CLR の SQL Server でホストされている環境でのテストが済んでいない.NET Framework アセンブリのサポート ポリシー

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:922672
はじめに
このサポート ポリシーは、未テストの Microsoft.NET Framework アセンブリに.NET Framework 共通言語ランタイム (CLR) の資料・環境で Microsoft SQL Server をホストします。
詳細

アセンブリのテストとサポート

テストされていない.NET Framework アセンブリの SQL Server を参照するアセンブリを登録すると、次の警告メッセージが表示されます。

警告: マイクロソフト .Net フレームワーク アセンブリ 'AssemblyName' 登録しようとして SQL Server のホストされている環境で完全にテストされていません。

メッセージは、.NET Framework アセンブリが CLR の SQL Server でホストされている環境でテストを行っていないことを意味します。そのため、アセンブリが CLR の SQL Server でホストされている環境ではサポートされていません。

危機的状況などで、メモリ不足条件が発生するとテストが済んでいない.NET Framework アセンブリは、ホスト プロセスを終了できます。ご自身の責任で、CLR の SQL Server でホストされている環境で、アセンブリを使用できます。ただし、Microsoft SQL Server カスタマー サポート サービス (CSS) を使用して、サポートされていない.NET Framework アセンブリに関連付けられている問題を解決することができません。CSS の特定のサポートされていないアセンブリが SQL Server の問題が発生ことを決定した場合は、アセンブリの使用を停止する必要があります。さらに、一時的に必要がある場合は、CSS は特定の SQL Server の問題をトラブルシューティングする場合、アセンブリの使用を停止する必要があります。

アセンブリの登録

.NET のアセンブリの 2 種類があります: 純粋および混合。純粋な .NET アセンブリには MSIL 命令だけが含まれて。混在アセンブリは、アンマネージ マシン語命令と MSIL 命令の両方を含みます。混在アセンブリは、一般には、C コンパイラで、"clr"スイッチを使用してコンパイルされ、またからネイティブの C++ コードをビルド マシン語の命令が含まれています。

サポートされているリストではありませんは、.NET Framework アセンブリを使用すると、SQL Server データベース内で参照先のアセンブリを登録するのには、CREATE ASSEMBLY ステートメントを使用する必要があります。SQL Server CREATE ASSEMBLY ステートメントだけ純粋な.NET Framework アセンブリの登録することができます。アセンブリまたはその参照アセンブリは、純粋な.NET Framework アセンブリではありません (したがって、混在アセンブリと、)、次のエラー メッセージが表示されます。

メッセージ 6544、レベル 16、状態 1、行 2

作成するアセンブリのアセンブリ '<assembly name="">' でしたアセンブリ '<assembly name="">' が不適切であるか、純粋な .NET アセンブリではなく、</assembly> </assembly> 。

検証不能な PE ヘッダーとネイティブ スタブ。

ここでは、アセンブリにこの資料に記載されているサポートされている一覧に含まれていない場合、SQL CLR および.NET Framework のアセンブリを使用できません。さらに、混在アセンブリ バージョン間には、純粋なアセンブリからは、.NET Framework のアセンブリを変更できます。サポートされている一覧にないアセンブリを使用する場合は、1 つは.NET Framework のバージョンが別のアセンブリが動作することがあります。これらのアセンブリは、CREATE ASSEMBLY ステートメントを使用して登録する必要がないため、サポートされているリスト内のアセンブリにこの制限は適用されません。

さらに、[Microsoft.NET Framework をアップグレードした後これらのアセンブリを保存してください。詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
949080 CLR ルーチンの実行または SQL Server でアセンブリを使用すると、エラー メッセージ:"ホスト ストア内のアセンブリがアセンブリよりも別の署名 GAC にします。(HRESULT からの例外: 0x80131050)」

アセンブリは CLR の SQL Server でホストされている環境でサポートされています。

次の.NET Framework アセンブリを CLR の SQL Server でホストされている環境でサポートされています。
  • Mscorlib.dll
  • System.Data.dll
  • System.dll
  • 使用
  • Microsoft.VisualC.dll
  • CustomMarshalers.dll
  • System.Security.dll
  • 読み込む
  • System.Data.SqlXml.dll
  • System.Transactions.dll
  • System.Data.OracleClient.dll
  • System.Configuration.dll

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:922672 - 最終更新日: 03/08/2013 17:28:00 - リビジョン: 8.0

Microsoft SQL Server 2012 Enterprise, Microsoft SQL Server 2012 Standard, Microsoft SQL Server 2012 Developer, Microsoft SQL Server 2012 Express, Microsoft SQL Server 2008 R2 Developer, Microsoft SQL Server 2008 R2 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 R2 Express, Microsoft SQL Server 2008 R2 Express with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2008 R2 Standard, Microsoft SQL Server 2008 R2 Web, Microsoft SQL Server 2008 R2 Workgroup, Microsoft SQL Server 2008 Developer, Microsoft SQL Server 2008 Enterprise, Microsoft SQL Server 2008 Express, Microsoft SQL Server 2008 Standard, Microsoft SQL Server 2008 Web, Microsoft SQL Server 2008 Workgroup, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition, Microsoft SQL Server 2005 Express Edition with Advanced Services, Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition, Microsoft SQL Server 2005 Compact Edition

  • kbhowto kbexpertiseadvanced kbsql2005clr kbinfo kbmt KB922672 KbMtja
フィードバック