現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Expression Web で Active Server Pages (ASP) 機能を使用する ASP.NET をインストールする方法

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:928710
概要
Microsoft Active Server Pages (ASP) 機能を Microsoft Expression Web で使用する Microsoft ASP.NET をインストールする必要があります。 ここでは、Microsoft Windows XP Professional、および Microsoft Windows 2000 では、Microsoft Windows Server 2003 で ASP.NET をインストールする方法について説明します。

メモ ASP.NET は、次のオペレーティング システムでサポートされています。
  • Microsoft Windows Server 2003
  • Microsoft Windows XP Professional の場合
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server の場合
詳細

ASP.NET をインストールする方法

Windows Server 2003

を Windows Server 2003 を実行しているコンピューターでは ASP.NET は、オペレーティング システムを役割としてインストールされます。 ASP.NET を有効にするにはするには、いずれか、次の方法の使用します。
方法 1: を使用して、サーバーの構成ウィザード
  1. 開始 ] をクリックし 、[サーバーの役割管理 を実行します。
  2. [サーバーの役割管理ウィンドウ] で 追加または削除するロール ] をクリックします。
  3. サーバーの構成ウィザードで [ 次へ ] をクリックします。
  4. をクリックして、 アプリケーション サーバー (IIS、ASP.NET) サーバーの役割、[ 次へ] </a0> をクリックします。
  5. [印刷] をクリック、 を有効にする ASP.NET チェック ボックスをオンにして、[ 次へ] </a0> をクリックします。
  6. [ 次へ </a0>] をもう一度クリックします。
  7. ダイアログ ボックスが表示されたらを CD ドライブに Windows Server 2003 CD に挿入し、[ 次へ] </a0> をクリックします。
  8. インストールが完了したら、 [完了] をクリックします。
方法 2: 使用してプログラムの追加し、削除
  1. [スタート ] をクリックして、 コントロール パネル ] をポイントし、 [プログラムの追加と削除 します。
  2. Windows コンポーネントの追加と削除 ] をクリックします。
  3. Windows コンポーネント ウィザード コンポーネント を [ アプリケーション サーバー のチェック ボックスを [ 詳細 ] をクリックします。
  4. [ アプリケーション サーバー ] [をことする操作を行いましていないが必要な [OK] をして [クリックして 次へ] のサブコンポーネントのチェック ボックスをオフにします。
  5. ダイアログ ボックスが表示されたら、CD ドライブや、DVD ドライブに Windows Server 2003 CD を挿入し、 次へ]
  6. 終わったら、Windows コンポーネント ウィザードが Windows Server 2003 を構成する、[クリックして の終了日]
方法 3: IIS マネージャーを使用します。
  1. 開始 ] をクリックして [ 実行 ] をクリックして、 inetmgr と入力して [OK] をクリックします。
  2. IIS マネージャーで、ローカル コンピューターを展開し、 Web サービス拡張 します。
  3. 右側のウィンドウで、 ASP.NET を右クリックし、 ことを許可します 。 ASP.NET 変わる「許可」にします。

Windows XP Professional または Windows 2000

コンピューターに Windows XP Professional または Windows 2000 を実行している ASP.NET は、Microsoft .NET Framework と共にインストールされます。 Windows XP Professional または Windows 2000 を実行しているコンピューターで、ASP.NET を使用、まず、.NET Framework を組み込まなければ。

メモ .NET Framework をインストールする前にコンピューター、Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) をインストールする必要があります。
IIS をインストールする方法
Windows XP Professional で IIS をインストールするには、次の手順に従います。
  1. 開始 ] をクリックし、 コントロール パネル] を実行します。
  2. ダブルクリック の追加し、削除] プログラム
  3. Windows コンポーネントの追加と削除 ] をクリックします。
  4. Windows コンポーネント ウィザード] で、[ コンポーネント ] </a0> ボックスの [ インターネット インフォメーション サービス (IIS) チェック ボックスを [ 詳細 ] をクリックします。
  5. [をことする操作を行いましていないが必要な [OK] をして [クリックして 次へ] の IIS サブコンポーネントのチェック ボックスをオフにします。
  6. ダイアログ ボックスが表示されたら、CD ドライブや、DVD ドライブに Windows XP CD に挿入し、[ 次へ] </a0> をクリックします。
  7. Windows コンポーネント ウィザードが Windows XP を構成するが終了、[ 終了日] をクリックします。
Windows 2000 で IIS をインストールするには、次の手順に従います。
  1. [スタート ] をクリックして の設定 ] を] ポイントして [ コントロール パネル] の順 にクリックします。
  2. [ アプリケーションの追加と削除 ] をダブルクリックします。
  3. Windows コンポーネントの追加と削除 ] をクリックします。
  4. Windows コンポーネント ウィザード] で、[ コンポーネント ] </a0> ボックスの [ インターネット インフォメーション サービス (IIS) チェック ボックスを [ 詳細 ] をクリックします。
  5. [をことする操作を行いましていないが必要な [OK] をして [クリックして 次へ] の IIS サブコンポーネントのチェック ボックスをオフにします。
  6. ダイアログ ボックスが表示されたら、CD ドライブや、DVD ドライブに Windows 2000 CD に挿入し、[ 次へ] </a0> をクリックします。
  7. 終わったら、Windows コンポーネント ウィザードが Windows 2000 を構成する、[クリックして の終了日]
.NET Framework をインストールする方法
  1. IIS を起動します。
  2. Microsoft .NET Framework 2. 0 をダウンロードします。 そのためには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください:
  3. インストール プログラムの指示に従います。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:928710 - 最終更新日: 12/08/2006 21:58:00 - リビジョン: 1.0

Microsoft Expression Web [1.0]

  • kbtshoot kbexpertiseinter kbmt KB928710 KbMtja
フィードバック
&t=">