[FIX] Internet Explorer 6 が実行されているコンピュータで Windows Live ID を使用する Web サイトにログオンするときに、ユーザー名およびパスワードの認証でエラーが発生することがある

この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
現象
次のような状況で問題が発生します。Microsoft Windows XP および Microsoft Internet Explorer 6 が実行されているコンピュータがあります。また、このコンピュータで Microsoft Internet Extensions for Win32 (Wininet.dll) を使用する Windows ベースのアプリケーションも実行されています。このようなアプリケーションには、Microsoft Office Outlook 2007 などがあります。このコンピュータで、Windows Live ID を使用する Web サイトにログオンします。このとき、ユーザー名およびパスワードを使用した認証が失敗することや、Wininet.dll ファイルをホストしているプロセスが応答を停止することがあります。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
セキュリティ情報 MS07-016 の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
928090 [MS07-016] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
プロパティ

文書番号:928492 - 最終更新日: 01/16/2015 16:58:04 - リビジョン: 1.1

  • Microsoft Internet Explorer 6.0
  • kbnosurvey kbarchive kbbug kbfix kbqfe kbie600sp2fix kbpubtypekc kbhotfixserver KB928492
フィードバック