 以降に含まれています。Office 2003 の最新の Service Pack の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
870924 最新の Office 2003 Service Pack を入手する方法

更新プログラムの詳細

この更新プログラムで修正される問題

更新プログラム 920103 を適用すると、次の修正プログラム パッケージに関する資料に記載されている問題が修正されます。
917510 InfoPath 2003 Service Pack 2 以降の修正プログラム パッケージ (2006 年 6 月 16 日) について
920914 InfoPath 2003 Service Pack 2 以降の修正プログラム パッケージ (2006 年 6 月 30 日) について

既知の問題

この Service Pack のインストール中に発生する可能性のある既知の問題

Microsoft .NET Framework がコンピュータにインストールされていない場合、この修正プログラム パッケージでは以下のファイルはインストールされません。
  • InfoPath.exe.config
  • Microsoft.Office.Interop.InfoPath.SemiTrust.dll
: Microsoft Office または Infopath 2003 のインストール後に、.NET Framework がインストールされた場合は、この更新プログラムをインストールする前に Office または Infopath を再インストールする必要があります。これにより、記載されているファイルが正しく更新されます。

アンインストールの詳細

この更新プログラムは、一度インストールすると削除できません。InfoPath 2003 を以前の状態に戻すには、InfoPath 2003 を削除し、元のインストール CD から再インストールする必要があります。

インストールの詳細

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

更新プログラム 920103 は「Microsoft ダウンロード センター」に置かれています。この更新プログラムをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。インストール手順および展開方法も参照できます。

更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

この更新プログラムには、次の表に記載されているバージョンのファイルが含まれています。
ファイル名バージョン日付時刻サイズ
INFOPATH.EXE11.0.8034.02006/06/2909:327,073,040
InfoPath.exe.config該当なし2006/03/1509:57924
IPDMCTRL.DLL11.0.8031.02006/06/1614:1921,264
Microsoft.Office.Interop.InfoPath.SemiTrust.dll11.0.8031.02006/06/1614:19359,184
この表に記載されているバージョンより新しいファイルがインストールされている場合には、この更新プログラムをインストールする必要はありません。コンピュータにインストールされている InfoPath 2003 のバージョンを確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
821549 [OFF2003] Office 2003 製品のバージョンを確認する方法

.msp ファイルに関する管理者向け情報

更新プログラム 920103 は、フルファイル版の Microsoft Windows インストーラ ファイル (.msp ファイル) で構成されており、自己解凍型の実行可能ファイルとしてパッケージ化されています。この更新プログラムでは、以下の .msp ファイルが配布されます。
Infopathff.msp

特定のコンポーネントを再インストールする機能 (管理者向け情報)

管理者用インストール ポイントを更新し、クライアント コンピュータにインストールされている InfoPath 2003 の再キャッシュと再インストールを行う場合は、REINSTALL=[list of features] プロパティを指定してコマンド ラインを実行します。このプロパティでは、管理者用イメージから InfoPath 2003 の特定のコンポーネントを再インストールするかどうかを指定します。この更新プログラムでは、REINSTALL=[list of features] に以下の値を指定します。
XDocs_PIA,XDOCSFiles
コマンド ラインのパラメータを REINSTALL=ALL に置き換えて、クライアント コンピュータ上のすべての Microsoft Office コンポーネントを再インストールすることもできます。

管理者用イメージとクライアント コンピュータの更新手順の詳細については、「Office 2003 Editions 製品アップデートの配布」の「パッチを適用した管理者インストール ポイントからクライアントを更新する」を参照してください。「Office 2003 Editions 製品アップデートの配布」を参照するには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。Office IT プロフェッショナル向けの「Microsoft Office Desktop Applications TechCenter」には、すべてのバージョンの Office に関する最新の管理者用更新プログラムおよび配布方法のリソースが掲載されています。「Microsoft Office Desktop Applications TechCenter」の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

エラー署名の詳細

次の InfoPath 2003 エラー メッセージが表示されることがあります。
問題が発生したため、Microsoft Office InfoPath を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。エラー報告に含まれるデータの参照 : ここをクリックしてください。
エラー報告のデータを参照すると、以下のようなエラー署名が表示されます。これらのエラー署名は、更新プログラム 920103 で修正されています。
アプリケーション名アプリケーションのバージョンモジュール名モジュールのバージョンオフセット
Infopath.exe11.0.6357.0Infopath.exe11.0.6357.000124741
Infopath.exe11.0.6357.0Infopath.exe11.0.6357.0001954ea
表示されるプログラムのバージョン、モジュールのバージョン、およびオフセットは異なる場合があります。
infopath2003 infopath2k3 infopath11 inf2003 inf2k3 inf11 infopath office patch performance reliability update download 2003 fix
プロパティ

文書番号:920103 - 最終更新日: 01/16/2015 01:50:29 - リビジョン: 3.2

Microsoft Office InfoPath 2003

  • kbnosurvey kbarchive kboffice2003sp3fix kbinfopath2003presp3fix kbpubtypekc kbexpertisebeginner kberrmsg kbbug kbqfe kbfix kbupdate atdownload KB920103
フィードバック