現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Server 2003 Service Pack 1 または Windows XP Professional x64 Edition ベースのコンピュータにセキュリティ更新プログラム 921883 (MS06-040) をインストールすると、大量の連続メモリを要求するプログラムでエラーが発生することがある

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

現象
x64 ベースの Microsoft Windows Server 2003、Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1)、または Microsoft Windows XP Professional x64 Edition を実行しているコンピュータにセキュリティ更新プログラム 921883 をインストールすると、大量の連続メモリ (たとえば 1 GB またはそれ以上) を要求するプログラムで予期しないエラーが発生することがあります。たとえば、Microsoft Business Solutions - Navision 3.7 などのプログラムでエラーが発生することがあります。

: この問題の影響を受けるのは 32 ビット プログラムのみです。以下のいずれかのオペレーティング システムがインストールされているコンピュータで 32 ビット プログラムを実行できます。
  • 32 ビット版の Windows Server 2003 SP1
  • Itanium ベースの Windows Server 2003 SP1
  • x64 ベースの Windows Server 2003
  • Windows XP Professional x64 Edition
ネイティブの 64 ビット プログラムは、この問題の影響を受けません。

セキュリティ更新プログラム 921883 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
921883 [MS06-040] Server サービスの脆弱性により、リモートでコードが実行される
解決方法

セキュリティ更新プログラムの情報

2006 年 9 月 12 日に、セキュリティ更新プログラム 921883 (MS06-040) が更新され、この問題が解決されました。2006 年 9 月 12 日版のセキュリティ更新プログラム 921883 (MS06-040) は、このセクションに記載されている修正プログラムを置き換えるものです。

修正プログラムの情報

マイクロソフトでは、現在この問題を修正する修正プログラムを提供中ですが、修正プログラムはこの資料に記載された問題のみを修正することを目的としており、障害があったコンピュータに対してのみ適用することを推奨します。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。この問題で深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムが含まれる次の Windows Server 2003 Service Pack がリリースされるまで待つことを推奨します。

この問題を解決するには、Microsoft Product Support Services にお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。Microsoft Product Support Services の電話番号一覧およびサポート料金については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。 : Microsoft Support 担当者が、特定の更新プログラムを適用することにより問題が解決されると判断した場合、まれに通常サポート依頼にかかる料金が免除されることがあります。ただし、特定の更新プログラムの対象とならない追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、以下のいずれかのオペレーティング システムがインストールされている必要があります。
  • Windows Server 2003 SP1 (32 ビット版または Itanium ベース)
  • x64 ベースの Windows Server 2003
  • Windows XP Professional x64 Edition

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピュータを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、他の修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

Windows Server 2003 (32 ビット版)
ファイル名ファイル バージョン日付時刻ファイル サイズ
netapi32.dll5.2.3790.27692006/08/1119:17349,696
Windows Server 2003 (x64 ベース) および Windows XP Professional x64 Edition
ファイル名ファイル バージョン日付時刻ファイル サイズプラットフォームフォルダ
netapi32.dll5.2.3790.27692006/08/1103:47603,136x64SP1QFE
wnetapi32.dll5.2.3790.27692006/08/1103:47349,696x86SP1QFE\wow
Windows Server 2003 SP1 (Itanium ベース)
ファイル名ファイル バージョン日付時刻ファイル サイズプラットフォームフォルダ
netapi32.dll5.2.3790.27692006/08/1103:47905,216IA-64SP1QFE
wnetapi32.dll5.2.3790.27692006/08/1103:47349,696x86SP1QFE\wow
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
この資料で使用されている用語の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
プロパティ

文書番号:924054 - 最終更新日: 07/24/2007 05:13:26 - リビジョン: 5.3

Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 1, Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise Edition (32-Bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter Edition (32-Bit x86), Microsoft Windows Server 2003 R2 Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 R2 Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003 R2 Datacenter x64 Edition, Microsoft Windows XP Professional x64 Edition, Microsoft Business Solutions–Navision 3.70

  • kbexpertiseinter kbwinserv2003presp2fix kbbug kbfix kbhotfixserver kbqfe kbpubtypekc KB924054
フィードバック