現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows の本物である優位検証チェック プロセスを実行するとエラー メッセージ:「Windows ライセンス認証に必要な」

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:924166
概要
現象
以下のシナリオを考えます。 または Windows Update の Web サイトから、Microsoft ダウンロード センターからのダウンロードを要求します。 Microsoft Windows XP のコピーを検証するには、Windows 正規の優位 (WGA) 検証チェック処理を完了求められます。 [はい] に、Windows を検証してくださいとダウンロードをご覧 をクリックして [ 続行 する] クリックします。 この場合、以下のエラー メッセージが表示されます:
Windows ライセンス認証が必要です。
Windows でためかどうか、Windows 製品キーを確認このコンピューターにインストールされている正規アクティブ化する必要があります。
さらに、Windows のライセンス認証の手続きを行う次のコマンドを実行すると、Windows のライセンス認証の手続きを行うウィンドウは表示されません。
%WINDIR%\system32\oobe\msoobe/a
原因
この問題は Wpa.dbl ファイルが読み取り専用で設定されている場合に発生します。 たとえばが CD-ROM から復元されたかどうかは読み取り専用に Wpa.dbl ファイルが設定される可能性があります。
解決方法
この問題を解決するには読み取り専用属性 Wpa.dbl ファイルを削除します。 これを行うには、 開始 実行 attrib r - %windir%\system32\wpa.dbl 、入力 [ OK] をクリック します。
詳細
WGA の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。 WGA に関するについては、記事の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリックしてします。
892130 Windows が正規の優位 (WGA) の説明
916247 正規の優位を Windows は、Windows XP のコピーを検証しません
Windows XP をアクティブにする方法の詳細についてはをクリックして以下「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料を参照。
307890 Windows XP をアクティブにする方法
0x80080201

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:924166 - 最終更新日: 02/09/2007 16:21:00 - リビジョン: 1.4

Microsoft Windows Genuine Advantage, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Home Edition

  • kberrmsg kbqfe kbprb kbexpertisebeginner kbmt KB924166 KbMtja
フィードバック