現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows Vista の機能制限モードの動作について

はじめに
この資料では、Windows Vista の機能制限モードの動作について説明します。ここでは、2 種類の機能制限モード、機能制限モードに移行する理由、およびコンピューターがこの状態になったときに実行できる操作を示します。

重要: この資料には、お使いのコンピューターが機能制限モードに移行した場合の問題のトラブルシューティング手順は含まれていません。機能制限モードを終了する方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
925616 Windows Vista の起動時にエラー メッセージ "ライセンス認証の期限が切れているため、Windows は動作しません" が表示される


この資料は、初級レベルから中級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。
機能制限モードの種類
Windows Vista には、次の種類の機能制限モードがあります。
  • 猶予期間外機能制限モード
  • 非正規機能制限モード
機能制限モードに移行する理由
ここでは、2 種類の機能制限モードに移行する理由について説明します。

猶予期間外機能制限モード

以下のいずれかの条件に該当する場合、Windows Vista は猶予期間外機能制限モードに移行します。
  • 製品版の Windows Vista の場合
    • Windows Vista をインストールしてから 30 日以内に Windows Vista のライセンス認証手続きを行っていません。
    • コンピューターの主要なハードウェア コンポーネントを交換してから 3 日以内に Windows Vista のライセンス再認証手続きを行っていません。
  • Original Equipment Manufacturer (OEM) 版の Windows Vista の場合
    • OEM 版のマザーボードまたは正規製造元のマザーボードを OEM 版以外のマザーボードに交換してから 3 日以内に Windows Vista のライセンス認証手続きを行っていません。
  • キー マネージメント サービス (KMS) を使用する法人や企業向けの Windows Vista の場合

    : KMS では、ご使用の環境でホスティングされるサービスに対してコンピューターのライセンス認証手続きができるので、マイクロソフトのサーバーに接続する必要はありません。
    • Windows Vista をインストールしてから 30 日以内に Windows Vista のライセンス認証手続きを行っていません。
    • 以前の Windows Vista のライセンス認証から 210 日以内に Windows Vista のライセンス認証を更新していません。
    • コンピューターのハード ディスク ドライブを交換してから 30 日以内に Windows Vista のライセンス認証手続きを行っていません。
  • マルティプル アクティベーション キー (MAK) を使用する法人または企業向けの Windows Vista の場合

    : MAK では、インターネットまたは電話でマイクロソフトのサーバーに接続することにより、複数のコンピューターのライセンス認証手続きを行うことができます。
    • Windows Vista をインストールしてから 30 日以内に Windows Vista のライセンス認証手続きを行っていません。
    • コンピューターの主要なハードウェア コンポーネントを交換してから 30 日以内に Windows Vista のライセンス再認証手続きを行っていません。

非正規機能制限モード

以下のいずれかの条件に該当する場合、Windows Vista は非正規機能制限モードに移行します。
  • Windows Genuine Advantage (WGA) プログラムによって、ブロックされたプロダクト キーまたは偽造されたプロダクト キーが検出された場合。

    : WGA プログラムは、Vista が正規版であるかどうかを検出するマイクロソフトのサービスです。プロダクト キーは、製品が正規版であることを識別するための固有のソフトウェアベース キーです。

  • WGA プログラムによって、不適切なライセンス認証バイナリ ファイルまたは変更されたライセンス認証バイナリ ファイルが検出された場合。

    : バイナリ ファイルは、保管および処理の目的で使用される、エンコードされたデータを含むコンピューター ファイルです。

  • Windows Vista が猶予期間外機能制限モードで実行されている場合。
機能制限モードで実行できない操作
ここでは、2 種類の機能制限モードでは実行できない操作について説明します。

猶予期間外機能制限モード

Windows Vista が猶予期間外機能制限モードで実行されている場合、以下の操作は行えません。
  • 組み込みのゲームの使用

    機能制限モードでは、Windows Vista に含まれているゲームを使用できません。
  • 高度な機能の使用

    機能制限モードでは、Aero Glass や、ReadyBoost、BitLocker などの Windows Vista の高度な機能を使用できません。
  • 1 時間を超えるログオン

    機能制限モードでは、Windows Vista にログオンした状態を継続できるのは 1 時間だけです。

非正規機能制限モード

Windows Vista が非正規機能制限モードで実行されている場合、以下の操作は行えません。
  • 特定の Windows Vista 機能の使用

    非正規機能制限モードでは、Windows Vista に含まれている Aero Glass 機能および Windows ReadyBoost 機能を使用できません。
  • 一部のコンテンツのマイクロソフトからの入手

    機能制限モードでは、Microsoft ダウンロード センターからプレミアム コンテンツをダウンロードできません。
機能制限モードで実行できる操作
ここでは、2 種類の機能制限モードで実行できる操作について説明します。

猶予期間外機能制限モード

Windows Vista が猶予期間外機能制限モードで実行されている場合、以下の操作を行うことができます。
  • Windows Vista のライセンス認証

    Windows Vista プロダクト キーを使用してライセンス認証を行うことができます。
  • リモートからの Windows Vista でのスクリプト実行

    Windows Management Instrumentation (WMI) を使用して遠隔地のコンピューターからスクリプトを実行できます。

    : WMI は、Windows ベースのオペレーティング システム上のデータおよび操作を管理するインフラストラクチャです。

  • プロダクト キーの変更

    Windows Vista プロダクト キーを変更できます。
  • 1 時間のログオン
    • Windows Vista にログオンし、1 時間の間、新しいプロダクト キーを取得したり、ローカル コンピューター上のデータにアクセスしたりすることができます。
    • Windows Vista で使用できるほとんどの機能を使用できます。
    • Windows Vista プロダクト キーを使用してライセンス認証を行うことができます。
    • リモートから共有ネットワークの場所にアクセスできます。
  • ログオン状態の継続

    Windows Vista にログオン済みの場合、ログオン状態を継続できます。Windows Vista コンピューターからログオフされることはありません。
  • セーフ モードでの Windows Vista の実行

    Windows Vista コンピューターをセーフ モードで起動して、ローカル データにアクセスできます。Windows Vista コンピューターからログオフされることはありません。

非正規機能制限モード

Windows Vista が非正規機能制限モードで実行されている場合、以下の操作を行うことができます。
  • Windows Vista 機能の使用

    Windows Vista で使用できるほとんどの機能を使用できます。
  • Windows Vista のライセンス認証

    Windows Vista プロダクト キーを使用してライセンス認証を行うことができます。
  • プロダクト キーの変更

    Windows Vista プロダクト キーを変更できます。
  • ログオンして、時間の制限なく特定の操作を実行すること

    Windows Vista にログオンして新しいプロダクト キーを取得したり、ローカル データにアクセスしたりすることができます。その際、1 時間という時間の制限はありません。
類似した問題と解決方法
機能制限モードでの Windows Vista のライセンス認証の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
947874 Windows Vista ライセンス認証の期限が切れているときに Windows Vista Service Pack 1 をインストールする方法
プロパティ

文書番号:925582 - 最終更新日: 03/30/2010 13:07:14 - リビジョン: 2.3

Windows Vista Ultimate, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Business, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Starter, Windows Vista Enterprise 64-bit edition, Windows Vista Home Basic 64-bit edition, Windows Vista Home Premium 64-bit edition, Windows Vista Ultimate 64-bit edition, Windows Vista Business 64-bit edition, Microsoft Windows Genuine Advantage

  • kbresolve kbsetup kbexpertisebeginner kbhowto kbinfo KB925582
フィードバック