現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

お使いのブラウザーはサポートされていません

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

Internet Explorer を最新バージョンに更新する

Windows Server 2003 SP2 用のシステム準備ツールの更新版

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

はじめに
Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2 (SP2) には、Windows Server 2003 用のシステム準備ツール (Sysprep.exe) の更新版が含まれています。Sysprep.exe ツールは、Windows Server 2003 SP2 の .cab ファイルに含まれています。Windows Server 2003 SP2 を展開するときには、このバージョンの Sysprep.exe プログラムを使用します。

Sysprep.exe ツールの更新版を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
詳細

システム準備ツール

管理者は、システム準備ツールを使用することで、自動展開を行う際の Windows Server 2003 システム イメージの準備ができます。このツールは、Windows Server 2003 に含まれているシステム準備ツールの更新版です。

システム準備ツールを使用すると、マイクロソフトでサポートされている方法で、次のタスクを実行できます。
  • あるコンピュータから別のコンピュータに複製できるように Windows を準備する。
  • セキュリティ識別子 (SID) や、その他のシステム設定および構成の設定を一意のものに変更する。
  • Windows の初回起動時にエンド ユーザーが任意に設定できるユーザーごとの情報を構成する。
  • オペレーティング システムのイメージを作成する。
  • Windows ミニ セットアップ プログラムを自動化する。
  • 監査を実行する。

Sysprep.inf ファイル

Sysprep.inf ファイルは、Sysprep.exe ツールの応答ファイルです。Sysprep.inf ファイルを作成するには、セットアップ マネージャ ウィザードを実行し、[Sysprep セットアップ] をクリックします。

Deploy.cab ファイル

Support\Tools フォルダの Deploy.cab ファイルには、Deploy.chm ファイルが含まれています。Deploy.chm は、Windows Server 2003 展開ツールの最新機能およびツールの使用方法について詳しく記載されているヘルプ ファイルです。このヘルプ ファイルに、Sysprep.exe ツールに関する情報が記載されています。
プロパティ

文書番号:926028 - 最終更新日: 06/18/2007 01:50:43 - リビジョン: 5.1

  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2
  • kbwinservsetup atdownload kbinfo KB926028
フィードバック