Microsoft 拡張暗号化プロバイダー 1.0 を使用して、Secure Sockets Layer (SSL) 証明書を使用する SQL Server 2005 のインスタンスを構成した後、SQL Server サービスを開始できません。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:928779
Bug #: 486526 (SQLBUDT)
現象
以下の事例で説明します。Secure Sockets Layer (SSL) 証明書を使用するのには、Microsoft SQL Server 2005年のインスタンスを構成します。SSL 証明書は、Microsoft 拡張暗号化プロバイダー 1.0 を使用します。このシナリオでは、SQL Server サービスを開始できません。さらに、SQL Server サービスを開始しようとすると、次のエラー メッセージは SQL Server エラー ログ ファイルに書き込まれます。
エラー メッセージ 1
日付時刻 サーバー ユーザー指定の証明書をロードできませんでした。サーバーは接続を受け付けません。証明書が正しくインストールされていることを確認する必要があります。オンラインを構成する証明書」SSL で使用するための書籍を参照してください。
エラー メッセージ 2
日付時刻 サーバー エラー: 17182、レベル: 16、状態: 1 です。
エラー メッセージ 3
日付時刻 0x80092004、0x80 のステータス コードのエラーでサーバーの TDSSNIClient の初期化に失敗しました。
エラー メッセージ 4
日付時刻 サーバー エラー: 17182、レベル: 16、状態: 1 です。
エラー メッセージ 5
日付時刻 0x80092004、0x1 のステータス コードのエラーでサーバーの TDSSNIClient の初期化に失敗しました。
エラー メッセージ 6
日付時刻 サーバー エラー: 17826、レベル: 18、状態: 3 です。
原因
暗号化サービス プロバイダーを持つ証明書を使用することはできませんので、この問題が発生する"サーバーの証明書として、Microsoft 拡張暗号化プロバイダー バージョン 1.0" です。
解決方法
この問題を回避するには、次の方法のいずれかを使用します。
  • 任意の証明書を指定しません。したがって、SQL Server では、自己署名証明書が生成されます。これを行うには、証明書] ボックスを SQL Server 構成マネージャーでは空白のままにします。

    詳細については、次の Microsoft Developer Network (MSDN) Web サイトを参照してください。
    サーバー ネットワーク プロトコルとネットワーク ライブラリを構成します。
    http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms177485.aspx

    SQL Server への接続を暗号化します。
    http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms189067.aspx
  • 「Microsoft RSA チャネル暗号化プロバイダー」暗号化サービス プロバイダーを使用して、SQL Server の証明書の証明書を使用します。
状況
マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
1.0 を使用する、Microsoft 拡張暗号化プロバイダーの SSL 証明書は、クライアント証明書を使用できます。ただし、証明書はサーバーの証明書として適しているではありません。証明書のプロバイダーを確認するのには、コマンド プロンプトで次のコマンドを実行します。
certutil v の保存、
次のエラー メッセージは、「現象」に記載されて。
日付時刻 0x80092004、0x80 のステータス コードのエラーでサーバーの TDSSNIClient の初期化に失敗しました。
このエラー メッセージでは、「エラー状態 0x80」は、SSL 証明書に問題があるを示します。さらに、"0x80092004"は、"CRYPT_E_NOT_FOUND"に変換するセキュリティ サポート プロバイダー インターフェイス (SSPI) エラー コードです。
MSSQLServer

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:928779 - 最終更新日: 08/17/2015 00:53:00 - リビジョン: 6.0

Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition for Itanium Based Systems, Microsoft SQL Server 2005 Enterprise X64 Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition, Microsoft SQL Server 2005 Standard X64 Edition

  • kbsql2005connect kbtshoot kbprb kbmt KB928779 KbMtja
フィードバック