2007 Office プログラムおよび Office 2010 プログラムの Office ライセンス認証ウィザードおよび機能制限モードに関してよく寄せられる質問

中小企業のお客様は、中小企業向けサポートサイトで問題解決コンテンツや学習リソースもご利用ください。
はじめに
この資料では、Microsoft Office ライセンス認証ウィザードに関してよく寄せられる質問の一部を掲載します。

2007 Microsoft Office スイートおよび Office 2010 には、ライセンス認証ウィザードが含まれています。2007 Office スイートまたはプログラム、または Office 2010 スイートまたはプログラムの製品版の全機能を使用するには、ライセンス認証を行う必要があります。製品のインストール後にライセンス認証を行わない場合、2007 Office プログラムおよび Office 2010 プログラムは機能制限モードでしか起動できなくなります。機能制限モードの 2007 Office プログラムおよび Office 2010 プログラムでは、ビューアーと同じような機能しか使用できません。つまり、ドキュメントへの変更を保存したり、新しいドキュメントを作成したりすることはできません。他の機能が制限されることもあります。製品が機能制限モードで動作していても、既存の 2007 Office ファイルまたは Office 2010 ファイルが破損することはありません。
詳細
Q1: ライセンス認証とは何ですか。

回答の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック