Windows SharePoint Services 3.0 のドキュメント ライブラリのエクスプ ローラー ビューを使用すると、エラー メッセージ:「予期しないエラーが発生しました」または、「エクスプ ローラーの表示は Internet Explorer 5.0 以降および Web フォルダーに必要な」

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:923174
現象
Microsoft Windows SharePoint Services 3.0 Web サイトにドキュメント ライブラリを編集する場合、1 つまたは複数、以下の現象が発生します。
  • ビューはすべてのドキュメント ビューからエクスプ ローラー ビューに切り替えます。次のドキュメント ライブラリに新しいサブフォルダーを作成します。ただし、次のエラー メッセージが表示されます。
    予期しないエラーが発生しました。
    ドキュメント ライブラリでは正常に他のサブフォルダーを作成してもこのエラー メッセージが表示されます。
  • ドキュメント ライブラリ内のサブフォルダーを参照します。次に、すべてのドキュメント ビューからエクスプ ローラー ビューにビューを変更するにしてください。エクスプ ローラー ビューに、ビューは変更されません。代わりに、次のエラー メッセージが表示されます。
    エクスプ ローラーのビューには、Internet Explorer 5.0 以降および Web フォルダーが必要です。
原因
「Internet Explorer 5.0 以降および Web フォルダー エクスプ ローラー ビューを必要」のエラー メッセージは、複数の原因があります。「現象」に記載されているエラー メッセージ原因の 1 つは、フォルダー パスを表す URL が 260 文字未満含まれていることです。Windows SharePoint Services 3.0 での URL の最大長は 260 文字です。
回避策
この現象を回避するには、フォルダー名を短くを使用します。
詳細
Url Windows SharePoint Services 3.0 でサイトの相対パスが 260 文字以下の必要があります。

メモ サイトの相対パスにはサイトのルートのパスを以下のすべてが含まれます。

さらに、任意の 1 つのファイル名または URL に 128 個以上の文字のフォルダー名を付けることはできません。
wssv3 BPOSDSC BPOSDCC BPOSFSC BPOSFCC SPO TSG

警告: この記事は自動翻訳されています

Savybės

Straipsnio ID: 923174 – Paskutinė peržiūra: 08/08/2011 12:02:00 – Peržiūra: 3.0

  • kberrmsg kbtshoot kbprb kbexpertiseinter kbmt vkbportal226 KB923174 KbMtja
Atsiliepimai